facebook Twitter Google+ はてなブログ feedly

サイト内を検索できます

中学受験で選ぶ中高一貫校のメリット

中高一貫校

私立の学校の多くは、中学部と同時に高等部を開設しており、中高一貫教育が行われています。近年では、公立の中高一貫校も増えています。中高一貫校にはどのようなメリットがあるのか、私立と公立にはどのような違いがあるのかについて詳しく見てみましょう。

[続きを読む]

今までとはひと味違う読書感想文の書き方

読書感想文を書く

小学校から高校まで、1年のうちで1回も読書感想文を書かないという年は、おそらくないでしょう。多少面倒とはいえ、とにかく読んで書いてしまえば終わるものですから、えいや、とやっつけてしまうことに慣れてしまう人も多いかも知れません。ですが、どんなに力技を使ったとしても、本を読み、書く手間暇はかかるものです。

どうせ同じ苦労をするならば、一度くらいは、今までとはひと味違う読書感想文を書いてみるのはどうでしょうか。ただの面倒な課題と思わずに、ほんの少し考え方を変え、書き方にほんの少しの工夫を加えてみるだけで、読書感想文を驚くほどレベルアップさせることができるのです。

[続きを読む]

これでバッチリ!思春期男子のあるある!

思春期の男子

思春期の息子を持つお母さんたちは、多かれ少なかれそれぞれ悩みを持っているものです。子育てに悩みは付きものですが、思春期男子たち特有の、思春期のこの時期だからこそという悩みもあります。

しかし、その悩みはどのお母さんも同じです。「思春期あるある」なんです。なかなか相談できる人、気軽に話を聞いてくれる人がいないというケースもあるかも知れませんが、一度話をして見るとみんな共感してくれるでしょう。

そんな「思春期あるある」にも対処法というのがあります。対処法を頭に入れて対応してみると、ちょっと今までとは違うリアクションが返ってくるかも知れません。

[続きを読む]

子供の貧困対策の主役は、官・民・学・NPOそしてあなた

子供の貧困対策で救われた子供

日本の子供の約6人に1人が貧困状態にあり、しかもその貧困は世代を超えて連鎖しています。子供の貧困問題対策は、大きな経済効果も見込まれることがようやく認知され、政府も対策に本腰を入れてきました。国や地方自治体、NPOなど、それぞれの立場で役割を果たし、総合力で子供の貧困と戦いはじめた我が国の取組みを見ていきましょう。

[続きを読む]

新聞は知識だけではなく様々な力を養う知恵の宝庫である

新聞を読む子供

あなたは新聞を読む習慣がありますか?新聞を読めば、知識が増えるだけでなく、書く力や読む力や考える力、さらにありとあらゆる感覚が磨かれます。ここでは新聞を読む事で磨かれる力の具体例を挙げて、身になる新聞の読み方を考えていきます。

[続きを読む]

仮眠が取れないときに実践したいお役立ち眠気解消法

眠気が襲ってきた女性

眠気は我慢せずに、短時間でも仮眠を取ることがお勧めですが、そうは言っても、仮眠を取ることが許されない場面も多々あります。そんな時に、眠気を減少させたり、脳を休憩させてあげて、頭をスッキリさせる方法があります。どうしても仮眠が取れない時のために、覚えておくと役に立ちます。

[続きを読む]

勉強に夢中になる方法は、脳の個性によって変わる

勉強に集中する子供

子供一人一人に個性があるように、脳にも個性がある事をご存知ですか?男女の差、個人差、遺伝、環境等、多くの要素によって脳の個性は決められています。そして、脳の個性が異なれば、勉強に夢中になる方法も異なります。我が子の脳の個性を知る事で、自分から「勉強したくなる」方法を見つけるともに、学力アップの方法を探っていきましょう。

[続きを読む]

教養ある人が手に入れる宝物

教養ある女性

偉大な先人の書物や芸術、そして自分の国に連綿と受け継がれてきた文化を取り入れることで自分を成長させることを、「教養を身につける」と言います。

近頃はなおざりにされがちな「教養」ですが、生きて行く上での支えとなり、人生を彩り豊かにしてくれますし、時には恋愛のきっかけになるかもしれません。教養を高めるためのトレーニング法とあわせ、教養の様々な効用について見てみましょう。

[続きを読む]

塾に付いて回る悪のイメージはどこから来たのか

塾で勉強する子供たち

日本において「塾」という民間の教育機関は、江戸時代の寺子屋の頃から、各時代の親や子供のニーズに応え、柔軟に変化してきました。しかし、現代においても塾に対してネガティブなイメージを抱く人がいます。塾はなぜ悪のイメージを抱かれるのでしょうか。教育の歴史と塾の歴史を関連付けながら、塾が本当に悪であるのかを今一度考えていきましょう。

[続きを読む]

知らぬ間にネット依存になる子供たち

ネット依存

インターネットの登場で、人間社会は短期間に大きな変貌を遂げました。特に、通信速度の高速化とモバイル機器の進化の速さは、インターネットの普及に大きく貢献し、現代に生きる我々はその恩恵を最大限に受けています。しかし、急速な変化は往々にしてひずみを生みだすものです。「ネット依存」はそのひずみの1つと言えます。

「ネット依存」という言葉は、もはや我々の日常において珍しいものではなくなりつつあります。特に子供のネット依存は社会問題となって久しいです。一度陥ってしまうと、容易に抜け出せないこの「ひずみ」は、本人すら気付かぬうちに、子供たちを深い闇に取り込んでしまいます。いつ、どうやって、子供たちはネットの世界にはまり込んでいくのでしょう。

[続きを読む]

風邪を引かない事は一番の健康法

風邪を引いた女性

風邪はよく引く方ですか?風邪というと何だか「たいしたことはない」と思われがちですが、風邪をなめてはいけません。赤ちゃんや幼児であれば「風邪」でも病院へ行ったりしっかりとケアをしたりしますが、大人になると病院にも行かず市販薬でなんとなく良くなって、わざわざ病院に行く人は少ないのではないでしょうか。

会社でも風邪を理由に休む人はあまりいないでしょう。休まなければいけない場合、だいたいは風邪をこじらせ症状が悪化してしまった場合でしょう。大事な場面で風邪をひいていては本来の力を発揮できません。風邪を引かない事が一番の健康法なのです。

[続きを読む]

中学受験のために、塾に通うのはかわいそうなのか?

塾で勉強する小学生

中学受験というと、「子供がかわいそう」「親が勝手に決めているのだろう」といったイメージが世間には根強くあります。小学生では将来について見通して考えるには幼すぎる、勉強なんて楽しいものではないといった大人の固定観念がこれらのイメージの裏にはあるのかもしれません。

世間のイメージからは、中学受験の実態は見えてきません。中学受験をする子供達の実態について、様々な調査を用いながら見ていきましょう。

[続きを読む]

東大合格者数上位10校中8校は男子校!男子校を再考しよう!

男子校の生徒

近年、共学校がメジャーになり、男子校は圧倒的に少なくなっています。しかしながら、「草食系男子」や「スイーツ男子」と言われるような男子が増殖する今日、男子校には共学校にはない、男子が男子らしく育つ環境があります。また、学力面でも、東大合格者数上位10校中8校が男子校です。改めて男子校について考えてみたいと思います。

[続きを読む]

対人関係に悩む子供たち

対人関係に悩む子供

自分の体が臭っているのではないかといったように、実際にはそんなことはないのに本人だけが強固な思い込みを抱いてしまう疾患があります。自己臭妄想症と呼ばれ、思春期の子供がなることのある妄想症の一種です。こうした症状は、対人関係の悩みが症状となって現れてしまったものですが、その実態について見てみましょう。

[続きを読む]

質の良い二度寝を手に入れる為に必要なこと

寝起き

二度寝はとても気持ちの良いものです。しかし、正しい知識を持っていなければ快適な二度寝を送る事ができません。また、5分10分の二度寝の背景には、しっかりとした主睡眠や目覚め方も関わってきます。二度寝を通して、自分の睡眠と向き合ってはみませんか?

[続きを読む]

読書感想文を、基本からほんの少しレベルアップさせたい時の書き方

読書

普段は意識することもあまりないものですが、日本語というのはとても豊かで繊細な言語です。言葉や文法にほんの少しの間違いがあれば、意味が通じなくなることもありますし、ほんの少しの工夫があれば、逆に驚くほど豊かな表現ができてしまいます。読書感想文を書く時には、やはりそれなりの文章力や表現力を身につけておきたいものです。

[続きを読む]

摂食障害になる子供が増えている

拒食症の子供

昭和50年代ごろから、思春期の子供たち、特に女子の間で摂食障害を患う子供が増えてきました。摂食障害はいわゆる先進国と呼ばれる国々で多く見られる疾患で、バックグラウンドには痩せ志向や美食にふける風潮、そしてコンビニエンスストアの出現といったものがあるとされています。

[続きを読む]

一人っ子長男の恋愛・結婚を考えよう!

一人っ子長男の結婚

一人っ子長男とは、長男でなおかつ一人っ子である人のことをいいます。昨今、世の男性の大半が長男です。そして、一人っ子である割合も非常に高くなっています。一人っ子長男の恋愛において、どのような女性が合うのか、また、一人っ子長男を育てる上で、どのように関わればいいのかを見ていきましょう。

[続きを読む]

効果が確実な子供の貧困対策を探せ!

効果的な貧困対策で救われた子供

子供の貧困対策には様々な方法がありますが、どれが最も効果的なのでしょうか?日本ではまだ、その因果関係を明らかにするための研究が進んでいません。そこで、海外で行われた3つの研究事例をご紹介します。そこには、幼児期の教育によってその後の長い人生を豊かに送る、解決のヒントが散りばめられています。

[続きを読む]

超低出生体重児と母乳のかかわり

超低出生体重児

出生時に体重が2,500g未満の新生児のことを「低出生体重児」といいますが、その中でも出生体重1,000g未満の場合を「超低出生体重児」といいます。近年、この超低出生体重児に対して、早めに授乳を与え始めることで、メリットが得られることが分かってきました。どういったメリットがあるのでしょうか。

[続きを読む]

勉強したことを確実に記憶、理解するにはどうすればよいのか?

勉強中の小学生

もし子供が「自分は物覚えが悪い」と落ち込んでいるなら、「悩む必要は無いよ」と教えてあげましょう。「人は記憶した事の約7割を24時間には忘れてしまう」といことが実験で実証されています。勉強をして、確実な記憶として定着させるにはどうすればいいのでしょうか?いくつか例を挙げて見ていきたいと思います。

[続きを読む]

子供が不登校になってしまったら・・・

不登校の子供

思春期になると、子供の体や心には大きな変化が生じてきます。この時期はこうした変化が一生の中で一番たくさん起こる時期です。こうした変化は体や心のアンバランスを招き、感情面で不安定になったり、自立心の芽生えによって大人とその社会に対して反発を覚えたりと、この時期に特徴的な精神的動きを示します。いわゆる「不登校」が急に増えるのもこの時期です。

[続きを読む]

新聞は読むだけではなく、「使う」ことで真価を発揮する

新聞を読む親子

新聞を読み、新聞を「使う」ことによって、私たちはあらゆる力を磨く事が出来ます。新聞には社会の情報の他にも、多くの事を私たちにもたらしてくれます。新聞が扱う事柄について知り、新聞に親しみ、社会を生きる糧としての新聞の使い方、新聞を活かす方法を考えてみましょう。

[続きを読む]

緊張とイライラを解消して100%の力を出す

緊張している男性

ビジネスシーンの中で大事な商談やプレゼンテーションの当日、一生懸命準備してきたにも関わらず緊張や焦りに支配されて100%の実力を発揮できずに悔しい思いをしたことはないでしょうか。そんな自分にイライラして、気分が落ち込んでいたりしませんか。あなたのその悩みは、今から説明するちょっとした工夫で解消できるのです。

[続きを読む]

赤ちゃんは、どのように身体の使い方や人との関係を学んでいくのか

赤ちゃん

赤ちゃんと一緒にいると驚かされることがたくさんあります。赤ちゃんには、生まれる前から備わっていた能力もあれば、この世に生を受けた後に次々吸収することで身に着けていく能力もあります。赤ちゃんの成長と能力の関係に注目して見ていきましょう。

[続きを読む]

教養であなたの人生は豊かになる

本で教養を高める

昭和の時代まで、人間の価値を高めてくれたのは教養でした。古典文学や伝統文化を学ぶことは自分の中に引き出しを増やし、教養を身に付けた人は豊かな人生を送る支えを手に入れました。時代は変わりネット社会となった現在、人間関係のあり方も変化する中、教養を取り巻く環境が大ピンチに陥っています。教養って何?身につけるメリットは?改めて振り返ってみましょう。

[続きを読む]

子供の貧困、脱出の鍵は非認知能力

子供の貧困からの脱出

子供の貧困は、放っておくと日本の経済基盤を危うくしかねない問題であることが、近年の調査から明らかになってきました。

連鎖構造を持つ子供の貧困問題を解決するために必要なのは学力向上だけではありません。IQに関係なく個人に備わった「非認知能力」こそ貧困脱出の鍵と考えられています。子供が自立していく過程で必要とする「力」、その要素を整理して考えてみたいと思います。

[続きを読む]

毒親から解放されるための糸口

毒親

毒親に育てられた人は「毒親に育てられたから○○することができない」と思いながら生きていくしかないのでしょうか。毒親から解放されることは無いのでしょうか。いろいろな角度から毒親から解放される糸口を探ってみましょう。

[続きを読む]

気持ちの良い二度寝をコントロールしよう

二度寝

二度寝は好きですか?ついうとうとしている時、気持ちが良くなったりしませんか?世間的には、二度寝は悪い事と決めつけている傾向にあります。しかしこの気持ちの良い二度寝が、コントロール出来たらどうでしょうか。毎日二度寝が出来るかもしれません。

[続きを読む]

子供が勉強に夢中になる脳の仕組み

勉強脳

自分の子供は、どうすれば勉強するようになってくれるの?子供が夢中で勉強する方法があるならぜひ知りたい!多くの親がそう思うはずです。ズバリ、それには脳が深く関係しています。脳が夢中になる仕組みを詳しく知ることで、子供を勉強に夢中にさせる方法を探っていきましょう。

[続きを読む]

思春期男子の体には、こんなことが起こっている

思春期の男子

思春期の子供の体には一体どのようなことが起こっているのでしょうか。それは、科学的にも解明されています。年齢的にはまだまだ子供ですが、肉体的にも、精神的にも、少しずつ大人へと近づいていく時期で、時には扱いに困ることもあるかも知れません。科学的に子供の体にはどのようなことが起こっているのか、見ていきましょう。

[続きを読む]

ちょっとした工夫で子供が自発的に勉強に取り組む!

勉強している子供

子供を持つ親なら、「遊んでばかりいないで、進んで勉強をしてくれればいいなぁ」と思われる方は多いでしょう。勉強は「やらなければ落ち着かない」と言うように、習慣化してしまえば自発的に取り組めます。また、子供のモチベーションを維持する為に、小さな進歩に着目して子供を褒める事が大切です。

それでは、どうすれば自発的に勉強に取り組めるようになるのか、見ていきたいと思います。

[続きを読む]

たった20分の仮眠で脳がスッキリする!

仮眠

仮眠の基本は、20分仮眠(パワー・ナップ)と言われています。たった20分と思うかもしれませんが、この仮眠を取るか取らないかで、脳がどれだけスッキリすることでしょうか。20分仮眠を取る時の、場所、状況や、それぞれの目的に合わせた仮眠方法について見ていきましょう。

[続きを読む]

イライラを解消する6つの習慣

イライラしている学生

何をしても気持ちが晴れない。いつも何かにイライラしていて怒りっぽい。毎日怒りの感情に振り回されて、心も体も疲れきってしまった。たまに休息を入れても、疲れが取れにくい気もする。このような悩みを解消しようと、書籍やネット記事を読み漁った経験はないでしょうか?実はこれらの原因は、あなたの毎日の習慣にあったのです。日々の生活習慣を変えて、イライラしないあなたを手に入れていきましょう!

[続きを読む]

幼児期には、「楽しい」と思う経験をたくさんさせよう

公園で遊ぶ幼児

幼児期の子供にとって、最も大切な体験は何だと思いますか?それは、「楽しい!」と思う体験です。楽しさを感じることはどうしてそんなにも大切なのか、また、楽しさを感じさせるにはどうしたらよいのかについて見ていきましょう。

[続きを読む]

子供の話をよく聞けば、小学生時代の親子関係はばっちり!

親子で会話

幼稚園・保育園と小学校では、子供を取り巻く環境はかなり違います。そんな中で子供はストレスを感じるようになります。また、小学生になると学校での子供の姿が見えず、よく分からないことが増えてくるというのも大きな違いでしょう。小学生の子供の心と親子関係を安定させるために、良い方法があります。それは、子供の話をよく聞くことです。

[続きを読む]

痛風に関するあなたの常識は間違っているかも?

痛風

「風が吹いただけでも痛い」ということから名づけられた「痛風」。突然、足指が腫れて我慢できないくらいの激痛が走る病気です。昔からある病気ですが、痛風についての誤った知識を持っている人が少なくありません。あなたの持っている痛風に関するその常識、本当に正しいのでしょうか?

[続きを読む]

睡眠の重要キーワードを理解して、質の良い睡眠を手に入れよう!

熟睡

睡眠とはただ寝ているだけではありません。睡眠と一言で言っても、体内時計、レム睡眠、ノンレム睡眠、ホメオスタシスなど、様々な役割を持つ重要なキーワードが出てきます。それぞれのキーワードをしっかり理解することで質の良い睡眠を手に入れましょう。

[続きを読む]

毒親と普通の親の違いとは?

毒親

子育てをしている間に子供の心身に悪影響を及ぼしてしまう毒親。しかし、親も悪影響を与えたくてそのような育て方をしているわけではありません。また、大人になってから、自分は毒親に育てられたと主張する子供側の気持ちもわかりますが、果たしてその親は本当に毒親だったのでしょうか。普通の親と毒親の違いをケースごとに探っていきます。

[続きを読む]

なぜ中学受験をするのか?

家庭教師と勉強する小学生

「中学受験」と聞くと、どのようなイメージを持たれるでしょうか。友達と遊ぶ暇を惜しんで毎日塾に通う小学生や、受験校をめぐって火花を散らす教育ママの姿を思い浮かべる人も多いでしょう。「小学生のうちから塾に通わせるのはかわいそうだ」、「親が子供に押し付けているのだろう」という声も聞こえてきそうです。

世間のイメージのように、「中学受験」は親に押し付けられた子供たちが嫌々しているものなのでしょうか。なぜ彼らは「中学受験」を選択するのかについて、様々なデータや歴史的な背景を交えながら紹介していきます。

[続きを読む]

親子の信頼関係が子供の成長を導く

赤ちゃんに微笑むお母さん

あなたは子供と信頼関係を築けていますか?親子の信頼関係は、その後の子供の成長に大きく影響します。築けていないかも…と思った方、まだ間に合います。親子の信頼関係の大切さを知り、どうしたらよい関係を築けるか考えていきましょう。

[続きを読む]

優先順位を考える力を楽しみながら身に付けさせる方法

優先順位付け

大人に近づけば近づくほど、こなさなければならないことが増えてきます。そうなると、優先順位の高いものから取り掛かっていかないと、うまくいろんなことをこなすことができません。この力は、子供のころから少しずつ養っていくことができます。しかも楽しみながら身につけさせる方法もあります。

[続きを読む]

読書感想文を書くための読み方と書き方

読書感想文を書く子供

作文が苦手、文章を書くのが苦手、本を読むのがとにかく嫌!などなど、読書感想文を書くのがつらくなる理由は色々あるでしょう。中でも困るのは、本を読むには読んだけれど、何を書いたらいいのか分からない、という悩みです。

せっかく読んだのに、そこから先に進めない、などというもったいないことにならないように、まずは読む前、読む時にちょっとだけ、いつもと違うことをしてみませんか?

[続きを読む]

体をむしばむイライラや怒りについて良く知ろう!

イライラしている女性

「短気は損気」という言葉があります。イライラしたり怒ったりすることで私たちは日々、様々なことを失っている可能性があります。お金、時間、仕事のチャンス、そして健康な体までも…。イライラや怒りによって、私たちの生活や体に何が起こっているのか見ていきましょう。

[続きを読む]

睡眠不足も解決できる!仮眠があなたの脳をスッキリさせる

仮眠

日本人は、学生も、働き盛りの社会人も、年配の人も、睡眠時間が足りていない人がたくさんいます。1日24時間と決められた時間の中で、勉強、仕事、趣味、遊びなど自分のやるべきこと、または、やりたいことをするために睡眠時間を削って活動しています。

しかしながら、睡眠時間が足りていないと、脳も体の働きも鈍くなり、最良のパフォーマンスが出来なくなり、うっかりミスで済めば良いですが、大きな間違いにつながることもあります。眠気を我慢して長時間起きていて活動しても、結果としては、無駄になってしまうこともあります。

なぜ人は眠たくなるのでしょうか?その眠気の仕組みや、眠いのを我慢して引き起こされるマイナス要素と、仮眠することのプラス要素を見ていきます。仮眠と言っても、様々な場面で実践できる仮眠の種類があります。超短時間仮眠の取り方もご紹介したいと思います。

[続きを読む]

子供の貧困で日本が失うカネと未来

お先真っ暗の日本

深く静かに広がってきた子供の貧困問題は、放っておくと将来の日本から莫大な金額を失わせ、貧困とは直接関係ないすべての人たちにも重荷を背負わせることになります。貧困家庭に生まれた子供がどんな人生を歩むことになるのか、そしてそれが国によって放置されてしまったら国の財政にどんな損害を与えるのかを、具体的な金額とともに見ていきましょう。

[続きを読む]

カロリーオフ、ノンカロリー食品でも油断しないで!摂りすぎると太ることもある

カロリーオフ、ノンカロリー食品

最近は「カロリーオフ」「ノンカロリー」などの表示がある食品が多くなりました。ダイエットを意識する現代人にはうれしいことですね。しかし、それらの食品が太るもとになることもあるということをご存知でしたか?カロリーオフ食品を上手に利用するために、「カロリーオフ、ノンカロリー食品は太らない」という誤解を解いておきましょう。

[続きを読む]

繊細な思春期男子の心の変化と成長

思春期の男子

大人である私たちも経験してきたもの、それが「思春期」です。男の子の思春期はお母さんにとって、よく分からない事だらけだと思います。だって、お母さんとは性別が違いますから、分からなくて当然です。そんな男子の思春期は、どのように見守ってあげたらいいのか見ていきましょう。

[続きを読む]

言われなくてもやる子に育てるための方法

ToDoリスト

「着替えなさい」「歯磨きはしたの?」「食べる前は、いただきますでしょ!」…。子供が朝起きてから寝るまで、このような言葉かけをし続けて疲れてしまうという親御さんは少なくありません。親が言わなくても自分から行動できる子供に育てる方法について見ていきましょう。

[続きを読む]

読み方から書き方まで、自分だけの読書感想文を書くために大切なこと

読書感想文を書く子供

読書感想文を書けと言われて、すぐに書けたという人はそう多くはいないでしょう。小さな頃は書けていたのに、だんだんと面倒になったり、書けなくなったりすることもあります。けれど、ほんの少し考え方を変えてみるだけで、うんざりどころか、すいすい書けるようになるのです。

[続きを読む]

一人っ子長男の育て方・関わり方

一人っ子長男

一人っ子長男とは、「一人っ子」かつ「長男」である子供のことです。一人っ子長男を育てる上で大切なこととはなんでしょうか?きょうだいのいる子供とは何が違うのでしょうか。一人っ子長男との関わり方・育て方を一緒に見ていきましょう。

[続きを読む]

親子の絆が会話で育まれる

親子で食事をしながら会話

親であれば誰でも、親子の絆を強めたい、強い信頼関係を結びたいと思うでしょう。それには、親子の会話が欠かせません。親子でよい会話をしていますか?子供との会話でどのようなことに気をつければよいのか見ていきましょう。

[続きを読む]

新聞には今の社会を生きるためのあらゆるノウハウが詰まっている

新聞

あなたの家では新聞を取っているでしょうか。新聞は、とにかく便利なメディアです。あらゆる情報の源であると同時に、他のメディアにはないメリットがあり、また新聞を読むことで養われる力がたくさんあります。

それだけに、昔に比べて新聞を購読する人が圧倒的に減った現況は、実にもったいないと言わざるをえません。新聞というメディアのメリットや、新聞を読むことで養われる力について考え、今一度新聞について見直してみましょう。

[続きを読む]

中学受験における親の関わり方

中学受験の勉強

中学受験をする子供が増えてきています。中学受験をさせる上で、親が心がけることは何でしょうか。それは、親も子供と同じくらい受験にしっかりと関わることです。どうして受験する本人と同じくらい、親が関わらなければならないのでしょうか?

[続きを読む]

あなたの睡眠時間は本当にあっていますか?

睡眠

近年テレビでよく睡眠不足、寝すぎ、二度寝など多くの良くない睡眠ワードを耳にしませんか?哺乳類が本来本能として行っている睡眠ですが、ルールや社会、時間によって睡眠は管理され、睡眠の質が脅かされている状況にあります。睡眠について楽観視しているのであれば、まずい事になりかねません。

[続きを読む]

毒親とは?毒親の特徴、子供はどうすればいいのか?

毒親

近年、「毒親」という言葉を見聞きすることが多くなりました。毒親とは子育てをしている間に子供の心身に悪影響を与えてしまう親の事です。今回は育てられた側からみた毒親について詳しく見ていきたいと思います。

[続きを読む]

日本における子供の貧困の現状

母子家庭

昨今、日本で子供の貧困問題がクローズアップされているのをご存知でしょうか。その割合は6人に1人と高いものですが、身近な問題として実感している人はそう多くないのも事実です。

ですが、子供の貧困は世代を超えて繰り返し、抜け出すのは困難であり、しかも貧困に苦しむ人の数は拡大傾向を示しています。このことは将来の国内市場の縮小を招き、政府の財政にも影響を与える大きな問題であるとも言えます。日本の子供の貧困問題は決して人ごととして見過ごすわけにはいかないのです。

[続きを読む]

子供に対する正しい愛情のかけ方

子供への愛情

親であればだれでも、我が子に対して愛情を持っているはずです。しかし、その愛情のかけ方が間違っている場合も多々あります。あなたは大丈夫ですか?

[続きを読む]

目と手の協応を養うのに特別な教具はいらない!

トングでサラダを取り分け

「目と手の協応」という言葉を聞いたことがありますか?あるものを目で見るとその情報が脳に伝達されます。そしてそのあるものに作用するためにはどう手を動かすかという指令が、脳から手に出されることによって、上手に作用できる仕組みを指します。その力を養うには特別な教具は必要ありません。日常生活の中で身につけさせることができるのです。

[続きを読む]

炭酸飲料は太るのか?炭酸飲料と健康を考える

炭酸飲料

炭酸飲料は好きですか?暑い時に飲む炭酸飲料はやめられないという人もいるでしょう。しかしその一方で、炭酸飲料はあまり健康によくないというイメージもあるのではないでしょうか。実は、炭酸飲料にはいろいろな誤解があるのです。詳しく見ていきましょう。

[続きを読む]

一人っ子長男は、どんな特徴を持った子供なのか?

一人っ子長男

「一人っ子長男」と聞いて、あなたはどんなイメージを持ちますか?わがまま・マイペース・協調性がない…などマイナスなイメージが多いのではありませんか?

でも、実際はそんなことはないはずです。周りの男性を見回してみてください。一人っ子長男が、本当はとっても魅力的な人だということに気付くのではないでしょうか。一人っ子長男にはどんな特徴があるのか見ていきましょう。

[続きを読む]

子供をストレスから守るために親がすべきこと

ストレスをかかえる子供

現代はストレス社会だと言われていますが、これは大人にだけ言えることではありません。子供であっても、ストレスによって心や体の健康を損ねてしまうことが少なくないのです。大きなストレスは、時に子供の命を奪ってしまうこともあります。親は子供をストレスからどう守ってやればよいのか、ご一緒に考えていきましょう。

[続きを読む]

失敗経験から成長していける子に育てる

テストで0点

人間は誰でも失敗をするものですし、失敗すれば誰でもくやしいものです。ですから、我が子が失敗しないようにと願ってしまうのも自然なことでしょう。しかし、失敗は子供が成長するチャンスです。失敗の経験から子供が成長していけるようにするために、親はどのように関わっていけばよいのか見ていきましょう。

[続きを読む]

プラスチックの食器をやめれば子供は学ぶことができる

陶器の食器

あなたはお子さんにどのような食器を使わせていますか?プラスチックですか?それとも大人と同じ材質の食器ですか?「食器なんてどんなものでも同じではないの?」と思うかもしれませんが、そうではありません。食器選びになぜこだわるのか見ていきましょう。

[続きを読む]

幼児のそばにいつも親がいれば、自立の土台を築ける

幼児と親

子育てのゴールは、子供を自立した大人に育てることです。そのための親の仕事は、生まれてすぐに始まります。まだ何も分からない小さな子供であっても、この時期に絶対にやっておかなければならないことがあります。それは、親がとにかくいつも子供のそばにいることです。それがどのような意味を持つのか見ていきましょう。

[続きを読む]

コラーゲンを摂っても肌はきれいにならない?!

肌トラブル

一時期コラーゲンブームがあったこともあり、お肌のためにコラーゲンドリンクを飲んでいるという女性は少なくありません。ところで、本当にコラーゲンは肌をきれいにしてくれるのでしょうか?

[続きを読む]

おいしいジュースで楽しく「量」の概念を身に付けよう

オレンジジュース

算数というととかく「数」に目が向きがちですが、算数には「量」という分野もあります。幼児には数だけでなく量の概念も身に付けさせたいものです。これは教え込むより日常生活の中で楽しく自然と身に付けさせるのが良い方法です。具体的に見ていきましょう。

[続きを読む]

長期休暇こそ脳を育てる最高のチャンス!

夏休みに親子で大自然へ出かける

子供にとっては楽しい夏休みや冬休みなどの長期休暇。でも親御さんにとってはちょっと苦痛…ということはよくあることですよね。でも、夏休みなどの長期休暇は、過ごし方によってはとても子供の脳を発達させてくれるものなのです。せっかくの長いお休み、子供の脳を大いに刺激してあげませんか?

[続きを読む]

朝食をきちんと食べて健康的にダイエット!

朝食

ダイエットのために朝食を抜いているという人はいませんか?1食抜けば確かに1日の総摂取カロリーは減るかもしれません。しかし、この方法は健康によくないばかりか、逆に太ってしまう可能性が高いのです。

[続きを読む]

小学生は親の導きが必要な時代

小学生の男の子と女の子

幼児の時はいつも親と一緒にいた子供も、小学生になるとガラリと環境が変わり、親子関係も幼児の時と同じではいられなくなります。小学生になったら、親はどのように子供に関わっていったらよいのか見ていきましょう。

[続きを読む]

きれいな字が書けるようになるための就学前の正しい準備

字の練習をする子供

まだ小学校に入っていないうちから、ひらがなを書くことができる子供が増えてきています。最初から形を整えてきれいな字を書くことは、当然ながら無理なことですが、小学校に上がるまでにきれいな字を書けるようになっておくべきなのでしょうか?また、きれいな字を書くために、就学前からやっておけることはあるのでしょうか?

[続きを読む]

集中力だけではダメ!同時進行できる力もつけさせて

集中して勉強する子供

子供に集中力をつけさせようとしている親御さんはたくさんいるでしょう。しかし残念ながらこれからの時代に生きるには、1つの事に集中できる力だけでは足りません。それに加えて複数の事を同時にこなす力が必要なのです。

[続きを読む]

乳幼児期は親ができるだけ関わる

乳幼児と遊ぶ母親

就学前までの子供、つまり乳幼児と呼ばれる子供には、親はどのように関わるべきなのでしょう。まだ何もわからない年頃なのだから、関わり方なんてそんなに重要じゃないのでは?と思う人もいるかもしれません。しかし、それは大きな間違いです。幼いからこそ、やっておかなければいけない関わりがあります。

[続きを読む]

日常生活の中で分数の感覚をつかむ体験をさせよう

ケーキを切り分ける

あなたは小学生の頃、算数が好きでしたか?苦手だったという方もいらっしゃることでしょう。お子さんが算数で苦労しないようにするには、生活の中で算数を使う場面を大事にすることです。小学生がつまずきやすい分数を例にとって、具体的に見ていきましょう。

[続きを読む]

卒乳 ~母乳はいつやめればいいのか?~

授乳

赤ちゃんが1歳ぐらいになると、そろそろ母乳を与えるのをやめるべきかどうかと悩むお母さんが増えてきます。母乳をやめるのはいつごろにすればいいのでしょうか。

[続きを読む]

頑張り続けることだけが良いわけではない

頑張る女の子

子供には頑張る力を持たせたいものですね。やる気がない子供を見ると「どうしてもっと頑張れないのかしら」などと思ってしまうものです。しかし、頑張り続けさせることだけを子供に求めてはいけません。そうしていると、子供は逆に頑張る力を失ってしまうかもしれません。

[続きを読む]

骨盤を閉める、開く、どちらが健康に良いのか?

骨盤

骨盤が開いていると太るとか、骨盤を整えると痩せるという話を聞いたことはありませんか?必ずしも間違いではありませんが、骨盤をいつも閉めていれば痩せるのだと考えるのは早計です。それどころか、不健康な体になってしまう恐れもあります。どういうことなのか見ていきましょう。

[続きを読む]

発達に応じた親の関わりが、子供の健やかな自立を促す

親との関わり

子育てのゴール、目的は何だと思いますか?いろいろな考えがあるかと思いますが、「自立した人間に育てる」ということは大きな目的の一つです。その目的を達成するために非常に重要になってくるのが、私たち親の関わり方です。どのような関わり方をすることで、子供は自立した大人へと成長していくのでしょうか。

[続きを読む]

勉強ができる子にするために就学前からできること

親子で読書

今は、就学前の子供でも勉強に取り組んでいることが多いです。あなたのお子さんも、一生懸命やっているかもしれませんね。しかし、子供が何度も同じ問題で間違えたり、いくらやっても理解できなかったりすることはありませんか?「この子は勉強ができない子なのかしら」と不安になるかもしれません。我が子を勉強ができる子に育てるために、就学前からやれること、気をつけるべきことを見ていきましょう。

[続きを読む]

子供の嘘にどう対処する?

嘘をつく子供

わが子に嘘をつかれた時、あなたはどうしますか?目の前にいる子のかわいいわが子が嘘をつくなんて…と悲壮な気持ちになるかもしれません。しかし、脳科学の視点から嘘について考えてみたり、幼い子がつく嘘の正体を知ったりすると、「嘘をつくような子になってしまった…」などと落ち込む必要は何もないことに気づくことができます。

[続きを読む]

液体運びのお手伝いで子供の脳を育てる

味噌汁と子供

お味噌汁が入ったお椀を運ぶ手伝いを子供にさせたことはありますか?「こぼされたら後片付けが面倒」「やけどをしたらと思うと怖い」などという理由で、つい子供にはさせず親がやってしまうのは良くあることではないでしょうか。しかしそれはとてももったいないことです。なぜなら、液体の入ったものを運ぶお手伝いをさせることは、子供の脳を育ててくれるからです。

[続きを読む]

バイリンガルに潜む罠 ~早すぎる外国語学習が子供を混乱させる~

英会話教室に通う子供たち

最近、小学校で英語が必修となったせいか、英語を学ぶなら早いほうがいいということで乳幼児の時期に英語の勉強を始めさせるケースが多く見られます。このように、幼い子どもに英語を学ばせることで何か問題が起きることはないのでしょうか。

[続きを読む]

子供にかけるのは期待ではなく愛情

仲良し親子

子供を愛さない親はいません。ですが、愛情をどこかではき違えて、期待という形で子供に背負わせている人は少なくありません。そうなると子供はどうなると思いますか?愛情と期待の違い、ご一緒に考えていきましょう。

[続きを読む]

子供が勉強をやる気になる方法!

勉強をする子供

子供に関する悩みはいろいろありますが、その中のトップに挙がってくるのが「なかなか勉強してくれない」というものではないでしょうか。子供が勉強に対してやる気になる方法を、いくつか見ていきましょう。

[続きを読む]

やけどをした時の正しい処置の仕方

火傷をした子供

やけどをした時、あなたはどうしていますか?とにかく冷やさなければと、氷水に当てたりしていませんか?しかし、今のやけどの手当の常識は少し違います。正しい処置の仕方を知っておきましょう。

[続きを読む]

増える子供の喘息

喘息の治療をする子供

近年、喘息を患う子供が増えてきています。喘息は発作が起きるとたいへん苦しく、繰り返して症状が発生し、場合によっては死亡してしまうこともあるため軽く考えていい病気ではありません。子供と喘息の関係について少し考えていきましょう。

[続きを読む]

食事制限のしすぎはアトピーの子供と親を苦しめる

アトピーの子供

アトピー性皮膚炎の子供をもつ親御さんの中には、子供に対して厳しく食事を制限している人が少なくありません。それによって症状が軽くなればいいのですが、中にはあまり変化が見られず、親子共々食事が辛いものになってしまっているケースもあります。アトピー性皮膚炎の食事制限をどう考えていくべきか、一緒に考えていきましょう。

[続きを読む]

自尊心を大事にしてやれば、子供は自信をもてる

自尊心のある子供

子育てでは、子供の自尊心を育てることが大切です。自尊心があるからこそ子供は自信を持つことができますし、困難にぶつかった時も自尊心があれば頑張ることができるのです。

[続きを読む]

本好きな子供に育てよう!

本好きな子供

あなたのお子さんは本を読むのが好きですか?本好きな子供もそうでない子供もいて当然、嫌いなら仕方ない、と諦めるのはもったいない!本を読むことで得られるメリットはとても大きなことですし、親の働きかけ次第で、子供は本の世界に興味をもつようになるのです。

[続きを読む]

一度聞けば理解できる子に育てるためには?

親子の会話

「うちの子は何度も繰り返し言わないとわからないのよね」「そのうち『何回言ったらわかるの!』と叱ってしまう…」と悩んでいる親御さんは少なくありません。子供がそうなってしまった原因は意外なところにあるかもしれません。

[続きを読む]

負けてかんしゃくを起こしてもOK!競争心は大事

将棋で競争心を育む

幼い子供の中には、ゲームなどで自分が負けると大泣きして暴れる子もいます。親としては心配になりますね。しかし、負けたことでかんしゃくを起こすことは、あまり心配ありません。それどころか、子供が成長するためのエネルギーのもとになってくれます。

[続きを読む]

子供を叱るという愛情もある

子供を叱る親

「子供はほめて育てよう」とよく言われます。そのせいか、最近は子供を叱らない親が増えてきているようです。叱ることはいけないことなのでしょうか?子供を叱るということについて見ていきましょう。

[続きを読む]

少し無理をさせることで、子供は頑張る力を得ることができる

お手伝いと勉強に頑張る子供

「子供に大変な思いはさせたくない」と思うのが親心です。しかし、子供に少しの無理をさせると、子供に一生使える大切な力をつけさせることができます。詳しく見ていきましょう。

[続きを読む]

提出物を出し忘れる子供の対処法

提出物を確認する親子

「今日までに幼稚園に出さなければならない書類だったのに、子供は出し忘れちゃった…」と青ざめてしまった経験はありませんか?提出物をきちんと出させ、幼稚園や保育園との連絡をスムーズにするための工夫について見ていきましょう。

[続きを読む]

片付けのしつけを脳科学で考える

片付け上手な子供

子供が片付けをしない!これは、親の悩みの筆頭にあげられるものの一つかもしれません。自分から片付けないどころか、片付けなさいと言ってもなかなかやろうとしない。挙句の果てに「どうして片付けなければいけないの?私の勝手でしょ!」などと言い返されてしまうことも…。

子供に片付けのしつけをするには、どうしたらよいのでしょうか。いろいろな工夫があげられますが、脳科学の視点から見ていきたいと思います。

[続きを読む]

絵本に出てくる言葉の説明、どうしてる?

絵本を読む親子

子供に絵本の読み聞かせをしている時、その本に出てくる言葉の意味を問われて困ったことはありませんか?改めて聞かれると説明が難しい…、そんな言葉ありますよね。ついごまかしたくなりますが、これは子供が絵本への理解を深める絶好のチャンスです。上手に言葉の説明をしてあげましょう。

[続きを読む]

傷の治し方は、乾かす派?湿らす派?

子供のすり傷

傷ができたら乾かして、かさぶたにして治すのが良い。幼いころ、こう聞かされませんでしたか?しかしこれは果たして本当なのでしょうか。

[続きを読む]

性に悩む子供たち

性に悩む子供たち

近年、子供たちの周囲では、かつてなかったほど性に関する情報が氾濫しており、子供たちはそこからさまざまな影響を受けています。子供たちの性行動について見ていきましょう。

[続きを読む]

こだわりの給食を出す保育施設

給食

子育てにおいて、食事作りはとても重要なことの一つです。授乳から始まり、離乳食、幼児食…。子供の食事は、始めは家で親御さんが作られるのがほとんどだと思いますが、幼稚園や保育所などに通う年齢になると、よそで給食を食べるようになる子供も出てきます。

自分が作ったのではないものを食べるのですから、親御さんにとってはどんなものを給食で食べているのか、気になるところですね。通う幼稚園や保育所によっていろいろですが、中には、食事に特にこだわりを持っているところもあるようです。

今回紹介したいのは、東京都三鷹市にある、「みたか中央通り保育室」です。こちらは、給食に力を入れているということで有名な保育施設です。具体的にどのような給食を取り入れているのか見ていきましょう。

[続きを読む]

子供の習い事、大事なのは結果を期待しないこと

水泳教室

習い事をたくさんすることについては賛否両論ありますが、習い事の数に関わらず、子供に習い事をさせる時には親のスタンスが大事になってきます。それが明確でないと、本当は親がやらせたいと思っているのに、子供がやりたいのだと勘違いしてしまい、結果を出すことを望み過ぎて子供を追い詰めてしまいます。

[続きを読む]

このページの先頭へ