facebook Twitter Google+ はてなブログ feedly

Pocket
LINEで送る

サイト内を検索できます

約80%の妊婦さんが間違っていた妊娠と葉酸サプリメントの知識

葉酸サプリメント

妊娠を計画している女性は、葉酸サプリメントを妊娠前から摂取することで、神経管閉鎖障害(新生児障害)のリスクを下げることができるのが分かっています。厚生労働省などからも積極的にアナウンスされています。しかしながら、葉酸サプリメントの正しい摂取方法ができていた妊婦さんは約20%という調査結果も出ており、ほとんどの方が摂取方法を間違っています。

ここでは、「葉酸サプリメントの正しい摂取方法」、「葉酸サプリメントを摂らないと赤ちゃんは病気になるのか」、「どんな病気なのか」、「葉酸サプリメントの正しい選び方」などについて詳しく説明していきます。もし、現在の自分自身には関係ないとしても、次の妊娠の時のために、妊娠を予定している親族や友人に正しく説明してあげられるように、この機会にきちんと理解しておきましょう。

[続きを読む]

子どもに自信を持たせるほめ方!ほめ方を具体的に考える

ほめる

「子どもはほめて伸ばす」。こんな言葉をよく聞きますね。親としてもがみがみ叱っているのは疲れるし、できればたくさんほめてあげたいもの。でも、改めて「ほめる」ということを考えてみると、意外と難しいと思いませんか?ほめたつもりなのに本人にはあまり響いていなかったり、ほめるところがどうしても思い浮かばなかったり…。ここからは、子どもをほめるコツを、いくつかご紹介していきましょう。きっと今日からすぐに実践できますよ!

[続きを読む]

子どもの身長がどこまで伸びるか計算で分かる!?

身長測定

近年、子どもの骨の状態と将来の身長に関する研究が進み、骨の状態を調べることである程度の予測ができるようになっています。どんな技術なのか、問題はないのかについて見ていきましょう。

[続きを読む]

インフルエンザは怖い病気?

インフルエンザ

毎年冬場になると大流行するインフルエンザですが、新型インフルエンザや鳥インフルエンザのニュースなどを耳にするとなんだか恐ろしい病気のように感じてしまいがちです。実際のところはどうなのか、詳しく見てみましょう。

[続きを読む]

「書く」という習慣がコミュニケーション能力をアップさせる!

書く

コミュニケーション能力は、相手の話を聞いたり、自分が話したりする力がもととなっています。その、話す力をもっと伸ばすために効果的な方法があります。それは「書く」という方法です。とはいえただ文を書けと言われても、何を書けばよいのかわかりませんし、効果も上がりません。ここでは、「書く」方法の取り入れ方を、具体的にご説明しましょう。

[続きを読む]

もう悩まない!夫婦で上手に子育てを分担していくためのポイント

イクメン

今の時代、子どもが生まれたら夫婦で協力して子育てに当たっていくという考え方が主流ですね。妻がひとりで子育てをするよりも、夫が子育てに参加したほうがずっと楽なように思えますが、どの家庭もそう感じているかと言えば、現実問題、そうではないようです。上手な分担をするうえでのポイントについて、考えてみましょう。

[続きを読む]

保育園や幼稚園では病気が心配!

子どもが病気

子どもが大きくなってきて保育園や幼稚園に通うようになると、決まっていろんな病気をうつされてしまうことになります。これはどうしても避けては通れないもので、また免疫を得るために必要なことでもあります。どんなふうに臨めばいいのか、心構えや対策についてみてみましょう。

[続きを読む]

子どもの成長は体の感覚と深い関連がある

バランス感覚

発達障害といわれる子どもたちに対し、身体感覚や皮膚感覚といったものを身につけてもらうことにより健全な成長を促す、という「感覚統合」とよばれる考え方があります。「体の感覚と成長に関連がある」という立場に立ったこの取り組みについて少し詳しく見ていきましょう。

[続きを読む]

母親学級で妊娠や出産について学ぶ

母親学級

妊娠が確認されたらママになるための準備が何かと大変です。特にはじめての妊娠の場合、何からやればよいのかなど戸惑いますよね。そんな時に母親学級を利用するのも手です。母親学級という言葉は聞いたことがあるけど、意外に何をするところなのか知らない方も多いと言います。今回は、母親学級について基本的なところを説明したいと思います。

[続きを読む]

不妊治療の実像!自分自身、親族、友人、… のために知っておこう

不妊検査

不妊治療の6つの基本検査、不妊治療の効果やリスクについて見ていきたいと思います。もし自分自身とは無関係だとしても、子どもができずに悩んでいる親族や友人が、もしいた時のために、この機会にきちんと理解しておきましょう。

[続きを読む]

このページの先頭へ