ベルタ葉酸サプリの成分,飲み方,口コミ,ドラッグストア購入等解説

ベルタ葉酸サプリ

婚活中、妊娠中のママさんに必須の葉酸サプリですが、種類が多くどれを選んで良いのか悩ましいところです。中でも人気の高いベルタ葉酸サプリは、品質の高さやしっかりしたサポートが特徴です。今回はベルタ葉酸サプリについてチェックしていきたいと思います。

 

ベルタ葉酸サプリとは

ベルタ葉酸サプリとは、その名の通り葉酸サプリメントで、妊活中、妊娠中のママさんのために開発されました。

 

新生児障害の1つに「神経管閉鎖障害」という病気があり、この発症を下げるために妊娠1ヶ月以上前~妊娠3ヶ月までの間、葉酸を1日0.4mg~1mgサプリメントで摂取することが厚生労働省により推奨されています。(注:「妊娠1ヶ月」ではなく「妊娠1ヶ月以上前」です)

 

もちろんベルタ葉酸サプリは厚生労働省の推奨基準を全て満たしています。

さらに、特徴としては・・・

・27種類の豊富なビタミン・ミネラル、18種類の野菜の栄養素、妊婦さんに不足しがちな鉄分・カルシウムが必要量配合。

・ヒアルロン酸などの美容成分を6種類配合して美容にも配慮。

・一般食品のGMPよりも基準が厳しい医薬品のGMPをクリア。(GMPとは製品の製造管理や品質管理の基準です)

・問い合わせ等の電話対応は、出産・育児経験のあるベルタ葉酸サプリの正規社員がサポート。

などが他社との違い、こだわりとして挙げられます。

 

高品質な成分が豊富に配合されているため価格は多少高めですが、コストパフォーマンスという面で考えると納得価格という声が多く、2015年モンドセレクション金賞、通販などの売上ランキングでは1位実績多数、雑誌などでは人気の葉酸サプリとして良く取り上げられています。(主な掲載雑誌:たまごクラブ(マタニティ雑誌)、GOSSIPS(セレブファッション情報誌)、OZplus(ライフスタイル情報誌) etc.)

 

ベルタ葉酸サプリの詳細を公式サイトで確認する

 

成分

ベルタ葉酸サプリには有効成分が豊富に含まれていますが、全て列挙すると煩雑と思いますので、まず分かりやすく分類すると以下の4種類の成分になります。

・葉酸(厚生労働省の推奨基準)

・27種類のビタミン・ミネラル

・18種類の野菜の栄養素

・6種類の美容成分

 

まず葉酸ですが、「食品中に含まれる葉酸(天然葉酸)」と「サプリメントなど栄養食品に含まれる葉酸(合成葉酸)」は分子構造が違うもので種類が異なります。厚生労働省が推奨しているのは「合成葉酸」の方です。天然葉酸が神経管閉鎖障害に効果があるという研究データは存在しません。

※妊娠と葉酸について詳しくは以下のページを参照ください。
約80%の妊婦さんが間違っていた妊娠と葉酸サプリメントの知識

 

ベルタ葉酸サプリはもちろん合成葉酸を厚生労働省の基準を満たすように配合していますが、ただの合成葉酸ではなく効率よく摂取が可能となるように酵母で発酵培養させた合成葉酸を配合しています。(「酵母葉酸」と名付けています)

 

27種類のビタミン・ミネラルに関しては、以下の通り配合されています。

・栄養不足による美容不調に効果を発揮する13種類のビタミン(ビタミンC、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12、イノシトール、βカロテン、ビオチン)

・乱れがちな身体の調子を整える14種類のミネラル(鉄分、カルシウム、カリウム、マグネシウム、リン、銅、亜鉛、マンガン、モリブデン、クロム、ヨウ素、コリン、ナトリウム、セレン)

 

なお、ビタミンとミネラルは基本的に単体では効果が発揮されにくく、一緒に取ることで協力し合って効果を発揮しますので、両方が成分として配合されているのは理にかなっています。例えば、ミネラルが体内に不足している状態でビタミンを摂取しても、ビタミンは体外へ排出されてしまうことになります。

 

18種類の野菜に関しては、成分的には上記のビタミン・ミネラルと重複するものもありますが野菜で挙げてみると以下のようになります。

・13種類の緑黄色野菜(ケール、モロヘイヤ、ブロッコリー、かぼちゃ、大麦若葉、チンゲン菜、にんじん、パセリ、ホウレンソウ、ゴーヤ、トマト、よもぎ、桑の葉)

・5種類の淡色野菜(玉ねぎ、ごぼう、キャベツ、セロリ、無臭にんにく)

 

6種類の美容成分は次のものが配合されています。

・プラセンタ:品質が高いとされる馬プラセンタを配合。

・ヒアルロン酸:6000倍とも言われる高い保水力を持つ(1gのヒアルロン酸に対して水6リットルを保水)。

・ツバメの巣:ロイヤルゼリーの200倍の美容パワーと言われている。

・コラーゲン:アレルギー反応が少ないマリンコラーゲンを配合。

・珊瑚カルシウム:珊瑚が長い年月をかけて化石化したもの。カルシウム不足の現代人に注目の成分。

・黒酢もろみ:黒酢を作るプロセスで生まれる沈殿物。黒酢本来の有効成分が凝縮されており、アミノ酸やミネラルが豊富に含まれる。

 

ベルタ葉酸サプリの詳細を公式サイトで確認する

 

飲み方

まず、神経管閉鎖障害のリスクを低減するためには厚生労働省も定めているように、「葉酸サプリメントを毎日0.4mg~1mg(1mgを超えるのはNG)、妊娠1ヶ月以上前~妊娠3ヶ月までの間摂取する」というのが飲み方の基本原則です。

 

この原則に即して、ベルタ葉酸サプリの飲み方も定められています。1錠に0.1mgの葉酸が含まれていますので、「1日4錠を1日の中で飲める時に飲む」となっています。

 

ベルタ葉酸サプリはサプリメントなので、薬ではないため飲み方は自由です。錠剤なので水で飲む方が多いようですが、水以外の飲み物で飲んでも良いですし、食べても問題はありません。また、一気に4錠飲む必要はなく、起きてから寝るまでの間に分けて4錠摂取でもOKです。飲むタイミングも自由です(薬ですと食前・食後などありますがサプリメントなので規定はありません)。

 

また、消費期限は未開封で2年となっていますので、買い置きしてストックしておいても問題ありません。

 

ベルタ葉酸サプリの詳細を公式サイトで確認する

 

利用者の口コミや評判

ベルタ葉酸サプリを実際に飲んでいる方たちの口コミをチェックしてみましょう。

 

・30代女性の口コミ

他社の葉酸サプリの方が安かったので、そちらを飲んでいたのですが、つわりがひどく気持ち悪くなってきたので、つわりにも効果あると聞いていたベルタ葉酸サプリに変更しました。気持ち悪さも無くなり食欲が出てきたので、何よりこれが一番有り難いことです。少なくとも自分には合っていると思っています。次回からは定期購入します。

 

・20代女性の口コミ

芸能人やモデルの人達も愛用している「ベルタ葉酸サプリ」という葉酸サプリがあるということを友人から聞きました。妊娠前から飲むのが良いということでしたので、ちょうど妊活中だったため1回だけということで試してみました。まず、寝起きのスッキリさや肌の調子の良さを感じました。男性にも良いというアドバイスをもらったので、夫と一緒に飲んでいます。

 

・30代女性の口コミ

産婦人科で葉酸サプリを勧められたのでベルタ葉酸サプリを購入しました。妊娠中に必要な葉酸だけではなく、ビタミンや美容成分、食事では取りにくい野菜が入っているなどの配慮がグッドです!妊婦仲間と一緒にベルタ葉酸サプリを続けています。

 

・30代女性の口コミ

2人目を妊娠してベルタ葉酸サプリを飲んでいます。1人目は違う商品を飲んでいましたが、正直さぼりすぎでほとんど飲んでいませんでした。いい成分が多く入っていて、値段も安くはないので、せっかく買ったなら継続しないと!というモチベーションが出る商品だと思います。匂いが少なく、一気に飲めるサイズが良いですね。

 

ベルタ葉酸サプリの詳細を公式サイトで確認する

 

ベルタ葉酸サプリはドラッグストアで購入可能か?

ベルタ葉酸サプリはドラッグストアで購入できるのか調査してきました。

結論から言うと、ドラッグストアには置いていません(購入できません)。購入するには、公式サイトからネット経由で購入となります。

 

ネットが普及してだいぶん経ちネット社会になったとはいえ、できれば手にとっていろいろ見てから購入したいという方もまだまだ多いと思います。なぜベルタ葉酸サプリはドラッグストアに置いていないのでしょうか?

 

この理由は、経営学の原理原則で説明がつきます。ベルタ葉酸サプリに限らず、ある程度高価な商品はネット販売でスタートして、かなり知名度が出てきたら店舗を出すというのが基本的な考えとなっています(もちろん例外もあります)。

 

店舗と言ってもドラッグストアに商品を置くなどではなく、デパートなどのテナントとして専用の販売場所を設けて、商品説明専門の社員を配置するというスタイルです。

 

具体的に例を挙げると、化粧品などでこの原理原則に従って進めているパターンが多いです。基本ネット販売で、たまに大きいデパートにポツポツ入っている化粧品ブランド結構思い当たるのではないでしょうか。特に基礎化粧品で効果・効能を重視しているところが多いかと思います。

 

なぜこのようになるかと言いますと、

・費用がかさみ販売価格が高くなりすぎる

・商品の効果などの良さを説明できない

といった理由で小売店舗に商品を置くことは基本していないのです。

 

費用がかさみ販売価格が高くなりすぎる

ドラッグストアなどの小売店舗に商品を置く場合、 ネット販売では不要であった

・小売店舗への販売手数料

・店舗までの流通費用

が発生してきます。この2つをネットの販売価格に上乗せすることになりますので、結構高くなってしまいます。商品にもよりますが価格構造を勘案すると2倍以上になる場合も出てくると思います。

 

逆に考えるとドラッグストアに置いてある商品は、販売手数料、流通費用を差し引いても利益を出していることになります。葉酸サプリなどのように人体に吸収されるものに関して言うと、あまり安すぎると成分、効果はどうなのかと考える人もいるかと思います。

 

商品の効果などの良さを説明できない

ベルタ葉酸サプリの公式サイトを見ると分かる通り、買う前に知っておいて欲しいこと(説明したいこと)がかなりのボリュームあります。ドラッグストアなどの小売店舗では、商品をポンと置いてあるだけが基本ですので、これでは他の商品と何が違うのか全く分かりません。たまにPOP広告などの紙を貼ってあるところもありますが、サイズ的に全て書ききれないのは明白です。

 

先に説明しましたが、化粧品などが店舗販売する場合、デパートなどに専用の販売場所を設けて、商品説明専門の社員を配置しているのはこのためです。既存の小売店舗に商品をポンと置いただけでは説明ができないため意味がないのです。

 

以上のような事情からベルタ葉酸サプリはドラッグストアに置いていないと考えられます。仮にドラッグストアなどで販売された場合とネット販売を比べると、ネット販売の方が購入側にとってはメリットが大きいと推測できますので、現在の販売方法がベターと思われます。

 

ベルタ葉酸サプリの詳細を公式サイトで確認する

 

Pocket
LINEで送る

このページの先頭へ