facebook Twitter Google+ はてなブログ feedly

Pocket
LINEで送る

サイト内を検索できます

数学力を再評価する

数学

「数学」というと公式を暗記し、そこに数字を当てはめて答えをだすものというイメージがあるかと思いますが、そのようないわば受験勉強的なものではない数学の力について脳科学の分野との関連を調べる研究調査がなされています。どんなものか紹介してみましょう。

[続きを読む]

人間特有の行動、「まね」

まね

赤ちゃんはよくお母さんやお父さんの行為や態度、口癖といったものをまねます。こうした「まね」という行為は人間に特有なもので、他者との関係を築くための最も基礎的な要素となっています。

[続きを読む]

子どもを任せられる学校は存在するか?

学校

親たちの間で、公立の学校に子どもを行かせるのはよくない、といったようなことが言われはじめてけっこう経ちます。セクハラをしたり暴力的な先生といったようなとんでもない例は例外中の例外としても、緊張感を全く感じないような先生であったり、教科書に書いてある以外のことは何も教えなかったり、教科書の内容すら満足に教えられないようなやる気のない先生といったような例はそれこそごまんと存在します。学校は子どもが必ず通うことになる場所ですが、どのように対処していけばいいのでしょうか。

[続きを読む]

女子の受験事情と詰め込み勉強の弊害

受験勉強

このご時世、女の子はいい結婚さえできればいいから勉強はできなくてもいい、などと考えている親はほとんどいないと思います。それを示すかのように教育熱心な親が増えてきていますが、勉強の仕方を誤ると子どもを駄目にしてしまいかねないとする意見もあります。

[続きを読む]

子育て情報のストック・整理・活用には、はてなブックマークが便利

情報ストック・整理・活用

読んでおきたい情報がたくさんあって読み切れずに困っていませんか?せっかく読みたい、読もうと判断したのに、これではもったいないですよね。そこで、本当に必要な情報を見逃さないために、当方も使っている便利な無料ツールを紹介したいと思います。ちょっとした空き時間・待ち時間に読もうと思っていた情報をチェックできたり、以前読んだ記事を確認したい時にすぐに取り出せたりと、とても便利ですし、時間の有効活用にも貢献するツールです。

[続きを読む]

国語力を身につけるには音読も効果がある

音読

毎日頑張って勉強しているのに、今ひとつ成績が伸び悩んでいる。あるいは、ちゃんと真面目に勉強はしているのに、学力があまり身についたように見えない。そんな子どもは結構多いものです。そういった子どもにはある共通点が見られるといいます。どうしてそういうことが起きてくるのかチェックしてみましょう。

[続きを読む]

頭の良さは国語力で決まる!

作文

男の子は国語をはじめとする文系科目が苦手で、理数系の方が得意なものだと考えている保護者はけっこういます。そういった保護者は男の子は理数系の科目を伸ばしておけばいい、と言ったりしますが、本当にそれでいいのでしょうか。

[続きを読む]

歴史の勉強には女子の持つ「細々としたことをする力」が大切

歴史

歴史の勉強する際には広い視野でものを見ることが必要になってきますが、そのためにはまず足下の細々とした環境が整っていることが大事になります。いったいそれはどういうことなのか、ちょっとチェックしていきましょう。

[続きを読む]

小さな子どもの脳は高い柔軟性を持っている

脳

脳に障害がある子どもが、周囲や医師などの見立てに反してときどき驚くべき発達を示すことがあります。こうしたことが起きるのはなぜなのでしょうか。

[続きを読む]

得意科目への取り組みが子どもの学力を伸ばす

得意科目

自分の子どもに得意な教科と苦手な教科があったとします。親としては得意な教科はそのままに、苦手教科を頑張って点数を上げて欲しいと思うところですが、そうするためにはどんなふうに勉強させたらいいのでしょうか。

[続きを読む]

このページの先頭へ