facebook Twitter Google+ はてなブログ feedly

Pocket
LINEで送る

サイト内を検索できます

胎教をやってみたいけど、結局どれが良いの?!

胎教

胎内教育、略して胎教と言われますが、あれが良いこれが良いなどいろいろな説が出回っています。しかし重要なのは、胎教の目的を知った上で、自分にとって何がいいのかを決めることです。お腹の中の赤ちゃんへの影響を正しく知った上で、自分にあった胎教を実施していきましょう。

[続きを読む]

妊娠初期のマタニティライフを楽しもう!

マタニティライフ

初めての妊娠であれば、不安になったり、まだ実感もわかないかもしれません。でも、小さな命は毎日大きくなっています。気持ちが下向きになっていては良い影響はありません。無理しない範囲で楽しみを見つけたり、必要な作業を実施して気分を高めるなどしていきましょう。

[続きを読む]

胎動を極める!胎動でお腹の中の赤ちゃんを理解しよう

胎動

胎動とは、お腹の中の赤ちゃんが動くこと。妊娠の実感が感じられる瞬間ですね。逆に言えば、胎動からお腹の中の赤ちゃんの様子を知ることができます。胎動の大きい小さい、胎動の微妙な変化で今赤ちゃんが何をしているのか把握できるようになりましょう。

[続きを読む]

高学年では手遅れ!小学校低学年の時こそ勉強の習慣をつける時!

親子で勉強

どうやったら子どもは、自分から勉強に取り組むようになるのでしょうか。そのカギは、小学校低学年の勉強方法にあります。まだ小さいからとのんきに構えていると、後で大変な思いをするかもしれません。低学年のころにぜひ身につけておきたい勉強方法について、ご説明しましょう。

[続きを読む]

子どもの疑問にきちんと答えてますか?父親が尊敬されるチャンス!

疑問

子どもって、思いもよらぬ質問を連発してくることがありますね。そんなこと、考えたこともなかった…なんて親の方が焦ってしまうこともしばしば。そんな時、あなたはどうしていますか?受け流す?「もういい加減にして!」と一括して終わりにする?やり方次第で子どもの脳はグンと成長し、親に対するまなざしも変わってきますよ。

[続きを読む]

ダーウィン、モロー、バビンスキーといえば、あれですね!

原始反射

教えていないのに勝手に行動する。おっぱいを求め見つけたら吸い付いて飲む、手のひらに触れると握ろうとするなど。生まれたばかりの赤ちゃんの行動や身体の特徴について見ていきます。

[続きを読む]

子どもが自ら勉強するようになる机の置き方・使い方はこれだ!

学習机

子どもが小学生になると、勉強をちゃんとやっていけるかしら、と心配になるでしょう。「勉強させよう」とする前に、まずは子どもが勉強をする習慣を身につけられるよう、サポートしてあげたいものです。そのための始めのステップとして、子どもが自分から机に向かうための、学習机の扱い方についてご説明します。

[続きを読む]

イヤ!に対して叱るのはNG!反抗期の子どもの正しい接し方とは

魔の2歳児

口を開けば反抗の言葉ばかりの2歳児には、ほとんどの親が手を焼いているのではないでしょうか。中には毎日怒ってばかり、という方も、決して少なくないでしょう。でも、この時期に「叱る」という手段を用いるのは、果たして正しいことなのでしょうか。反抗期が表している意味を知れば、おのずとこの時期の子どもへの接し方が分かります。

[続きを読む]

反抗期が来たらおめでとう。脳科学から見れば余裕が持てる!

反抗期

「イヤ!」「ダメ!」の連発、反抗期。多くの親たちが頭を悩ませることなのではないでしょうか。どうしたらこの時期を上手に乗り越えられるのか。脳科学から見てみると気持ちが楽になりますよ。

[続きを読む]

子育てで幸せになろう!本能という側面から見た幸せとは

幸せ

子育て中、「何だか自分が犠牲になっている気がする…」「社会から取り残されている気がする…」と、不幸せな気持ちになること、ありませんか?子育てをすることは、女性にとって不幸なことなのでしょうか。いいえ、断じて違います!以下にご説明しましょう。

[続きを読む]

このページの先頭へ