「育児」の記事一覧(10 / 15ページ)

生後6カ月までは脳が成長する大事な時

脳

赤ちゃんの成長は目覚ましいですね。見る間にすくすく大きくなって、体つきもしっかりしてきます。成長は見た目だけではありません。脳も素晴らしい成長を見せてくれます。脳の成長の表れともいえる、言語能力。赤ちゃんがどのように言語を身につけていくのか、それを知ると赤ちゃんとのかかわり方に対する考え方が、変わるかもしれませんよ。

[続きを読む]

ダーウィン、モロー、バビンスキーといえば、あれですね!

原始反射

教えていないのに勝手に行動する。おっぱいを求め見つけたら吸い付いて飲む、手のひらに触れると握ろうとするなど。生まれたばかりの赤ちゃんの行動や身体の特徴について見ていきます。

[続きを読む]

イヤ!に対して叱るのはNG!反抗期の子どもの正しい接し方とは

魔の2歳児

口を開けば反抗の言葉ばかりの2歳児には、ほとんどの親が手を焼いているのではないでしょうか。中には毎日怒ってばかり、という方も、決して少なくないでしょう。でも、この時期に「叱る」という手段を用いるのは、果たして正しいことなのでしょうか。反抗期が表している意味を知れば、おのずとこの時期の子どもへの接し方が分かります。

[続きを読む]

反抗期が来たらおめでとう。脳科学から見れば余裕が持てる!

反抗期

「イヤ!」「ダメ!」の連発、反抗期。多くの親たちが頭を悩ませることなのではないでしょうか。どうしたらこの時期を上手に乗り越えられるのか。脳科学から見てみると気持ちが楽になりますよ。

[続きを読む]

上手に叱って、しつけはバッチリ!その秘訣を教えます

叱り力

子どもはほめて育てたい。それは誰もが思うことですが、叱ることを上手に使っていけばより効果的にしつけを進められるのです。とはいえ、上手に叱るのってなかなか難しい…そう思っている方が多いはず。その秘訣をズバリ、お教えしましょう!

[続きを読む]

「ほめる」だけの育て方は間違っている!叱っていいのです

叱る

「子どもの良いところをほめて伸ばしましょう」 そう言われると、叱りたいときにはどうしたらよいの?叱ってしまったけれどこれは悪い影響を与えるの?と心配になりますね。でも、叱ることもほめることと同様に、子育てにおいては大切なことなのです。

[続きを読む]

脳科学から見たおむつ外しの方法

おむつ

赤ちゃんが成長していくうちに訪れる、おむつ外しについての悩み。おむつ外しには様々なやり方があるようですが、脳科学の視点から考えたおむつ外しの方法についても、ご紹介しておきましょう。

[続きを読む]

そのかかわり方、間違っていない?父親に人見知りをする赤ちゃん

父親に人見知り

赤ちゃんがお母さんと他の人とを区別できるようになると、人見知りをすることがあります。一緒に暮らしているはずの父親に対して、人見知りをする赤ちゃんもいるのです。こんな時は、父親の赤ちゃんへのかかわり方をチェックしてみるいい機会になるでしょう。

[続きを読む]

生まれたばかりの赤ちゃんはこんな感じです。

新生児

出産が始めての方は、生まれたばかりの赤ちゃんを見ていろいろ気になると思います。そういう心配を少しでも低減するために、生まれたばかりの赤ちゃん(新生児)とはこんなもの!という概要を説明していきたいと思います。

[続きを読む]

「様子を見てください」は何を見ればよいのか?

医者

赤ちゃんや子どもさんの具合が悪くなってお医者さんに診てもらったとき、「様子を見てください」と言われることがあるかと思いますが、具体的に何を見ておけばいいのかよく分からない、という声をよく耳にします。ここでは、もう少し具体的に何を見ておけばよいのかをチェックしてみたいと思います。

[続きを読む]

このページの先頭へ