facebook Twitter Google+ はてなブログ feedly

出産入院の準備はいつするの?今でしょ!

Pocket
LINEで送る

0004

赤ちゃんが生まれるまで、あともうほんの少しですよ、という知らせが、陣痛です。いつもと違うお腹の張りと痛みで、初めての妊娠の方は特に、驚いたり、慌てたりするかもしれません。

 

いざという時に落ち着いて対処できるよう、陣痛の始まりから入院までの流れを、頭に入れておきましょう。

 

そもそも陣痛とは何なのでしょう。

赤ちゃんを外に押し出すために、子宮は強く収縮します。この時に起こる痛みが、陣痛と呼ばれるものなのです。

 

出産が近づくと、子宮は、ぎゅっと縮んだり休んだりを何度も繰り返します。そうすることで、赤ちゃんが出てくる子宮口が柔軟な状態になり、また、次第に開いてくるのです。

 

陣痛が始まったらすぐにお産が始まるのかというと、それは違います。子宮の収縮と休みとの間隔は、始めのうちはばらばらで、次の痛みがいつ来るかはっきりしません。

 

いつ入院する?

出産の時がいよいよ近づいてくると、規則的に痛みがやってくるようになります。まさにその時が、入院の準備をするタイミングなのです。

 

では、陣痛が規則的に起こるようになってから、実際に出産する時までどのくらいかかるのかというと、それは人それぞれで、何ともいえません。規則的に陣痛が来るようになっても、なかなか子宮口が開ききらず、何日かそのまま入院する場合もあります。

 

逆に、規則的に陣痛が来たので入院したら、その直後に出産した、という方もいるのです。

 

ただし、初めての出産である場合は、そうでない場合に比べて、子宮口が十分開くまでに時間がかかるとは言われています。

 

とにかくまずは、陣痛が始まったと思ったら、次の痛みまでの時間を測ること。その間隔が同じくらいになったら、つまり、規則的に陣痛が起こるようになったら、入院の準備を始めましょう。

Pocket
LINEで送る

先輩ママさん5万人調査!臨月、出産期に産後に備えて買ったものランキング

このページの先頭へ