facebook Twitter Google+ はてなブログ feedly

「産後」の記事一覧

赤ちゃんの顔はどうしてかわいいのか?

赤ちゃん

町で赤ちゃんを見かけるとかわいらしい姿に癒やされますよね。赤ちゃんといえばまるまるとした顔にムチムチの手足を想像します。しかし、生まれたばかりの赤ちゃんは脂肪が少なく、しわしわで、赤ちゃんの姿のイメージとはほど遠い姿をしています。

赤ちゃんの顔をかわいらしいと感じるのはどうしてなのでしょうか。そして、赤ちゃんの顔から受ける印象は、子育てにどのように関わってくるのでしょうか。赤ちゃんと大人の顔の違いなども踏まえながら見ていきましょう。

[続きを読む]

赤ちゃんが人の表情を識別するメカニズム

表情を識別している赤ちゃん

小さな赤ちゃんはとてもかわいく、見かけると「かわいいね」と顔を見たくなりますよね。しかし、赤ちゃんはある程度成長するに従って、見たことのない人の顔を見ると泣いてしまう「人見知り」をするようになります。

赤ちゃんはどうして人見知りをするのでしょうか。赤ちゃんの顔認識について調べた実験がありますので、その実験を踏まえながら一緒に見ていきましょう。

[続きを読む]

赤ちゃんに世界はどんな風に見えているのか?

赤ちゃん

赤ちゃんがニコニコと笑っていたり、私たち大人の表情を真似したりしているのを見ると、とてもかわいいと思いますよね。小さくてかわいい赤ちゃんは、いろいろな面で未発達のままこの世に誕生します。

それは視力も例外ではありません。見る力も未発達な赤ちゃんはどのくらい見えていて、どんな風に見えているのでしょうか。赤ちゃんを対象に行われたさまざまな実験を一緒に見てみましょう。

[続きを読む]

赤ちゃんは生まれてすぐから顔を見ている!?

新生児

生まれたばかりの赤ちゃんは小さくてかわいいですよね。一見眠っているばかりに見える赤ちゃんですが、毎日少しずつ、着実に成長しています。赤ちゃんを育てているお母さんは「この子は私の顔をいつから認識できるようになるのかしら?」と思ったこともあるのではないでしょうか。

発達心理などの側面から、赤ちゃんの見る力を調べた様々な実験があります。実験の内容に触れながら、赤ちゃんの顔を見る能力について見ていきたいと思います。

[続きを読む]

超低出生体重児と母乳のかかわり

超低出生体重児

出生時に体重が2,500g未満の新生児のことを「低出生体重児」といいますが、その中でも出生体重1,000g未満の場合を「超低出生体重児」といいます。近年、この超低出生体重児に対して、早めに授乳を与え始めることで、メリットが得られることが分かってきました。どういったメリットがあるのでしょうか。

[続きを読む]

母乳はどうやって出るようになるのか?

母乳を飲む赤ちゃん

赤ちゃんを母乳で育てたいと考えるとき、お母さんが一番心配になるのが、はたして自分はきちんと母乳が出るのかということかと思います。この点について専門家は、稀に問題があって母乳が出ない人はいるものの、ほとんどの人は母乳のみで自分の赤ちゃんを育てることができるといいます。ここでは、赤ちゃんが生まれてから母乳がどうやって出るようになるのかについて見ていきたいと思います。

[続きを読む]

赤ちゃんは音をどう知覚しているのか?

音を知覚する赤ちゃん

生後まもなくの赤ちゃんは、お母さんや周囲の大人が話すことの意味が分かっていません。そのため、話し声を音楽を聞くように、メロディーとして聞いています。そして成長するにつれて、そこから単語を切り出し、文章としてつなげ、話し言葉として意味を理解するようになっていくわけですが、そうした過程で赤ちゃんが音というものをどんなふうに知覚しているのかについて見てみましょう。

[続きを読む]

赤ちゃんへのテレビの影響

テレビを強制注する赤ちゃん

1953年に国内でテレビ放映が開始されてから60年近くが過ぎ、現在ではどの家庭にもテレビが普及し、生活必需品のひとつとして見なされるまでになってきています。家庭によっては朝から晩までテレビをつけっぱなしにしているようなところも多く、赤ちゃんや子どもはそういった生活環境の中で生まれ育つことが普通になってきました。幼いころからテレビの刺激に晒されることで何か問題が起きることはないのか、少し探っていきましょう。

[続きを読む]

カンガルーケアで親子の絆を育む

カンガルーケア

近年、多くの産科で「カンガルーケア」なる取り組みが行われるようになってきました。はじめは保育器などが不足している開発途上国において、赤ちゃんをお母さんの体温で温めるためのケアとして始まった取り組みですが、現在では赤ちゃんとお母さんとの間に強い絆を育むことができるということで注目され、各地で導入が進んでいます。どういった取り組みなのかについて見ていきましょう。

[続きを読む]

母乳育児の先駆けと広がり

母乳育児

近頃、自分の母乳で赤ちゃんを育てる母乳育児が広く行われるようになってきています。こうした動きは最近でこそ広く見られますが、いまから40年以上前に時代に先駆けて母乳育児の取り組みを行おうとした病院があります。どんな取り組みだったのかチェックしてみましょう。

[続きを読む]
1 / 3123

このページの先頭へ