facebook Twitter Google+ はてなブログ feedly

Pocket
LINEで送る

サイト内を検索できます

つらい“つわり”の原因は実は不明だった?適切な対処法を伝授!

つわり

妊娠したことが分かるのはだいたい2ヶ月から3ヶ月目になることが多いものですが、そのころはちょうどつわりが最もひどい時期と一致します。中にはつわりが起こったことで妊娠に気づく方もいるほどです。

[続きを読む]

安産のためにやるべき2つのこと!

安産体操

出産が近づいてお腹が大きくなってきたら、安産につなげるために準備を始めるようにしましょう。具体的には、そのために簡単な体操をするようにします。

[続きを読む]

悩む前に知る!ワーキングマザーが妊娠したときの権利

ワーキングマザー

最近では、妊娠していても出産した後も仕事に取り組んでいきたいと考える方が多くなってきています。もしそんなふうに考えているのであれば、会社に相談してそのあたりをきちんと伝え、理解をしてもらった上で妊娠中の仕事や産休などをとるようにしたいものです。

[続きを読む]

お腹が大きくなってきてからの注意点

妊婦さんの注意点

赤ちゃんが成長するとお母さんのお腹もそれに連れて大きくなってきますが、そうすると今までと同じ感覚では日々の生活を送ることができなくなってきます。どのようなことに注意して生活をすればいいのでしょうか?

[続きを読む]

意外に奥が深い母子健康手帳!侮るなかれ

母子手帳

妊娠していることが判明したら、すみやかに役場や保健所に妊娠届を出しましょう。この妊娠届を出すと、その場で母子健康手帳という手帳が発行されます。この手帳は出産前にも後にも利用することになるものですので、遅くとも妊娠12週目ぐらいまでには入手しておきたいものです。

[続きを読む]

これだけは知っておこう!11,12か月の赤ちゃんの最低限の知識

生後11~12か月の赤ちゃんはどのような状態なのでしょうか?この時期の育児のポイントは?この時期の赤ちゃんに関して、よく聞かれる気になる疑問なども説明していきたいと思います。

[続きを読む]

妊娠中のコミュニケーションの鉄則

妊娠中におなかのなかの赤ちゃんとコミュニケーションを取ることはとても良いことです。でも、お父さんとのコミュニケーションも重要となってきます。ここでは妊娠中の赤ちゃん、お父さんとのコミュニケーションの基本について説明していきたいと思います。

[続きを読む]

出産が終わって安心するなかれ!まだ痛みは続きます。

赤ちゃんを生み出すために必要な、陣痛。ですが、赤ちゃんが生まれたと同時に陣痛も終わりかというと、実はそうではありません。

[続きを読む]

逆子は直るのか?逆子と診断された方が知っておくべきこと!

逆子

逆子と診断されたら帝王切開しないといけないと思っていませんか?でも、逆子は直る可能性もあります。妊娠30週で逆子の割合は15%ですが、逆子のまま出産する割合は3~5%です。

[続きを読む]

びっくり!妊娠中に出血!

妊娠中に出血すると不安になるものですが、意外によく出血することがあります。

[続きを読む]

このページの先頭へ