facebook Twitter Google+ はてなブログ feedly

Pocket
LINEで送る

サイト内を検索できます

赤ちゃんは生まれてすぐから顔を見ている!?

新生児

生まれたばかりの赤ちゃんは小さくてかわいいですよね。一見眠っているばかりに見える赤ちゃんですが、毎日少しずつ、着実に成長しています。赤ちゃんを育てているお母さんは「この子は私の顔をいつから認識できるようになるのかしら?」と思ったこともあるのではないでしょうか。

発達心理などの側面から、赤ちゃんの見る力を調べた様々な実験があります。実験の内容に触れながら、赤ちゃんの顔を見る能力について見ていきたいと思います。

[続きを読む]

思いやりの心や相手の立場が分かるにはイメージ力が必要!イメージ力のある子に育てる親の心構え

イメージする子供たち

我が子が思いやりのある子に育ってほしい、相手の立場を分かる子になってほしいと願いは、どの親も持つものではないでしょうか。思いやりや相手の立場というのは、イメージの力と大きく関わっています。

イメージ力のある子供は精神的に成長しているだけでなく、勉強においても伸びる力を持っています。イメージ力とは何か、勉強とどのように結びつくのか、そして、社会に出たときにどのように役立つのかを見ていきましょう。

[続きを読む]

難関大学への近道「名門塾」とは?鉄緑会、平岡塾、SEG、グノーブル、成増塾、研伸館を解説

名門塾に通う生徒たち

希望する大学の受験に合格するためには、良い高校を選ぶ事も大切ですが、実のところ受験勉強においては学校よりも塾が重要といえます。自分の学習スタイルや、目指す大学の受験に強い塾を選んで学ぶ事が大切なのです。

数多い塾の中でも、東大をはじめとした難関大学を目指す生徒がこぞって通う、いわゆる「名門塾」では、どのような学校に通う生徒が集まり、どのような指導を受けているのでしょうか。

[続きを読む]

周りへの意識を増やせば仕事はうまくいく!

自分の考えを伝える社会人

あなたは「意識」して仕事をしていますか。「あの人は仕事が上手い」「よく気が利く」「いろんな人から評価されている」こんな人を会社で見ませんか。そんな存在になりたいとは思いませんか。それは生まれつきではありません。意識を配る機会を増やす事が重要です。

[続きを読む]

子供の頃から合理的に考えるクセをつけさせよう!

考える子供

私たちは生活する上で、絶えず何をするべきか?を考えながら行動しています。日々変化する生活の中で、何を優先するべきか?を間違えずに段取り良く行動出来れば、大抵のことはトラブル回避できます。

また、勉強ができるようになる為には「優先順位」と「段取り力」を身につける必要があります。それには、物事を広い視野で考えること、物事には繋がりがあることを見抜く力が必要です。

[続きを読む]

食事やサプリで風邪予防!風邪ひき体質にさようなら

風邪をひいた子供

風邪をひきにくい体になるためには、免疫力アップが欠かせません。免疫力を上げるには、食事がとても重要です。食事でなかなか摂取しづらい栄養素はサプリメントを利用しましょう。食事やサプリメントなどを有効活用できれば、もう風邪ひき体質にはさようならです。

[続きを読む]

教養とは、身体に刻み付けて身につけるもの

教養を身につけようとする子供

心が折れやすい日本人が、最近増えてきたように思います。それは戦前と戦後で日本の教育が大きく変わったことと無関係ではないようです。昔の寺子屋では、型を身につけるまで論語などを反復する素読が行われていました。また、禅の思想や書道など、教えを身体に刻み込ませることは日本人が得意としてきました。

身に付けた教養は「技」となり、使いこなせるようになるばかりか自分の自信にもつながり、心が強くなるのです。日本人が取り戻すべき、精神を鍛え、心を安定させる「型」の教育について考えます。

[続きを読む]

ネット依存症の原因、問題点、心身への影響や症状

ネット依存症

インターネットはとても便利なものです。スマホが登場してからは特に、日常生活になくてはならない、身近なものになりました。SNSや動画、ゲームに限らず、ニュースも新聞よりもネットで見るという人が多くなりました。

けれども、その便利さ、楽しさに、いつの間にか身も心も絡めとられて抜け出せなくなってしまう人もいます。それが「ネット依存症」です。

[続きを読む]

勉強嫌いな小学生が毎日勉強するようになる家庭学習の進め方

勉強嫌いな小学生

勉強嫌いの子供に、家庭で自発的に勉強させることは難しいでしょう。スタートは、たった1分の勉強からで良いのです。それも、とても簡単な内容で良いのです。勉強は楽しいもの、簡単に出来るんだと、自信を持たせてあげることが重要です。それと、親御さんが一緒に勉強してあげることが、小学生のうちはとても大切です。

[続きを読む]

思春期男子の子育てを楽しもう!

肩を組む思春期男子

今まで可愛い男の子だった息子が思春期を迎え、どんどん「男」になっていくのを見るのは、お母さんとしては頼もしくもあり、淋しくも感じるでしょう。その上、反抗期を目の当たりにして「どうしたらいいものか」と途方に暮れているお母さんもいるかも知れません。

しかし、長い目で見るとたったの数年間です。「耐える」のではなく、どうせならその思春期期間も子育てを楽しみましょう。半人前でも一人前の大人として「紳士」として扱えば、紳士らしくなってくるものです。心の中で「小さなジェントルマン」と思って、息子の成長を微笑ましく見守りましょう。

[続きを読む]

このページの先頭へ