facebook Twitter Google+ はてなブログ feedly

「子育て」の記事一覧(3 / 4ページ)

女の子は受容力を磨いて人生を豊かに

受容力のある女の子

受容力、という言葉があります。ものごとを受け容れる力のことを指す言葉ですが、女性と男性を比べると女性の方がこの受容力が高いと言われています。受容力が高い人は人生を豊かに送りやすくなりますが、それはなぜなのかチェックしてみましょう。

[続きを読む]

牛乳をたくさん飲んでいるのに骨の弱い現代っ子

牛乳を飲む子供

体に何か不調があるとき、私たちはすぐに「何の栄養が足りないのか」「何を多く食べれば改善するのか」と考えがちです。しかし、身体を健康に保つには、栄養を摂りさえすればよいということはないのです。最近の子どもの骨を例に見ていきましょう。

[続きを読む]

子どもの衛生観念をどう育てるか

衛生的

子どもは幼稚園や学校に行くようになると、風邪をはじめ、様々な病気をもらってきます。具合の悪い子どもを見ているのは、親としては辛いものです。ですから、生活習慣を整えて、病気に負けない強い体を作るとともに、感染予防に努めているという親御さんも多いことでしょう。感染予防は確かに必要です。しかし、行き過ぎた清潔志向はかえって人間の抵抗力を弱めるという考えもあります。子どもの衛生観念をどう育てていったらよいのか、考えてみたいと思います。

[続きを読む]

栄養素に振り回されないで!全ての食品に良さと悪さがある

栄養素

日本人の多くが、食事をとる際には、各種栄養素をバランスよくとるように気をつけるべきだということを知っています。各栄養素には、体にとって良い働きがあるのは確かに言えることです。しかし、その優れた栄養素だけをとっていれば、健康になれるのでしょうか?

[続きを読む]

子どもの責任感を育むために注意したいこと

責任感のある子供

最近では小さいころから習いごとをしている子どもが増えてきていますが、複数の習いごとをかけもちしたりして毎日ものすごく忙しい思いをしているような子どもがけっこういます。このようにしていくつもいくつも習いごとなどをすることで何か問題は生じないのでしょうか。

[続きを読む]

女の子なら感受性を大事にしてあげたい

お花に話しかける感受性豊かな女の子

女の子の赤ちゃんを授かった方に話を聞いてみると、子どもが女の子だと分かったときに、健康にすくすくと成長して欲しいというのは当然として、明るく可愛い子に育って欲しいと思ったという方が多いようです。この「可愛らしさ」というのは女性ならではの魅力かと思いますが、自分の子どもにそうした可愛らしさを身につけさせるためにはどうすればいいのでしょうか。

[続きを読む]

子育て中によくある悩みの具体的な解決法!

子育ての悩みにお手上げ

子育て中は、本当にいろいろな悩みに遭遇します。子どもがわがままばかり言う、何かというと大泣きして困る、食が細い、人見知りが激しくて親から離れられない…。毎日何かしらの悩みにつき合っているようなものです。これらは一見難題に思えますが、解決法は必ずあります。解決のための具体的なアイデアをご紹介しましょう。

[続きを読む]

左利きの子は左利きのままでよし!

左利きの子ども

あなたのお子さんは右利きですか?それとも左利きですか?左利きの人は、全人口の10パーセントほどだと言われています。左利きの子どもは右利きに直されていた時代もありました。しかし今は少し考え方が変わっているようです。つまり、左利きなら左利きのままでよしと考えられるようになってきたのです。一体それはなぜなのでしょうか。

[続きを読む]

男の子に幸せな人生を送らせるには、まず親が趣味を持とう

趣味の野球を楽しむ男の子

どんな親であっても、自分の子どもには幸せな人生を送って欲しいと思うものでしょう。では、どういう人生を送ることができれば、「幸せな人生」だと言えるのでしょうか。

[続きを読む]

日本の親が子供の好き嫌いに悩まされる理由

子供の好き嫌い

あなたは食事中、お子さんにどのようなことに気をつけさせていますか?多くの親御さんが、「野菜も肉もバランスよく食べるように」とか「いろいろな栄養を偏りなくとるように」とかいうことに重点を置いているのではないでしょうか。

今の私たちにとってこれらはとても聞き慣れた文句ですが、昔の日本ではこのようなことを念頭において子どもを育ててはいませんでした。では昔は一体どうやっていたのでしょう。そしてそれが変わったことで日本の子どもたちはどのようになったのでしょうか。

[続きを読む]

高血圧の子どもが増えている?

高血圧の子ども

最近、子どもの中から高血圧になっているケースがかなりの割合で見つかり始めています。子どもの間で高血圧が増えてきているのか、それともまた違った要因があるのか、少し見ていきましょう。

[続きを読む]

思いやり深く子どもを育てれば親の人生も豊かになる

募金

近ごろは、街頭で呼びかけが行われている有名な募金の他にも、スーパーマーケットやコンビニエンスストア、レストランや喫茶店などにもレジ脇に募金箱が置かれているのを見かけることが普通になってきたように思います。

そういった募金活動や募金箱といったものを目にすることで、子どもたちはともすれば見落としがちな社会的弱者がいるのだということを知ったり、わずかな金額であれ、そういった弱者に思いを馳せて募金をすることが非常に大切であるということを身をもって知る機会を得ることができます。そして子どもを思いやりある人物に育てることで、最終的に親の人生も豊かになります。どういうことなのか見ていきましょう。

[続きを読む]

保育料・教育費への支援制度

保育所

仕事を持つ母親にとっては保育園というのはなくてはならない存在です。一方で、払わねばならない保育料が高いなあと感じている方も多いのではないでしょうか。ここでは、保育料の決まり方や、子どもの教育にかかる費用に対する支援制度などについて見ていきたいと思います。

[続きを読む]

テレビと子どもの脳 ~ポケモンショックを振り返って~

テレビを見る子ども

現代の家庭にはほとんどの場合テレビがあり、赤ちゃんや子どもをテレビの影響を受けずに育てることはほとんど不可能になってきています。では、テレビが子どもの脳に危険を及ぼすことはないのでしょうか。

[続きを読む]

女の子は憧れから能力を磨くことができる

憧れ

幼い子どもはなにかの物まねをよくします。これは男子・女子に関係ありません。男子であればヒーローものや戦隊もの、女子であれば可愛らしいアニメのヒロインといったように物まねの対象には差はあるかもしれませんが、まだ舌足らずなうちから変身ポーズや決めぜりふといったことをまねしたりして、周りで見ている大人たちを楽しませてくれます。こうした物まねのいい点、悪い点についてチェックしてみたいと思います。

[続きを読む]

子どもを叱るときにやっていいこと悪いこと

子どもを叱る

毎日子どもと接する中で、母親が子どもを褒める回数と、叱る回数とではどちらがより多いでしょうか。多くの家庭では叱る回数の方が多いのではないかと思います。どんなふうに子どもを叱ると効果が上がるのかについて少し見ていきましょう。

[続きを読む]

子どもが楽しんで打ち込めるものを探そう

虫取り

何か好きなことを見つけ、趣味や仕事などでそれに従事できれば日々を楽しんで幸福に過ごすことができます。特に子どもの場合、その子どもが好きになれることを見つけ、打ち込むことができるように配慮してあげることが教育上も大事になってきます。そのために親が気をつけるべき点について見ていきましょう。

[続きを読む]

子どもには嘘を見抜く力をつけさせよう!

嘘を見抜く

多くの子どもは、幼いころから嘘はよくないと教わって大きくなってきています。しかし、それだけを教えていると、子どもは嘘を見抜く力を磨けずに大きくなってしまいます。そうならないようにするためにどうすればいいのか見ていきましょう。

[続きを読む]

子どもの行動に理由あり!知れば子どもの食事の悩みはなくなる

子供の食事

子どもができると、お母さんたちはいろいろと悩みます。「食が細くてあまり食べてくれない」「動くのが大好きでちっともじっとしていてくれない」等々…。初めての子どもであればなおのこと、「いったいどうすればいいのだろう。子育ては難しすぎる…」と感じてしまうものです。育て方について、いろいろな育児書を読むのも悪くはありません。しかし、解決するためのヒントは、目の前にいるご自分のお子さんが持っているのです。子どもについて知るほどに、そのことが分かってくることでしょう。

[続きを読む]

授業中にトイレに行きたくなる子をどうするか

授業中にトイレ

小学校の中でも学年が低いほど、授業中にトイレに行きたくなってしまう子どもがいるものです。担任の先生は、この問題についてどう対応することにするか、きちんと決めておかなければなりません。また、保護者の方々との連携も必要です。授業中にトイレに行きたくなる子にどう対応したらよいか、考えてみましょう。

[続きを読む]

携帯電話の影響を受ける子どもたち

スマホ

最近になって爆発的に普及した携帯電話(スマホ)は、今や子どもたちの間では必須のアイテムになってきています。携帯電話は電話やメール以外にもさまざまな機能を有しており、中でもインターネットに自由に接続できることが子どもたちに与えている影響は大きなものがあります。

[続きを読む]

男の子のくだらない行動はじっと見守って

くだらない行動

女の子と比べると男の子はいつもちょろちょろしていて、何にでも興味を示してはどこから思いついたのか、というようなどうでもいいことを熱心にやっているような傾向があります。こうした「性質」は親にとっては時に悩みのためになりますが、伸ばしていくことによって将来的に長所に変わると言います。どういうことなのか詳しくチェックしてみたいと思います。

[続きを読む]

幼い子どもに好かれる女の子は人間力が高くなる

幼い子どもに好かれる女の子

最近はコミュニケーション能力が低いまま社会人になったような人が増えてきており、高いコミュニケーション能力を持った人材があちこちで求められるようになってきています。自分の子どもがそんな人材に育ってくれるようにするにはどうすればいいのでしょうか。

[続きを読む]

実はまだまだ怖い結核

結核

結核というとすでに克服された過去の疾病、という印象がありますが、実はそうではありません。実際には毎年3万人近くが罹患し、2千人以上が死亡しているというまだまだ怖い病気なのです。乳幼児は結核に感染すると時をおかず発症し、症状も重くなる傾向がありますから注意が必要です

[続きを読む]

とどのつまり納得しないと身につかない!

納得

親になると、子どもに教えたいことが山ほどあります。ですが、それを一つ一つしっかりと身につけさせるのは、なかなか大変なこと。何度言っても片づけない、何度言ってもハンカチを持っていくのを忘れる…。そんな風に行き詰まってしまった時は、ちょっと振り返ってみてください。あなたが身につけさせたいそのことを、お子さん自身は納得して取り組んでいますか?なぜやらなければならないのか、子ども自身が心から納得すれば、すんなり身に付くこともよくあるのですよ。

[続きを読む]

くだらない話でもつきあえば子どもの表現力は伸びる

子どもの話を聞く

子育てをするときに大事なことは何か、と言うといろいろな答えが帰ってきそうですが、その中の1つに「子どもの話をちゃんと聞く」というものも入っているかと思います。しかしながら、子どもがする「くだらない話」をもきちんと聞いてあげているという人は少ないのではないでしょうか。

[続きを読む]

子供の靴の正しい選び方

子供の靴

子どもの靴、あなたはどう選んでいますか?「どうせすぐ大きくなるのだから大きめのものを…」「気に入ったキャラクターのものがいいというからそれで…」これらは正しい靴の選び方とは言えません。サイズが合っていない靴は、足を疲れさせたり痛みを生じさせたりします。また、いろいろな健康被害をもたらすことすらあるのです。子どもの靴の選び方をきちんと理解していないと子どもに思わぬ悪影響が出てくる可能性があるのです。

[続きを読む]

子どもの心を安定させるために夫婦で取り組みたいこと

夫婦円満

夫婦が信頼しあっている健全な家庭に育った子どもは精神的に安定し、自分の周囲の人と上手にコミュニケーションできるように育ちます。子どもをそのように育てるには、どんな家庭を築いていけば良いのでしょうか。

[続きを読む]

子どもの困った行動をズバリ読み解く!

子どもの喧嘩

子どもは親の思い通りには動きません。それどころか「なんでこんなことするの!?」と思うようなことをたくさんやってくれるものです。そんな子どもの行動に困っている親御さんたちは多いことでしょう。でも、子どもの困った行動には、ちゃんと意味があるものなのです。その意味を知れば、きっと新たな目で子どもに対応することができるはずですよ。

[続きを読む]

便秘を甘く見てはいけない!子どもの排便リズムを整えよう

便秘

子どもが学校で腹痛を起こす原因のトップには、家で排便がなかったことが挙げられます。便意による腹痛が起こった時には、授業中であっても担任の先生に断って、トイレに行かなければなりません。トイレにこもる時間も長くなりがちですから、その間の授業の内容が分からなくなってしまったりしてしまいます。たかが便の事と思わず、子どもの便秘について見ていきましょう。

[続きを読む]

小さいころからの暗記学習は子どもの好奇心をダメにする?

暗記学習

最近では中学校や小学校で受験するという子どもが増え、子どもがまだ幼いころからいろいろな勉強や習いごとをさせている家庭も多いといいます。そんなふうに幼いころから勉強をさせることには何か問題はないのでしょうか。

[続きを読む]

こんな言葉が子どもを傷つける

子どもを傷つける言葉

親子の間であっても、言葉でコミュニケーションを取る限りは思い違いや誤解といったことが必ず生じます。もしかすると、それによって子どもがひどく傷ついているかもしれません。親としては気軽に使いがちなのに、子どもを傷つけてしまう言葉にはどんなものがあるのかについて見ていきましょう。

[続きを読む]

子どもが起こす身近な事故を防止しよう

子どもの事故

子どもはいろいろなことに好奇心を持ち、大人が思ってみないような行動を取ります。そしてまだ何が危険なのかをよく知らないため、家の中などで深刻な事故を引き起こすこともよくあります。子どもにそうしたことを起こさせないためにはどうすればいいのかを考えていきましょう。

[続きを読む]

子どもに健やかに育って欲しいならここに注意!

健やかに育った子ども

親であれば誰しも、自分の子どもが健康でまっすぐに育って欲しいと思っていると思います。そして子どもが健やかに育つには気をつけておいた方がいいことがいくつか存在します。ここではそういった注意点について、いくつか例をあげてみてみたいと思います。

[続きを読む]

間違ったことをした時に素直に謝れる子どもに育てるために

謝る子ども

間違ったことをしてしまったらきちんと謝罪する、というのは人間関係の基本です。にもかかわらず、昨今のニュースなどを見ているとこの基本的なところができていない人の姿をよく見かけます。明らかに悪事を働いたにも関わらず言い逃れをし、謝罪しない大人が増えているのです。自分の子どもがそんなふうに居直る人間にならないようにするにはどうすればいいのでしょうか。

[続きを読む]

叱らない子育てをするために必要な考え方とは

叱る親

子どもを叱り続けることに喜びを感じる親などいるでしょうか。もちろんそんな親などいないはずです。それどころか、叱ってばかりいることに疲れ、場合によっては自分を責めてしまい、何とか叱らずに済む方法はないかと思っている方が多いはずです。そんな親御さんたちに、ぜひお伝えしたいことがあります。叱るということのリスクについて、なぜ叱ってしまうのかということ、そして、叱らないための工夫についてです。叱らない子育てについて、ご一緒に考えてみませんか?

[続きを読む]

子どもがまずい癖を持っている場合はこう対処しよう

わがまま

一口に子どもと言ってもそれぞれ千差万別であり、肉体面でも精神面でもいろいろな特徴を持った子がいます。しかし中には少々困った特徴を身につけてしまう子どもも存在します。自分の子どもがそういった「困った子」にならないように注意したい点をいくつかピックアップしてみました。

[続きを読む]

この考え方で、もう子育てにイライラしない!焦らない!

イライラ

子どもをどんなに愛しているお父さん、お母さんでも、子育てをしている間一度もイライラしなかった、焦りを覚えることはなかったという方はいないでしょう。親がこのような気持ちになるにはちゃんと理由がありますし、そんな親の事を一方的に責めることはできません。

でも、親がイライラしたり焦ってばかりいたりすると、親にとっても子どもにとってもあまりいいことはありません。少しでもイライラや焦りの気持ちが減るなら、それに越したことはないはず。そうなるための考え方をいくつか紹介したいと思います。

[続きを読む]

美しさへの感性を持つ子どもは絶望しにくい

夕焼けを見る子ども

人間生きていく上ではいろんな障害に突き当たるものです。仕事で失敗した、病気にかかった、家庭内で問題が持ち上がった、など、今まさにこの時にもそうした障害に直面していたり、悩みを抱えているような人もあるのではないでしょうか。程度の差こそあれ、子どももこうした悩みを持つものです。大人の目から見ると些細にうつるようなものごとに関する悩みかもしれませんが、子どもにとっては大きな悩みです。そういった時に子どもが自分やその人生に絶望してしまったりしないようにするためにはどうすればいいのでしょうか。

[続きを読む]

やるべきことを自らすすんでやる子になるためのアイデア

自主的行動

子どもが小さい頃は、親が何でもやってあげなければなりませんから、親は大変です。そのくらいの時は、「小学生になれば、自分の事は自分でやってくれるだろうから、きっと楽になるだろう」と思っているものですが、実際にそのような年頃になっても、ちっとも楽にならないと感じている方も多いのです。それは、自分でやってほしいことを、子どもはなかなかやろうとしないからです。そこで子どもが自ら行動するようになるアイデアをいくつか紹介したいと思います。

[続きを読む]

家庭的に育った女の子は頭も良くなる?

家庭的な女の子

世間の男性が結婚相手に望むタイプとしてよく挙がるのが「家庭的な女性」ですが、そういう面以外にも女の子を家庭的な女性に育てることには大きな意味があります。というのも、家庭的に育った女の子は頭が良くなるという考えがあります。いったいどういうことなのか少し見ていきましょう。

[続きを読む]

テレビが子どもに与える悪影響

テレビ

子どものテレビ視聴に対しては、ゲームに比べたら危機感を感じていないご家庭が多いようです。しかし、ゲーム同様、テレビが子どもに及ぼす悪影響についてもしっかりと知っておかなければなりません。親御さんが思っているよりも、テレビが子どもに与える影響は深刻です。テレビは子どもにどんな悪影響を及ぼすのか、テレビとの上手な付き合い方はどんなものなのかを一緒に考えていきましょう。

[続きを読む]

女の子を非行に走らせないために

援助交際

子どもを持つ親であれば、自分の子どもは非行になど走って欲しくないと誰しも思うものでしょう。子どもが将来非行に走らないように、どんなしつけをしておけばいいのかについて考えてみたいと思います。

[続きを読む]

子どもに早寝早起きを習慣化させる方法!

寝坊

早寝早起きは、生活リズムを整えて、体や心をよりよく成長させていくために大切なことです。ところが、子どもが早く寝ない、朝は早く起きないということで悩んでいる親御さんが多いようです。早く寝かさなければ睡眠不足になるし、早く起きられなければ登校前にバタバタしますから、何とかしたい問題です。これを解決するには、まずなぜ早寝早起きができないのかを調べ、次にその原因となっていることを改善するための手立てを考えればよいのです。以下詳しくご説明しましょう。

[続きを読む]

子どもの言い分は100%信じず、100%否定せず!

子どもの発言に悩む

親は自分の子どもが言うことを信じるべきだとする意見があります。ぱっと聞くとなるほどその通りと思ってしまうかもしれませんが、必ずしもこれは正しくはありません。誰でも覚えはあると思いますが、人間は誰しも嘘をつくものだからです。何かあったときに子どもがどうも嘘をついているようだと感じた時にどのように対処すればいいのか見てみましょう。

[続きを読む]

子どもが世間を知るには友だちづきあいが重要

友だち

最近では一日中一人遊びをしているような子どもも増えてきていますが、なるべくなら子どもは友だちの輪の中で遊ぶようにさせたいものです。これは、友だちの輪の中で遊ぶことでしか得られないものがあるからなのですが、いったいどういったものを得ることができるのか少し見ていきましょう。

[続きを読む]

わがままさは子どもの論理的思考力を奪う?

わがまま

子育ての現場で話を聞いてみると、子どもが少ないとその分子ども1人に手間やお金をかけることができていい、という声がよく聞かれます。この数年特に少子化による問題が叫ばれており、国や社会は少子化だと困るのかもしれませんが、家庭で子どもを育てるときにはむしろ子どもが少ない方がその子どもにとっていい環境を提供できるというのです。はたしてこれは本当なのでしょうか。

[続きを読む]

ゲームの決まりをきちんと決めていますか?

ゲームをする子ども

「一度ゲームをやり始めると、どれだけ言ってもなかなかやめない」「気が付くとゲームばかりしている」このような子どもの行動に悩んでいるご家庭は多いようです。子どもがゲーム漬けにならない方法は確かにあります。でも、時間もかからずすぐにできる方法とは言えないかもしれません。その代わり、確実に子どものゲームのやりすぎをストップさせる方法だと言えます。子どもにゲームを持たせるようになったら、ぜひこれから紹介する方法を実践してみてください。

[続きを読む]

子どもをまるごと受け容れる愛情で芯の強い人間を育もう

親子愛

自分の子どものすべてを無条件に受容するということは、その子どものありのままの姿を受け止め、そのままでかまわないのだというふうに認めるということです。そうすることにより、子どもが明るく芯の強い人間に育っていくための基礎が生まれてきます。具体的にどのようにすればいいのかについて見ていきましょう。

[続きを読む]

子どもが学校に行きたくないと言い出したら・・・

登校

自分の子どもが登校したくないとごね始めると、「えっ登校拒否!」 ということで慌ててしまう親もいるかもしれません。そんなことが起こった時にどうすればいいのか見ていきましょう。

[続きを読む]

イメージ力で目標達成まで頑張れる!

イメージ力

目標に向かって頑張り続けることは、簡単なことではありません。高い目標であればあるほど、途中で挫折してしまうこともあるでしょう。しかし、目標達成まであきらめずに努力し続けることができ、しかも確実に思い描いていた自分になれる、素晴らしい方法があるのです。それは、「イメージすること」です。

[続きを読む]

玩具は頭を使うようなものを与えましょう

玩具

子どもを詰め込み学習の勉強詰めにすることは、あまりいい結果を招きません。子どもが小さいころにはむしろ遊ばせ、さまざまな体験をさせて幅広い経験を積ませる方が後に学力を向上させることにつながるとされています。そうした体験を積むには自然にふれあい体全体で遊ぶのが一番なのですが、毎日そんな遊びをするのは無理という家庭もあるでしょう。そういった場合にはどうすればいいのでしょうか。

[続きを読む]

子供の意欲を引き出すテクニック

意欲

「どうやったら勉強やお手伝いを意欲的にやってくれるのかしら」「はじめはやる気満々なのに、その意欲がどうも続かない…。最初の意欲を保つ方法はないかしら」と思っている親御さんたちに、上手に子どもの意欲を引き出し、その意欲を維持させる方法を紹介しましょう。

[続きを読む]

TPOにあわせた振る舞いのできる子どもは頭が良くなる

礼儀作法

一口に子どもと言ってもいろんなタイプの子どもがいて、行儀良い振る舞いがきちんとできる子どもと、そうした振る舞いがまるでできない子どもとがいます。こうした差はどんなことに基づいて現れてくるのでしょうか。

[続きを読む]

これからの社会では自分の意見を言える女性が求められる

自己主張できる女性

現代社会は、男女を問わず自主性が求められる世の中になってきています。こうした自主性というものは大人になってから磨こうと思ってもなかなかできるものではなく、子どものころにどんなふうに育ったかによって大きな影響を受けます。自主性ある子どもを育てるためにはどうすればいいのでしょうか。

[続きを読む]

家事手伝いをする男の子を育てる!

家事手伝い

昔とは違い、最近では男性でも家事能力を問われる世の中になってきています。自分の子どもを家事ができるようにしつけるのは簡単なことではありませんが、それでもさまざまなメリットを得ることができます。どんなふうに家事を手伝わせればいいかについて見ていきましょう。

[続きを読む]

子どもの忘れ物、叱る前に工夫をしよう

忘れ物

子どもの忘れ物の多さに悩んでいませんか?同じ悩みを持っている親御さんは少なくありません。「忘れ物をして『困った』という気持ちにならなければ治らないから、もうあきらめて子どもに任せる」という方も多いと思いますが、あきらめる前にこれから紹介する方法を試してみませんか?親がほんの少し工夫するだけで忘れ物がなくなることが多いのです。

[続きを読む]

言うことを聞かない男の子には少々冷たく

冷たい態度

毎日口を酸っぱくして言っているのに、子どもがなかなかいうことを聞かない……。これは世の親が共通して悩んでいることではないかと思います。特に男の子は理詰めで納得しないとなかなか聞き入れませんし、理屈っぽく話したからといって通じるとは限らないという面もあります。そんな時にどんなふうに対処すればいいのでしょうか。

[続きを読む]

子どものコミュニケーション能力を伸ばす方法!

コミュニケーション能力

「会話は言葉のキャッチボール」などと言うことがあります。相手が受けやすいようにボール(言葉)を投げれば、相手も同じように受けやすいように投げ返してくれるため、キャッチボール(会話)が長続きします。逆に、よくないボールを投げた場合、相手もそれに応じた反応をします。自分の子どもをコミュニケーション上手に育てるためにはどんなことが重要なのでしょうか。

[続きを読む]

女の子には早めにいい習慣を身につけさせよう

作法

人間は長く続けているとものごとを習慣化する生き物ですが、男性よりも女性の方がそうした習慣化の傾向が強いと言われています。子どもがいい行動を習慣化できればいいのですが、逆に悪習を身につけてしまうとその後の人生で問題をおこしかねません。子どもにいい習慣を身につけさせるためにはどうすればいいのでしょうか。

[続きを読む]

子どもの頭脳を伸ばすには

頭の良い子ども

およそ子どもを持つ親であれば、自分の子どもが頭のいい子に育って欲しいと願っているものかと思います。ここでは、どのようにすれば子どもの頭をよくし伸ばすことができるのかについて掘り下げてみたいと思います。

[続きを読む]

男の子に大事な豊富な体験はキャンプが良い?!

キャンプ

男の子は直接的な体験からものごとを学ぶという特徴を持っていますので、少々危険なことをしていてもある程度大目に見て、いろいろなことを幅広く体験させてあげることが必要です。では、いったいどんな経験をさせてあげれば効果的なのでしょうか。

[続きを読む]

男の子はものごとを自分の体で学ぶ

遊ぶ男の子

女の子とは違い、男の子は直接的な体験からものごとを学ぶという特徴を持っています。このため、少々危険なことをしていてもある程度大目に見て、少し離れたところから見守るという姿勢が大事になってきます。そのあたりについて簡単に見ていきましょう。

[続きを読む]

片づけ上手の子どもになる方法!

片づけ

「毎日毎日『片付けなさい!』と小言ばかり言って、もう嫌になってしまう」「結局片づけるのは親の役目に…。どうしたら自分から片付けてくれるのだろう」と考えているお父さん、お母さんは多いことでしょう。実は、とても簡単な工夫をするだけで、子どもは見事、片付け上手に変身してくれるかもしれませんよ。

[続きを読む]

自信を持てば子どもは伸びる

自信

およそ子どもを持つ親であれば、子どもに自信をつけてほしいと思っているものかと思います。自分の子どもに自信を持たせるにはどうすればいいか、少し探っていきましょう。

[続きを読む]

キレるのはなぜか

キレる

キレる子ども――ある子どもが衝動を抑えきれず、むやみに攻撃的になったような場合にそんな言い方をすることがあります。この「キレる」という現象の原因について探っていきましょう。

[続きを読む]

紫外線は身体が盛んに成長する子どもには特に危険!

紫外線

少し前の話になりますが、女子高校生の間でいわゆる「ガングロ」ブームが起こりました。タンニングマシンなどを使って顔面を不自然に日焼けさせた高校生の姿を見た記憶がある方も多いのではないでしょうか。「ガングロ」をはじめとする「日焼け」が子どもたちにどんな影響を持っているのかについて見てみましょう。

[続きを読む]

母方の祖母との同居で子どもは伸びる?

祖母

子どもの学力が向上しやすい家庭環境がある、といわれたらどのように感じるでしょうか。たいていの親は、できることなら自分の子どもにもそういった環境を用意してあげたいと思うのではないでしょうか。実は、子どもが祖母と一緒に暮らすと学力が伸びやすいという専門家の意見があります。どういうことなのか少し探っていきましょう。

[続きを読む]

発達障害を極める!

発達障害

発達障害は比較的年齢が低いころに現れ始め、行動、コミュニケーション、社会適応に対して問題を持つ障害を指します。発達障害の中には広汎性発達障害、注意欠陥・多動性障害(ADHD)、学習障害(LD)、知的障害といったさまざまな障害が含まれます。こうした障害はそれぞれにさまざまな特徴を持っており、表面に現れる症状や障害の内容、あるいは能力面なども個人ごとに大きく差がでてきます。発達障害について詳しく見ていきたいと思います。

[続きを読む]

男の子を叱るときには筋道立てて

ロジカルに叱る

女性は感覚的にものごとを受け容れますが、男性は理屈で割りたがる傾向があります。これは子どもであっても変わりません。女の子は感情的に叱りつけても理解してくれますが、男の子には感情論は通用しないことが多いです。男の子を叱るときにはどんな工夫をすればいいのかについてチェックしてみましょう。

[続きを読む]

子どもがひきこもりになってしまったら

ひきこもり

厚労省の平成18年の調査によれば、ひきこもりの子どもがいる家庭は日本全国で26万世帯にもなるとされています。ひきこもりとはどういった状態で、なぜ起きてしまうのでしょうか。

[続きを読む]

女の子こそ厳しくしつけよう

叱る

よく考えてみたら、毎日子どもに怒ったりせかしたりしてばかりいる……。そんなふうに悩んでいる母親が多いと言われています。できることなら子どもたちにもっと穏やかに接したいと考えている方も多いかもしれませんが、子どもをしつけるときにはどんな態度で臨むのが理想的なのでしょうか。

[続きを読む]

思春期に多い原因不明の不調

原因不明

不定愁訴というのは、検査をしても特に原因が見当たらないにも関わらず、精神的ないし肉体的に明らかな不調や症状が発生しているような状態のことです。思春期の子どもたちはこの不定愁訴を訴えることが多いといいます。その原因について探ってみましょう。

[続きを読む]

疑問点を調べさせると子どもの頭が良くなる

疑問点

子どもが少し大きくなってくると、「なぜ?」「どうして?」を連発しては親や周りを困らせ始めます。しかしこの質問は子どもの知的好奇心の現れ。うまく伸ばしてやることで将来的な学力向上に繋げることができます、どんなふうに対処するべきかについて見ていきましょう。

[続きを読む]

アルコールにむしばまれる子どもたち

飲酒

平成22年、中学生や高校生の飲酒の割合について調査が行われました。それによると、率は下がってきているものの、未だに高校生では30~40%が、中学生では20%ほどが飲酒の経験があるといいます。未成年の飲酒について見ていきたいと思います。

[続きを読む]

数学力を再評価する

数学

「数学」というと公式を暗記し、そこに数字を当てはめて答えをだすものというイメージがあるかと思いますが、そのようないわば受験勉強的なものではない数学の力について脳科学の分野との関連を調べる研究調査がなされています。どんなものか紹介してみましょう。

[続きを読む]

人間特有の行動、「まね」

まね

赤ちゃんはよくお母さんやお父さんの行為や態度、口癖といったものをまねます。こうした「まね」という行為は人間に特有なもので、他者との関係を築くための最も基礎的な要素となっています。

[続きを読む]

小さな子どもの脳は高い柔軟性を持っている

脳

脳に障害がある子どもが、周囲や医師などの見立てに反してときどき驚くべき発達を示すことがあります。こうしたことが起きるのはなぜなのでしょうか。

[続きを読む]

不規則な睡眠が子どもに悪影響を与える

夜更かし

遅くまで大人と一緒にTVを見たりして夜更かししている子どもは増えてきていますが、こういった子どもはきれいな三角形を描くことができないなどいろいろな問題を持つ度合いが多いというショッキングな調査があります。子どもと睡眠の関係について見ていきましょう。

[続きを読む]

知ったかぶりする子は敬遠されがち?

知ったかぶり

知識がある人と教養がある人というのは同じようでいて大きな差があります。そして知識「だけ」しか持っていない人は時に周囲から煙たがられ、馬鹿にされることすらあります。子どもがそんな「知ったかぶり」になってしまわないために、2つの違いについて見てきましょう。

[続きを読む]

ストレスをためる子どもたち

ストレス

近ごろ、ストレスが引き金となって病気を発症したり、あるいはストレスで病気を悪化させてしまう子どもたちが増えています。こうした症状はまとめて心身症といわれますが、中には1年間でのべ1500人もの心身症の子どもが受診する病院もあるというから驚きです。そうした子どもはどんなことがストレスとなって心身症を起こしてしまっているのか少し見ていきましょう。

[続きを読む]

周りから大事にされる女の子を育てるにはマナーが大事!

マナー

子どもを、特に女の子の才能を伸ばしたければありのままの自分に自信を持たせ、肯定感を抱かせることです。そのためには周囲の人がきちんと愛情を示し大事にすることが必要になってきます。親が我が子を大事にするのはいいとして、周囲の人に大事にされる子どもに育てるにはどうしたらいいのかを見ていきましょう。

[続きを読む]

女子を伸ばしたいなら親の愛情を具体的に示しましょう

愛情

子どもを持つ親であれば、自分の子どもがまっすぐに育って欲しいと誰しも思うものです。そのためにはさまざまなことが大事になってきますが、中でも子どもが女の子の場合、親から自分がきちんと愛されていると感じることがとても大事になります。どうしてそう言えるのかを見ていきましょう。

[続きを読む]

赤ちゃんや子どもを環境ホルモンから守ろう!

環境

人間は毎日の生活の中でさまざまな化学物質と接しながら生活をしています。こうした物質は5万種類から10万種類にも及ぶとされていますが、その中に人間の体内にあって重要な働きをしているホルモンと似たような作用を及ぼすものがあり、そうした物質が与える影響が懸念されています。

[続きを読む]

記憶力!経験により発達する脳のネットワーク

記憶

がんばって時間をかけて覚えたつもりなのにどうしても出てこないとか、もう忘れていると思っていたようなことをひょんなことから思い出したりした経験はないでしょうか。こうした例は誰しも経験したことがあることかと思います。ここでは、記憶力がどのように発達するかについて見ていきましょう。

[続きを読む]

子どもに広がる慢性疲労症候群

慢性疲労

近年、子どもたちの間で睡眠障害や意欲の低下あるいは異常な疲労感といった慢性疲労症候群が広がっています。元気が取り柄のはずの子どもに何故こうした病気が広がっているのでしょうか。

[続きを読む]

虐待を受けた子どものケアは9歳ぐらいまでにする必要がある!

虐待

最近全国の児童相談所に虐待された子どもについての相談が寄せられる件数が増えてきています。平成5年度には1,611件だった件数は10年後の平成15年度には26,569件、さらに10年後の平成25年度には73,765件となっています。こうした虐待は子どもの心や脳にどんな影響を与えるのでしょうか。

[続きを読む]

運動によって脳が活性化する

野球

最近運動不足の子どもが増え、子どもの肥満や生活習慣病の危険が言われるようになってきています。子ども時代の運動不足はこうした体の問題だけでなく集中力といった精神的な面にも影響していることが最近分かってきました。

[続きを読む]

言語の処理はどんなふうに行われるのか

言語

人間に特有の脳の機能といえば「言語」を連想する方も多いと思います。この言語はどのように発達していくのかについて見てみましょう。

[続きを読む]

子どもの好き嫌いとそのメカニズム

好き嫌い

近頃の子どもたちは好き嫌いが激しいであるとか、偏食が著しいといった話を耳にすることがあります。本当のところはどうなのか、少し探ってみたいと思います。

[続きを読む]

性格はどんなふうにできあがるのか

様々な性格

世の中にはさまざまな性格の持ち主がいます。こうした性格はどんなふうにできあがっていくのでしょうか。経験や生育環境、遺伝と言った切り口から眺めてみたいと思います。

[続きを読む]

TVは赤ちゃんに悪影響かもしれない?

TV

最近、小児医療の現場や乳幼児検診などの場で、言葉の発達が遅れているような子どもが見られるという声が聞こえるようになってきています。こうした傾向は40年ほど前から見られるようになり、生活の中のTVの比重が増え始めるのと時期が一致しています。TVと子育ての関係について少し見ていきましょう。

[続きを読む]

双子の研究を通して見えてくるもの

双子

病気を予防するための予防医学という考え方があります。そうした考え方の立場から見ると、遺伝の影響や環境との関わりを認識し、その人の置かれた環境を整えていくことによって病気を予防できるようになります。個人に対して遺伝と環境がどんなふうに作用しているのかを調べるため、最近では双子というものを通した研究が行われ始めています。

[続きを読む]

他人と関わるために必要な「感情」の力

喜怒哀楽

どちらかというと、知識や知性といった側面よりも一段下に見られる傾向がある感情ですが、脳科学の発展に伴ってそんな考え方が改められつつあります。ここでは感情とその重要性についてチェックしていきましょう。

[続きを読む]

ストレスは子どもの成長にどのくらい影響を与えるか?

ストレス

身長や体重といった子どもの成長の記録をつけることで、その子どもが精神的なストレスを抱えていないかが分かるという研究があります。どういった内容なのかを少し掘り下げてみたいと思います。

[続きを読む]

低下する子どもの体力を食い止める!

子どもの体力アップ

最近小学校などで児童の体力の低下が目立ってきています。小学校ぐらいの時期は体の基礎を作るために非常な大事な時期なのですが、その時期にこうしたことでは問題だということで体力向上に取り組み始めた学校もあります。

[続きを読む]

叱るだけがしつけじゃない!叱らなくてもできるしつけのヒント

子どもを叱る?

「しつけ」と聞くと、厳しく叱咤したり時にはたたいたりというイメージを持ちがちです。でも、しつけのたびに叱っていては、子どももこちらも疲れてしまいます。だからと言ってしつけをやめてしまうのは問題ですね。叱るだけがしつけではありません。そこで、叱らない方法でしつけをするためのヒントをお伝えしましょう。

[続きを読む]

子どもの利き手はどうやって決まる?

利き手

利き手がどうやって決まるのかについてはさまざまな要因がありますが、主だったところは遺伝と子どもの周りの環境によります。では、大人は子どもの利き手に対してどういった態度を取るようにすればいいのでしょうか。

[続きを読む]

子どもがパパを大好きになるコミュニケーションのポイント

パパ大好き

世の中のパパたちは、子どもとの接し方にいろいろと迷いがちです。うまく子どもとコミュニケーションが取れずに悩んでいる方も多いようです。でも、ちょっとした工夫と考え方で、子どもとの距離がぐっと縮まるのです。せっかく親になれたのですから、ぜひ子どもとのコミュニケーションを、そしてパパであることを楽しんでください。

[続きを読む]

ほめる+αで子どもの自信がより強いものとなる!

自信

自分に対して自信を持てない子どもが増えてきています。子どもが自信を持つためにはまず、親がその子の良いところを見つけ、それをほめ、のばしてやることが大切です。さらにプラスアルファの工夫をすることで、子どもに芽生えた自信が、より強いものとなるのです。そのプラスアルファの部分をいくつか説明していきたいと思います。

[続きを読む]
3 / 41234

このページの先頭へ