Pocket
LINEで送る

これって大丈夫?予め知っておく妊娠初期の不安あれこれ

妊娠初期の不安

妊娠すると体のほうぼうにさまざまな不快症状がでますが、これは体が赤ちゃんを育てるための準備を急いで進めることが原因です。症状の中には出産するまで継続するようなものもありますので、上手に折り合いを付けていくことが大事になってきます。

[続きを読む]

赤ちゃんが心地いいと感じる部屋の二大条件

赤ちゃん部屋

赤ちゃんが心地いいと感じる部屋を準備してあげましょう。万一早産になってしまってもいいように今のうちからきちんと準備しておくことが必要です。赤ちゃんの部屋の条件について説明していきます。

[続きを読む]

できれば避けたい会陰切開!

会陰切開

赤ちゃんが頭を出そうとするとき、母体の会陰部が伸びて薄くなります。でも、会陰部の伸び方は、人によって柔軟に伸びたり、固くて伸びにくかったりといろいろです。ですから、赤ちゃんが頭を出す際に会陰が裂けてしまうことがあるのです。

[続きを読む]

【要確認】妊娠中に避けるべきこと!

妊娠中NG行為

妊娠中は、妊婦さんは体内の赤ちゃんに悪い影響を及ぼしそうなことをできるだけしないようにすべきです。特に妊娠の初期は流産を起こしやすい時期でもあります。妊娠中に避けることを説明していきます。

[続きを読む]

つらい“つわり”の原因は実は不明だった?適切な対処法を伝授!

つわり

妊娠したことが分かるのはだいたい2ヶ月から3ヶ月目になることが多いものですが、そのころはちょうどつわりが最もひどい時期と一致します。中にはつわりが起こったことで妊娠に気づく方もいるほどです。

[続きを読む]

安産のためにやるべき2つのこと!

安産体操

出産が近づいてお腹が大きくなってきたら、安産につなげるために準備を始めるようにしましょう。具体的には、そのために簡単な体操をするようにします。

[続きを読む]

悩む前に知る!ワーキングマザーが妊娠したときの権利

ワーキングマザー

最近では、妊娠していても出産した後も仕事に取り組んでいきたいと考える方が多くなってきています。もしそんなふうに考えているのであれば、会社に相談してそのあたりをきちんと伝え、理解をしてもらった上で妊娠中の仕事や産休などをとるようにしたいものです。

[続きを読む]

お腹が大きくなってきてからの注意点

妊婦さんの注意点

赤ちゃんが成長するとお母さんのお腹もそれに連れて大きくなってきますが、そうすると今までと同じ感覚では日々の生活を送ることができなくなってきます。どのようなことに注意して生活をすればいいのでしょうか?

[続きを読む]

意外に奥が深い母子健康手帳!侮るなかれ

母子手帳

妊娠していることが判明したら、すみやかに役場や保健所に妊娠届を出しましょう。この妊娠届を出すと、その場で母子健康手帳という手帳が発行されます。この手帳は出産前にも後にも利用することになるものですので、遅くとも妊娠12週目ぐらいまでには入手しておきたいものです。

[続きを読む]

これだけは知っておこう!11,12か月の赤ちゃんの最低限の知識

生後11~12か月の赤ちゃんはどのような状態なのでしょうか?この時期の育児のポイントは?この時期の赤ちゃんに関して、よく聞かれる気になる疑問なども説明していきたいと思います。

[続きを読む]

このページの先頭へ