facebook Twitter Google+ はてなブログ feedly

片付けのしつけのためのアイデア!

Pocket
LINEで送る

片付け

子供が遊んでいる部屋を見て「またこんなに散らかして…」とため息をつきたくなること、ありますよね。片付けることを考えると憂鬱になってしまうもの。さてここでちょっと考えてみてください。子供が出したおもちゃ、親御さんが片付けてあげていませんか?「片付けなさい!」と叱ってばかりいませんか?子供に片付けのしつけを上手にするためのアイデアを、ご紹介しましょう。

 

片付けのしつけをする前に理解しておくこと

子供がいる部屋は、とかく散らかりがちです。というのも、子供は遊んでいるうちにどんどん空想が広がって、それに伴っていろいろなおもちゃを出し始めるからです。しかし、だからと言って出すおもちゃの数を制限するのはよくありません。自由に空想の世界を広げて遊ぶことで、創造性や集中力など、子供のうちに身に付けさせたい力がたくさん育つからです。

 

部屋が散らかるから、と子供の遊びに制限をかけたり口を挟みすぎたりすると、大切な能力が育たない危険性があるのです。つまり、子供が遊んでいるうちは、片付けについてとやかく言う必要はないということです。その一方で、片付けはやはりやらねばならないこと。終わったら片付けるというしつけは、きちんとしていきましょう。

 

その前に大前提となることを一つ。子供が拙いながらも片付けることができたら、どんなに片付け方が違っていても、その子が見ている前で親が片付け直さないようにしてほしいのです。

 

せっかく頑張って片付けたのに、最初からやり直されるのでは、子供は頑張りを認めてもらえなかったと感じてしまいます。そして、片付けそのものがすっかり嫌いになってしまうのです。もしも子供の片付け方がどうしても嫌なのであれば、子供が見ていない時にこっそり直してくださいね。

 

子供が片付けやすい収納方法にする

子供に片付けをさせるためのアイテムに、お金をかける必要はありません。大事なのは、子供が片付けやすいかどうかです。ですから、おもちゃを入れる収納グッズは、大きな段ボール箱だっていいのです。子供の手がすぐに届いて、簡単に片付けられるということの方が、美しい収納グッズであることよりもずっと大事です。

 

段ボール箱はちょっと…と言うのであれば、おすすめなのは、キャスター付きの衣装ケースなどです。これなら、力のない子供でもさっと運べます。種類ごとに分けて片付けさせたいなら、入れたいものの写真を入れ物に貼るなり、入れ物の色を変えるなりして、子供が理解しやすいように工夫しましょう。

 

ですが、最初はあまり細かく分けず、大きめの入れ物になんでもどんどん入れて片付けることができればよいと考えましょう。床の上におもちゃが散らばっていなければとりあえずはOKです!

 

おもちゃがありすぎると片付けにくい

おもちゃの数が多過ぎると、それだけ子供が片付けるのは大変になります。部屋にあるおもちゃを今一度見直してみてください。あまり使っていないおもちゃがあるなら、別の場所にしまいます。これでおもちゃの数が減り、片付けやすくなるはずです。

 

しばらくたったら、しまっておいたおもちゃを、今部屋にあるおもちゃと交換します。そうすることで、まるで新しいおもちゃが手に入ったような気持ちで、また楽しく遊べるかもしれません。

 

しかしこうしてもやはり遊ばないようなら、もうそのおもちゃは必要ないのかもしれないので、子供と相談して他の子供にあげたり、売りに出したりするとよいでしょう。そうすることで、子供が片付けきれないほどの数にしないよう、気をつけていくのです。

 

片付けも遊びの一つにする

おもちゃをたくさん出して遊ぶのは楽しいけれど、それを片付けるのは、子供にとって楽しいことではないでしょう。なぜ片付けなければならないのかがわかりませんし、「片付けなさい!」と叱られるのでは、片付けが嫌いになっても仕方がありません。

 

言われなくても片付けるような子供に育てるには、片付け自体を遊びのような楽しいものにすればよいのです。片付けがはかどりそうな楽しい曲をBGMに流して、親子で一緒に片付けるようにすれば、だんだんと条件反射のように、その曲が流れただけで自然と片付けをするようになるでしょう。

 

続けるうちに一人でも片付けられるようになってきます。そこまできたら、大人は最後の仕上げの時だけ手助けするようにします。そして片付けが終わった後には「すごいね!○○ちゃんだけで片付けられたよ」「ピッカピカになってすっきりだね!」などと、たくさんほめてあげてください。ほめられたことがうれしくて、片付けはより楽しいものとなります。

 

片付けの習慣は家族みんなのもの

子供の片付けのしつけばかりに目が向いていませんか?実は大人もついつい、出したものをそのまま出しっぱなしにしていませんか?出したものは、使い終わったらすぐに片付ける習慣を、家族全員でつけましょう。親はやらなくてもよいのに子供だけは片付けなければならないというのは、おかしいですよね。

 

家族のだれもが、「なにかが出しっぱなしになっている状態は気持ちが悪い」という感覚になるよう、みんなで片付ける癖をつけていきましょう。

Pocket
LINEで送る

先輩ママさん5万人調査!育児期(4ヶ月以上ベビー)に買ったものランキング

このページの先頭へ