facebook Twitter Google+ はてなブログ feedly

妊娠初期のマタニティライフを楽しもう!

Pocket
LINEで送る

マタニティライフ

初めての妊娠であれば、不安になったり、まだ実感もわかないかもしれません。でも、小さな命は毎日大きくなっています。気持ちが下向きになっていては良い影響はありません。無理しない範囲で楽しみを見つけたり、必要な作業を実施して気分を高めるなどしていきましょう。

 

妊娠している時期にしかできないことをやってみよう

妊娠してはじめのころは、気分的に落ち着かなくなったりつわりが起きるせいでブルーになりがちです。はじめての妊娠の方の場合、体調の変化はともかくも赤ちゃんが育っているという実感が今ひとつ感じられないかもしれません。

 

まだ安定期には入っていないので流産には注意しなければならない時期ですが、妊娠している時期にしか出来ないことを始める絶好の機会でもあります。せっかくですからいろいろと挑戦してみてはいかがでしょうか。たとえばどんなことができるのかちょっと見てみましょう。

 

マタニティダイアリー

せっかく赤ちゃんが産まれてくるのですから、今どんなことを考えているのか、体の様子や体調がどんなふうであるかなどを記録してみてはどうでしょうか? いわゆるマタニティダイアリーということで、毎日日記をつけてみましょう。

 

こうしてつけた日記は、赤ちゃんが産まれたらたいへんいい記念になりますし、体調の変化を細かく記録することで何か問題が生じている場合にはその兆しに早く気がつくことができるかもしれません。

 

仕事の引継ぎなど

まだ仕事をしている方なら、あとどれぐらいまで仕事を続けるつもりであるのか、また出産後はどれぐらい育児休暇を取得したいのかを会社と相談するようにしましょう。それによって引き継ぎなどが必要になってくると思いますので、そちらの準備も始めておくといいでしょう。

 

先輩ママに相談

また、妊娠に関して悩みや不安があるようなら、妊娠や出産の経験を持っている友人などに相談してみてはどうでしょうか。具体的な体験談や助言が聞けるかもしれませんし、耳寄り情報を教えてもらえるかもしれません。

 

趣味など

このほか、せっかくまとまった時間があるわけですから好きな本を読んだり、習い事や資格の勉強をしたり、好きな映画を見に行ったりしてもいいのではないでしょうか。

 

妊婦さん用の下着を準備しよう

妊娠12週から15週目にもなり、だんだんとお腹が大きくなってくるのに気がついたら、そろそろ下着の準備を始めましょう。

 

このころのお腹はまだそんなに目立ちませんので洋服は今までのものでも大丈夫だと思いますが、下着は妊婦さん専用のものを使い始めたほうがいい時期です。

 

こういった商品は、ベビーグッズなどを扱っている売り場や販売店などで一緒に売られています。ついでにベビーグッズものぞいてみてもいいかと思います。

 

マタニティウエアを選ぶ時には、変わってくる体の形に対応でき、かつ体を締め付けないものを選ぶようにします。妊娠中は体を冷やさないようにすることが肝心ですし、汗をかきやすくなっていますのでそうした点にも配慮した商品を選べれば最高です。

 

たとえばブラジャーであれば、これから乳腺が発達して乳房が大きくなるのを邪魔しないようなものを選びましょう。出産後の授乳がしやすいようなものも販売されていますので、そういったものを選んでも構いません。

 

ショーツやインナーウェア、ガードルなどは体を冷やさないようにするための基本アイテムですので、体を締め付けず暖かいものを選ぶようにしましょう。特にガードルは変わってくるからだに対応可能なものを購入しましょう。

Pocket
LINEで送る

先輩ママさん5万人調査!妊娠初期に買ったものランキング

このページの先頭へ