facebook Twitter Google+ はてなブログ feedly

突然○○した!赤ちゃんの「突然」を紐解く

Pocket
LINEで送る

驚く

子どもを育てていると時々、赤ちゃんが突然成長を見せることがあり、びっくりするものですね。でもそれは大人サイドからの見方であって、赤ちゃんにとっては非常に自然なことなのです。

 

なぜ赤ちゃんは突然成長するのか

「今日突然赤ちゃんがしゃべった」
「昨日突然一人で立った」

赤ちゃんは時々、このようなことで私たちを驚かせます。本当に赤ちゃんは突然にいろいろなことができるようになるのでしょうか。

 

それは違います。赤ちゃんの脳の成長のスピードは、本当に驚くべきものです。大人が50年かかって成長させるところ、同じだけの成長を赤ちゃんは1カ月弱で行ってしまうのです。

 

これだけ赤ちゃんの脳の成長が目覚ましければ、成長の遅い大人から見れば突然の変化に思えるのも当然のこと。子どもからしたら早くも遅くもない、しかるべき時に来た成長だったということになるのです。

 

また、表立って成長が見えるようになったのが、突然だったというふうにも言えます。当然のことながら、脳の中の成長は見えませんが、外からは何の変化もないようでいて、隠されたところで脳はどんどんと成長を続けていっているのです。

 

コップに注がれていく水に例えるとわかりやすいでしょう。コップの中だけに水が入っていく分には、何の変化もないようですが、ひとたびコップの中が水で満たされたら、それ以上注がれるとどんどんとあふれ出ていってしまいます。あふれ出るとき、それはまさに「突然」ですよね。

 

急激な子どもの成長は親子のかかわりが必要なサイン

子どもの成長はうれしいものですが、何しろ突然立ち上がるようになったり、よちよち歩きをし出したりするものですから、危険が伴い、気を抜けません。生後9~10か月ころからは、いつも目が離せなくなってしまうものなのです。ずっと気をはっていなければならないのですから、これは大変な苦労です。

 

でも違った視点から見てみれば、目を離していたらとんでもないことになるほど、成長が著しいのだと言えますね。そう思うと、おちおち気を抜いてはいられないし、一度しかないその成長の表れをしっかり見ていたいという気持ちにもなりませんか?

 

また、赤ちゃんの側からこの時期を考えてみましょう。この時期の赤ちゃんは、親からの注目や手助けを、必要としているということなのです。お父さんとお母さんがいなくちゃだめだ、というメッセージなのです。

 

この頃の赤ちゃんはまだ、自分の気持ちを上手に伝えることなど不可能です。でも、誕生からずっと見守ってきた両親なら、赤ちゃんの表情、そして声の出し方のわずかな変化で、気持ちを察知することが可能なのです。これは、両親以外の、例えば保育者やベビーシッターの方ではできません。

 

赤ちゃんの変化の一つ一つを見逃すことなく、見つけられたときには驚き、感動し…。そんな風に、一度しか来ないこの時期を楽しんでみてはいかがですか?この大変な時期の育児を楽しむコツは、そんなゆったりとした気持ちで赤ちゃんと接していくということにあるでしょう。

Pocket
LINEで送る

先輩ママさん5万人調査!育児期(4ヶ月以上ベビー)に買ったものランキング

このページの先頭へ