facebook Twitter Google+ はてなブログ feedly

Pocket
LINEで送る

サイト内を検索できます

約半数が東大進学!灘校が最強の秘密に迫る

灘校

灘中学・高校は、東大に学年の約半数が進学する国内有数の中高一貫の進学校です。卒業生は、ノーベル賞研究者、起業家、実業家など多方面で活躍する人材を多数輩出しています。昨日2月10日が灘高校の入試であったということもあり、今回、灘校が最強校である秘密に迫ってみます。

[続きを読む]

上手に叱って、しつけはバッチリ!その秘訣を教えます

叱り力

子どもはほめて育てたい。それは誰もが思うことですが、叱ることを上手に使っていけばより効果的にしつけを進められるのです。とはいえ、上手に叱るのってなかなか難しい…そう思っている方が多いはず。その秘訣をズバリ、お教えしましょう!

[続きを読む]

「ほめる」だけの育て方は間違っている!叱っていいのです

叱る

「子どもの良いところをほめて伸ばしましょう」 そう言われると、叱りたいときにはどうしたらよいの?叱ってしまったけれどこれは悪い影響を与えるの?と心配になりますね。でも、叱ることもほめることと同様に、子育てにおいては大切なことなのです。

[続きを読む]

脳科学から見たおむつ外しの方法

おむつ

赤ちゃんが成長していくうちに訪れる、おむつ外しについての悩み。おむつ外しには様々なやり方があるようですが、脳科学の視点から考えたおむつ外しの方法についても、ご紹介しておきましょう。

[続きを読む]

子どもはあなたの小さな夫です!集団生活を送る子どもの支え方

子どもの支え方

幼稚園や保育園、学校。これは、幼い子どもたちが生活する集団です。集団生活を始めたら、子どもへのかかわり方に気を配りましょう。いくら小さな子どもと言っても、集団の中では何かと苦労するもの。そんな時、親がどのように支えていったらよいのかを解説します。

[続きを読む]

3歳~9歳の間に前頭前野を鍛えれば、対人関係はバッチリ!

対人関係

子どもは生まれてから3歳の間に、脳の9割が完成します。そういう意味では3歳というのは大事なポイント地点です。でも、育児は3歳を過ぎてもまだまだ続きます。3歳を過ぎた後の脳の成長について知り、親としてどう接していくべきか考えていきましょう。

[続きを読む]

そのかかわり方、間違っていない?父親に人見知りをする赤ちゃん

父親に人見知り

赤ちゃんがお母さんと他の人とを区別できるようになると、人見知りをすることがあります。一緒に暮らしているはずの父親に対して、人見知りをする赤ちゃんもいるのです。こんな時は、父親の赤ちゃんへのかかわり方をチェックしてみるいい機会になるでしょう。

[続きを読む]

生まれたばかりの赤ちゃんはこんな感じです。

新生児

出産が始めての方は、生まれたばかりの赤ちゃんを見ていろいろ気になると思います。そういう心配を少しでも低減するために、生まれたばかりの赤ちゃん(新生児)とはこんなもの!という概要を説明していきたいと思います。

[続きを読む]

あなたは出生前診断を安易に受けようとしていませんか?

染色体

赤ちゃんの染色体を調べることで異常を出生前に知ることができます。しかしながら、メリット、デメリットがあり、安易に判断するのではなく、する方が良いのか/しない方が良いのか良く検討する必要があります。ここではその判断のためにも出生前診断について詳しく説明していきます。

[続きを読む]

「様子を見てください」は何を見ればよいのか?

医者

赤ちゃんや子どもさんの具合が悪くなってお医者さんに診てもらったとき、「様子を見てください」と言われることがあるかと思いますが、具体的に何を見ておけばいいのかよく分からない、という声をよく耳にします。ここでは、もう少し具体的に何を見ておけばよいのかをチェックしてみたいと思います。

[続きを読む]

このページの先頭へ