facebook Twitter Google+ はてなブログ feedly

Pocket
LINEで送る

サイト内を検索できます

男の子はものごとを自分の体で学ぶ

遊ぶ男の子

女の子とは違い、男の子は直接的な体験からものごとを学ぶという特徴を持っています。このため、少々危険なことをしていてもある程度大目に見て、少し離れたところから見守るという姿勢が大事になってきます。そのあたりについて簡単に見ていきましょう。

[続きを読む]

真の幼児教育は、女の子の感受性を伸ばす

真の幼児教育

人間の感性の基礎となる部分を鍛えるには、0~2歳ぐらいが一番大事な時期に当たるとされ、その時期の子どもに教育を施す幼児教室が盛んです。しかし、こういった教室に行かなくても親自身が子どもの能力を伸ばすための教育をすることができます。ここではそういった教育のやり方に付いてみていきましょう。

[続きを読む]

片づけ上手の子どもになる方法!

片づけ

「毎日毎日『片付けなさい!』と小言ばかり言って、もう嫌になってしまう」「結局片づけるのは親の役目に…。どうしたら自分から片付けてくれるのだろう」と考えているお父さん、お母さんは多いことでしょう。実は、とても簡単な工夫をするだけで、子どもは見事、片付け上手に変身してくれるかもしれませんよ。

[続きを読む]

自信を持てば子どもは伸びる

自信

およそ子どもを持つ親であれば、子どもに自信をつけてほしいと思っているものかと思います。自分の子どもに自信を持たせるにはどうすればいいか、少し探っていきましょう。

[続きを読む]

夏にかけて注意しておきたい病気

夏

保育園・幼稚園に子どもを通わせるようになると心配になってくるのが「うつる病気」です。夏にかけて発生数が多くなる「うつる病気」についていくつか見ていきたいと思います。

[続きを読む]

キレるのはなぜか

キレる

キレる子ども――ある子どもが衝動を抑えきれず、むやみに攻撃的になったような場合にそんな言い方をすることがあります。この「キレる」という現象の原因について探っていきましょう。

[続きを読む]

子どもの学力向上に家庭教師が良い場合もある?!

家庭教師

子どもの学力が向上するようにといろいろ悩んでいる保護者は多いと思います。私立の進学校の受験を考えたり、進学塾に行かせたりと対策にもさまざま考えられるかと思いますが、家庭教師をつけることで他の選択肢よりもメリットを得ることができる場合があります。どんなメリットが得られるのかについて見てみましょう。

[続きを読む]

紫外線は身体が盛んに成長する子どもには特に危険!

紫外線

少し前の話になりますが、女子高校生の間でいわゆる「ガングロ」ブームが起こりました。タンニングマシンなどを使って顔面を不自然に日焼けさせた高校生の姿を見た記憶がある方も多いのではないでしょうか。「ガングロ」をはじめとする「日焼け」が子どもたちにどんな影響を持っているのかについて見てみましょう。

[続きを読む]

母方の祖母との同居で子どもは伸びる?

祖母

子どもの学力が向上しやすい家庭環境がある、といわれたらどのように感じるでしょうか。たいていの親は、できることなら自分の子どもにもそういった環境を用意してあげたいと思うのではないでしょうか。実は、子どもが祖母と一緒に暮らすと学力が伸びやすいという専門家の意見があります。どういうことなのか少し探っていきましょう。

[続きを読む]

発達障害を極める!

発達障害

発達障害は比較的年齢が低いころに現れ始め、行動、コミュニケーション、社会適応に対して問題を持つ障害を指します。発達障害の中には広汎性発達障害、注意欠陥・多動性障害(ADHD)、学習障害(LD)、知的障害といったさまざまな障害が含まれます。こうした障害はそれぞれにさまざまな特徴を持っており、表面に現れる症状や障害の内容、あるいは能力面なども個人ごとに大きく差がでてきます。発達障害について詳しく見ていきたいと思います。

[続きを読む]

このページの先頭へ