facebook Twitter Google+ はてなブログ feedly

サイト内を検索できます

勉強中・外出中いつもイヤホンで音楽は考えもの?!

イヤホン

勉強をする時に集中できるようにということでイヤホンをして音楽を聴きながら勉強するというスタイルの子どもが増えてきています。しかし、そのようにしているとなかなか学力が伸びないという専門家の意見があります。そのあたりについて少し見ていきましょう。

[続きを読む]

男の子はよく遊んだ子の方が優秀になる?

遊ぶ男の子

最近では幼児教育の必要性が声高に叫ばれ、子どもが小さいころから幼児教室に通わせたり習いごとをさせたりする家庭が増えてきています。子どもが小さいころからこうした教育をするのははたして効果があるものなのでしょうか。

[続きを読む]

帰国子女はなぜ「できる」?

帰国子女

「できる」子どもというと例えば帰国子女などが思い浮かびます。今から自分の子どもを帰国子女にすることはできないとしても、帰国子女のいいところを真似たり見習ったりすることで自分の子どもを「できる」子どもにできるかもしれません。ここでは、帰国子女についてどんな点が優れているのかをチェックしてみたいと思います。

[続きを読む]

女子を伸ばしたいなら親の愛情を具体的に示しましょう

愛情

子どもを持つ親であれば、自分の子どもがまっすぐに育って欲しいと誰しも思うものです。そのためにはさまざまなことが大事になってきますが、中でも子どもが女の子の場合、親から自分がきちんと愛されていると感じることがとても大事になります。どうしてそう言えるのかを見ていきましょう。

[続きを読む]

赤ちゃんや子どもを環境ホルモンから守ろう!

環境

人間は毎日の生活の中でさまざまな化学物質と接しながら生活をしています。こうした物質は5万種類から10万種類にも及ぶとされていますが、その中に人間の体内にあって重要な働きをしているホルモンと似たような作用を及ぼすものがあり、そうした物質が与える影響が懸念されています。

[続きを読む]

勉強する意味を人類の歴史から考えてみる

勉強する意味を考える

どんな人でも一度は「なんで勉強なんかしなくちゃいけないんだろう」と感じたことがあるでしょう。そして多くの人はその明確な理由を見つけられないのではないでしょうか。しかし、人間の遠い過去を振り返ってみると、なぜ勉強をしなければならなかったのか、そして今、どうやって勉強する理由を見出していけばよいのかのヒントを得ることができます。

[続きを読む]

記憶力!経験により発達する脳のネットワーク

記憶

がんばって時間をかけて覚えたつもりなのにどうしても出てこないとか、もう忘れていると思っていたようなことをひょんなことから思い出したりした経験はないでしょうか。こうした例は誰しも経験したことがあることかと思います。ここでは、記憶力がどのように発達するかについて見ていきましょう。

[続きを読む]

買い物を上手に利用して子どもの判断力を養おう

買い物

子どもの意見を聞かず、自分の主張を押しつけてしまう親は意外にたくさんいます。そういった親の元で成長した子どもは自己主張に乏しく、ものごとを決断したり判断することが苦手に育ってしまいがちです。そんなふうにならないようにどんな点に注意すればいいか見てみましょう。

[続きを読む]

子どもに広がる慢性疲労症候群

慢性疲労

近年、子どもたちの間で睡眠障害や意欲の低下あるいは異常な疲労感といった慢性疲労症候群が広がっています。元気が取り柄のはずの子どもに何故こうした病気が広がっているのでしょうか。

[続きを読む]

子どもの意欲を高める工夫!

意欲

子どもの成績を伸ばすには、子ども自身が勉強に対して意欲を持たなければなりません。でも、それがなかなか難しい…と感じていらっしゃる親御さんは多いことでしょう。子どもの意欲を高める工夫について、ご紹介したいと思います。

[続きを読む]

このページの先頭へ