ウォルデンファームスの種類,成分,口コミ等解説

ウォルデンファームス

ストレスなく産後ダイエットしたい、糖質制限中などで糖質やカロリーが気になる、自分自身や家族の健康や体重の維持に気を配っている、そんな方にぴったりな低カロリー、低糖質、低脂肪、低炭水化物、コレステロール0のウォルデンファームスのドレッシングやシロップを今回はチェックしていきたいと思います。

 

ウォルデンファームスとは?

ウォルデンファームスとは、1972年にアメリカで生まれたダイエット食品会社の社名で、商品名も社名と同じウォルデンファームスで、その商品はアメリカ糖尿病学会やアメリカ心臓協会からも推奨されています。

 

現在日本ではサラダ用ドレッシングと、シロップが販売されていて、パスタソースや、マヨネーズ風ドレッシング、ディップソースなども発売される予定です。

 

アメリカで40年以上の販売実績があるダイエット食品というだけあって、 ウォルデンファームスの商品は、その内容がすごいのです。なんと低カロリー、低糖質、低脂肪、低炭水化物、コレステロール0!

 

例えばサウザンドアイランドドレッシングはわずか5kcal/30gです。市販のサウザンドアイランドドレッシングは98kcal/30gなので、95%もカロリーをカットしています。チョコレートソースの場合だと10kcal/30gで、市販のチョコレートソースは82kcal/30gなので、88%のカットになります。

 

ウォルデンファームスの商品は、こんな大幅にカロリーをカットしても、素材本来の味わいを抽出する技術で作っているので、本格的な味わいを楽しめます。すでにオーストラリア・イギリス・ドイツ・スイス・スペインなどなど、48カ国で販売されていて、アジアでは日本に初上陸です。

 

出産後も抜群のスタイルを維持しているタレントのY.Kさんは、大の甘いもの好きだそうですが、スイーツを食べたり、サラダにドレッシングをかけたりして、ウォルデンファームスを活用しながらダイエットをしているそうです。

 

種類

アメリカではウォルデンファームスの商品は60種類以上ありますが、そのなかから日本人の味覚に合う商品をセレクトして販売しています。

 

すでに販売されているウォルデンファームス食品は、ドレッシングが3種類(サウザンドアイランドドレッシング、イタリアンドレッシング、シーザードレッシング)、シロップが4種類(パンケーキシロップ、ストロベリーシロップ、キャラメルシロップ、チョコレートシロップ)です。

 

1回分のサウザンドアイランドドレッシングは5kcal(30g使用した場合)、パンケーキシロップ1回分はわずか1kcal(30g使用した場合)というヘルシーさです。

 

これから発売予定のウォルデンファームス食品の種類は、トマト味のパスタソース、バーベキューソース、マヨネーズ風のドレッシングといったメイン料理に活用できそうなものと、デザートのバリエーションがさらに増えそうなブルーベリーシロップ、ジャム、ピーナツスプレッド、ディップソースです。

 

今までパンやホットケーキに塗っていたバターやマーガリンをウォルデンファームスのホットケーキシロップに変えたり、キャラメルソースをコーヒーに入れてキャラメルラテにしたり、シロップをアイスクリームやプレーンヨーグルトにかけたり、シロップを牛乳や豆乳とシェイクしてドリンクを作ったり、いろいろな方法で毎日の生活に取り入れられます。

 

ドレッシングはサラダにかけるだけでなく調味料として使うこともできるので、メイン料理の調味にも使えます。ウォルデンファームスのHPにもドレッシングやシロップを使ったレシピがたくさん紹介されています。

 

成分

ウォルデンファームスの商品は低カロリー、低糖質、低脂肪、低炭水化物、コレステロール0ですが、どんな成分からできているのでしょう。

 

サウザンアイランドドレッシングの成分を例に見てみます。1回分30kcalでの成分を一般のドレッシングと比べてみると、カロリーは94%カット、たんぱく質は75%カット、脂質は99%カット、炭水化物は42%カット、ナトリウムは11%カットと大幅にカットされています。

 

毎日のドレッシングをウォルデンファームスのものに変えただけでも、1年間続けると約33,000kcal もカットできます。ジョギングの消費カロリーに置きかえると94時間相当になります。

 

1日分の食事の中で使うソースや、ドレッシングや、シロップをウォルデンファームスのものに変えるとどのくらいカロリーオフできるのでしょうか。

 

1日3食プラスおやつという食事の場合は、通常の食事では総摂取カロリーが2,117kcalだったのに対して、全く同じメニューで、ソース、ドレッシング、シロップを全てウォルデンファームスの商品に変えたときの総摂取カロリーは1,509kcalで、1日608kcalもカットできます。

 

この食事を1カ月続けると18,240kcalものカロリーがカットできます。それをジョギングに換算してみると52時間分にもなります。

 

ウォルデンファームスの商品は、素材本来の味わいを抽出する国際特許の技術を使って作られます。シロップやディップソースには果物のエキスやカカオなどを使用し、ドレッシングにはハーブやスパイスを挽いて使うことで香り高く仕上げているので、大幅にカロリーをカットしても風味豊かでおいしいのです。

 

利用者の口コミや評判

ウォルデンファームスの商品を使用している方の口コミの一部を紹介します。

 

・口コミ1

低糖質なのにしっかり甘みがあるので低糖質制限をしている私には、ウォルデンファームスのシロップはうれしいです。

 

一番のお気に入りはキャラメルシロップですが、ストロベリーシロップと無調整豆乳をシェイクして飲むと、いちごオレみたいになっておいしいです。チョコは少し酸味があって大人の味ってかんじです。

 

・口コミ2

世界各国で絶賛発売されていて、テレビショッピングで完売した商品ということを知らずに、ウォルデンファームスを買いました。ヘルシーでおいしくて、健康にもいい!こんな商品に出会えてよかった。

 

まずはイタリアンドレッシングをサラダにかけました。ハーブの香りが高くフルーティで複雑なおいしさです。カロリーや糖質を制限している人にも知って欲しいです。

 

・口コミ3

ダイエット中でネット検索中をしていて、ウォルデンファームスの口コミを見つけました。さらっとしたシロップです。甘さもシロップそのままのいい香りがします。ダイエット中は牛乳もひかえているので、豆乳に混ぜて飲んでいます。

 

・口コミ4

サウザンアイランドドレッシングを試してみました。一般的なドレッシングみたいにおいしかったです。これで低カロリーならアリです。

 

・口コミ5

糖質制限中でも、低カロリー、低糖質だから安心です。濃厚なタイプのシロップではないけれど、ダイエットや糖質制限中に甘いものを口にできる商品があるなんてうれしいです。

Pocket
LINEで送る

このページの先頭へ