facebook Twitter Google+ はてなブログ feedly

サイト内を検索できます

生まれる前の赤ちゃんの生活空間「羊水」の神秘とトラブル

羊水

生まれる前の赤ちゃんは、羊水の中で生活しています。いわば赤ちゃんの生活空間なわけですが、この羊水を調べることで赤ちゃんにとっての様々なことが分かります。羊水の基本やトラブルなどに関して説明していきたいと思います。

[続きを読む]

呼吸トラブル!赤ちゃんが息苦しいときの対処法

呼吸

赤ちゃんや幼児は胸の大きさが小さく肺も小さいため、成人よりもはるかに肺の容量が少ないという特徴を持っています。このため成人よりも速い呼吸を繰り返し行うことになり、赤ちゃんのころは成人の倍ほどの回数呼吸していたりします。

[続きを読む]

必ず知っておきたい!臨月に出血や破水があったら・・・

臨月の出血や破水

臨月に起こる出血や破水で、問題ない場合は?危険なのは?これらを詳しく説明していきたいと思います

[続きを読む]

どこからが注意が必要かを知る!赤ちゃんが熱を出したら…

体温計

赤ちゃんの体の調子を知らせてくれる発熱。赤ちゃんの場合、発熱しているからといって必ず病気だとは限りません。問題のない発熱と、危険な発熱を見分けられるようになりましょう。

[続きを読む]

出産前に済ませておくこと取り纏め!

臨月前チェックリスト

臨月が間近に迫ったら出産前にやっておかなければならないことがあります。ここではそれらを一気に取り纏めてみました。

[続きを読む]

こういうのは危険!赤ちゃんの頭はとってもデリケート

赤ちゃんの頭

生まれたばかりの赤ちゃんは胸周りよりも頭の周りが大きく、みんなあたまでっかちです。赤ちゃんの体の特徴をつかむために、頭について少し見ていきましょう。

[続きを読む]

臨月に現れるさまざまな変化の不安解消!

臨月の女性

臨月を迎えると身体に様々な変化が現れます。出産が初めての方は、「これって大丈夫?」と心配になることもあるかと思いますので、ここで不安を解消しましょう!

[続きを読む]

先輩ママさん5万人調査!いつ何買ったランキング

ランキング

妊娠・出産・育児がはじめてのママさんのために、先輩ママさん5万人を調査して「いつ何を買ったか?」をランキング形式に取りまとめました。お買い物をする際の参考にしていただければと思います。

[続きを読む]

これだけは知っておこう!3歳児の最低限の知識

3歳児

3歳の子どもはどのような状態なのでしょうか?この時期の育児のポイントは?この時期の子どもに関して、よく聞かれる気になる疑問なども説明していきたいと思います。

[続きを読む]

これだけは知っておこう!2歳児の最低限の知識

2歳児

2歳の子どもはどのような状態なのでしょうか?この時期の育児のポイントは?この時期の子どもに関して、よく聞かれる気になる疑問なども説明していきたいと思います。

[続きを読む]

産後ダイエットの成功方法!心理学や芸能人分析から見えてきたもの

産後ダイエットの成功方法

産後ダイエットに関しては様々な情報が氾濫していますが、心理学の理論や産後ダイエットに成功した芸能人の方法を分析するなどした結果、成功方法と成功するための重要ポイントが見えてきましたので、今回説明したいと思います。

[続きを読む]

これだけは知っておこう!1歳7か月~2歳の子どもの最低知識

1歳7か月~2歳の子ども

1歳7か月~2歳の子どもはどのような状態なのでしょうか?この時期の育児のポイントは?この時期の子どもに関して、よく聞かれる気になる疑問なども説明していきたいと思います。

[続きを読む]

育児費の節約術大公開 ~費用のカテゴリー別テクニック~

育児費節約

赤ちゃんが生まれたら家族が一人増えるわけですから、何かと出費がかさみます。うまく節約して、将来に備えて貯蓄もしていきましょう。ここでは出費の大きい項目毎に節約術を大公開します。

[続きを読む]

これだけは知っておこう!1歳~1歳半の子どもの最低限の知識

1歳~1歳半の子ども

1歳~1歳半の子どもはどのような状態なのでしょうか?この時期の育児のポイントは?この時期の子どもに関して、よく聞かれる気になる疑問なども説明していきたいと思います。

[続きを読む]

子どもが生まれてからの交友関係における基本的考え方

赤ちゃんの交友関係

お母さんになったのだから、ママ友を作らなくては、と気負いすぎていませんか?もちろん、子育て中は大いに他のお母さんと情報交換をしてほしいものですが、あまりに構えてしまうと負担になってしまいますよ。新しい交友関係に欠かせない考え方を説明していきたいと思います。

[続きを読む]

妊婦必見!流産にならないために知っておくべきこと

流産ショック

できれば流産にはなって欲しくないもの。しかし、流産はまれなものではなく結構な確率で起こりえます。ここでは流産についての基本的な知識、予防法など説明していきます。

[続きを読む]

出産予定日を過ぎたけど大丈夫?

出産予定日

妊娠40週になると、出産予定日がやってきます。ですが、この日に必ず出産になるとは限りません。それどころか、予定日ぴったりに出産になることの方が少ないと言っていいでしょう。

[続きを読む]

知っておくべき妊娠後期の5つの不快症状

不快

赤ちゃんが育ってくるにつれてお母さんのお腹も大きくなってきますが、それに伴ってさまざまな不快な症状が出てきます。こうした症状はたいてい出産後には消えてしまうものですから、何故それが起きてくるのかを理解した上で適切に対処し、不快さを乗り切っていきましょう。

[続きを読む]

慌てない!妊娠後期のお腹の張りと対処法

お腹の張り

妊娠後期にもなるとお腹が張ることが良くあります。問題ないケース、危険なケース、対処法など説明していきます。

[続きを読む]

出産時のトラブル!必ず知っておきたい厳選5項目

トラブル

何も問題なくお産が進めばよいのですが、出産というのはたくさんのトラブルが起こりやすいものです。トラブルが起こることはある、という心構えができていれば、いざトラブルが発生したときにパニック状態にならずに済むかもしれません。

[続きを読む]

母体に悪影響の出る異常妊娠!誤診の報告もあるので要注意!

異常妊娠

受精卵の着床や胎児の数、胎児の発育に異常のある妊娠のことを異常妊娠と呼びます。このうち代表的な「子宮外妊娠」と「胞状奇胎」についてチェックしましょう。

[続きを読む]

ないとは言い切れない!帝王切開について予め知っておこう

帝王切開

赤ちゃんを産む方法として経膣分娩による方法と、帝王切開で産む方法とがあります。経膣分娩とは、陣痛といきみにより膣口から赤ちゃんを生み出す方法であり、帝王切開は、お腹を切って赤ちゃんをとりだす手術になります。

[続きを読む]

持病があると妊娠NG?持病と妊娠、出産のリスク

持病リスク

妊娠や出産をしたいという人の中には、妊娠する前から病気を患っているような方がいます。そうした病気の中には妊娠や出産に危険を伴ってくるようなものも存在しています。ここでは、持病と妊娠について見ていきたいと思います。

[続きを読む]

妊娠中に買っておく最低限のベビー用品リスト

ベビー用品

赤ちゃんを出産した後になると、お母さんが一人で赤ちゃん用品をそろえることはすぐにはできなくなります。このため、妊娠8ヶ月目ぐらいになったらそういったものをそろえ始めましょう。

[続きを読む]

これって大丈夫?予め知っておく妊娠初期の不安あれこれ

妊娠初期の不安

妊娠すると体のほうぼうにさまざまな不快症状がでますが、これは体が赤ちゃんを育てるための準備を急いで進めることが原因です。症状の中には出産するまで継続するようなものもありますので、上手に折り合いを付けていくことが大事になってきます。

[続きを読む]

赤ちゃんが心地いいと感じる部屋の二大条件

赤ちゃん部屋

赤ちゃんが心地いいと感じる部屋を準備してあげましょう。万一早産になってしまってもいいように今のうちからきちんと準備しておくことが必要です。赤ちゃんの部屋の条件について説明していきます。

[続きを読む]

できれば避けたい会陰切開!

会陰切開

赤ちゃんが頭を出そうとするとき、母体の会陰部が伸びて薄くなります。でも、会陰部の伸び方は、人によって柔軟に伸びたり、固くて伸びにくかったりといろいろです。ですから、赤ちゃんが頭を出す際に会陰が裂けてしまうことがあるのです。

[続きを読む]

【要確認】妊娠中に避けるべきこと!

妊娠中NG行為

妊娠中は、妊婦さんは体内の赤ちゃんに悪い影響を及ぼしそうなことをできるだけしないようにすべきです。特に妊娠の初期は流産を起こしやすい時期でもあります。妊娠中に避けることを説明していきます。

[続きを読む]

つらい“つわり”の原因は実は不明だった?適切な対処法を伝授!

つわり

妊娠したことが分かるのはだいたい2ヶ月から3ヶ月目になることが多いものですが、そのころはちょうどつわりが最もひどい時期と一致します。中にはつわりが起こったことで妊娠に気づく方もいるほどです。

[続きを読む]

安産のためにやるべき2つのこと!

安産体操

出産が近づいてお腹が大きくなってきたら、安産につなげるために準備を始めるようにしましょう。具体的には、そのために簡単な体操をするようにします。

[続きを読む]

悩む前に知る!ワーキングマザーが妊娠したときの権利

ワーキングマザー

最近では、妊娠していても出産した後も仕事に取り組んでいきたいと考える方が多くなってきています。もしそんなふうに考えているのであれば、会社に相談してそのあたりをきちんと伝え、理解をしてもらった上で妊娠中の仕事や産休などをとるようにしたいものです。

[続きを読む]

お腹が大きくなってきてからの注意点

妊婦さんの注意点

赤ちゃんが成長するとお母さんのお腹もそれに連れて大きくなってきますが、そうすると今までと同じ感覚では日々の生活を送ることができなくなってきます。どのようなことに注意して生活をすればいいのでしょうか?

[続きを読む]

意外に奥が深い母子健康手帳!侮るなかれ

母子手帳

妊娠していることが判明したら、すみやかに役場や保健所に妊娠届を出しましょう。この妊娠届を出すと、その場で母子健康手帳という手帳が発行されます。この手帳は出産前にも後にも利用することになるものですので、遅くとも妊娠12週目ぐらいまでには入手しておきたいものです。

[続きを読む]

これだけは知っておこう!11,12か月の赤ちゃんの最低限の知識

生後11~12か月の赤ちゃんはどのような状態なのでしょうか?この時期の育児のポイントは?この時期の赤ちゃんに関して、よく聞かれる気になる疑問なども説明していきたいと思います。

[続きを読む]

妊娠中のコミュニケーションの鉄則

妊娠中におなかのなかの赤ちゃんとコミュニケーションを取ることはとても良いことです。でも、お父さんとのコミュニケーションも重要となってきます。ここでは妊娠中の赤ちゃん、お父さんとのコミュニケーションの基本について説明していきたいと思います。

[続きを読む]

出産が終わって安心するなかれ!まだ痛みは続きます。

赤ちゃんを生み出すために必要な、陣痛。ですが、赤ちゃんが生まれたと同時に陣痛も終わりかというと、実はそうではありません。

[続きを読む]

逆子は直るのか?逆子と診断された方が知っておくべきこと!

逆子

逆子と診断されたら帝王切開しないといけないと思っていませんか?でも、逆子は直る可能性もあります。妊娠30週で逆子の割合は15%ですが、逆子のまま出産する割合は3~5%です。

[続きを読む]

びっくり!妊娠中に出血!

妊娠中に出血すると不安になるものですが、意外によく出血することがあります。

[続きを読む]

育児と仕事の両立に必見!幼稚園、保育園の基礎知識

育児と仕事を上手にやりくりしていくことの難しさは、昔も今も一緒です。ただ、今は働くお母さんを支えてくれる、様々なサービスができてきました。

[続きを読む]

陣痛を意図的に起こさせる薬がある?

出産を控えた妊婦さんは、陣痛促進剤という言葉を聞いたことがあるかもしれません。陣痛促進剤とはどんなものなのか、どのような時に使うのか、ご存知でしょうか?

[続きを読む]

これだけは知っておこう!9,10か月の赤ちゃんの最低限の知識

生後9~10か月の赤ちゃんはどのような状態なのでしょうか?この時期の育児のポイントは?この時期の赤ちゃんに関して、よく聞かれる気になる疑問なども説明していきたいと思います。

[続きを読む]

痛くない出産方法!

無痛分娩をご存知ですか?お産に痛みはつきものなのです。ですが、やはり痛いというのは辛いですし、できれば避けたいと思いますよね。

[続きを読む]

いきみ力

陣痛が始まり、子宮口が十分に柔らかく、また、十分に開いたら、いよいよいきみ始めます。でも、初めての妊娠では、この「いきみ」というものが何なのか、どのようにしたらよいのかが分かりにくいことでしょう。ここでは、いきみ方のコツをお伝えしたいと思います。

[続きを読む]

妊娠と貧血は切っても切れない関係!そのメカニズムとは?

実は妊娠中は血液が増えるのですが、貧血を起こしやすくなります。そのメカニズムとは?

[続きを読む]

妊娠すると便秘しやすくなるというウワサは本当か?

妊娠すると便秘しやすくなるというウワサがありますが、これは本当なのでしょうか?真意のほどは・・・

[続きを読む]

これだけは知っておこう!7,8か月の赤ちゃんの最低限の知識

生後7~8か月の赤ちゃんはどのような状態なのでしょうか?この時期の育児のポイントは?この時期の赤ちゃんに関して、よく聞かれる気になる疑問なども説明していきたいと思います。

[続きを読む]

陣痛の6STEP!ドラマのような生まれ方はあり得ません

陣痛は、赤ちゃんが出てくる前に子宮が収縮を繰り返すことによって起こる痛みです。よくドラマにあるように、痛みが急に襲ってきて、すぐに赤ちゃんが生まれる、というようなことは、一般的にはありません。

[続きを読む]

パラシュート反射のチェックなど、乳幼児健診は必須です!

様々なメリットのある乳幼児健診!必ず受けましょう。乳幼児検診の目的や内容などを説明していきたいと思います。

[続きを読む]

妊娠中期に起こる4つのつらい症状とその対策

妊娠の初期とは異なり、安定期に入るとひどいつわりはだんだんとおさまってきますが、それでもさまざまな不快な身体症状が出ることはあります。そうした症状の中からよく起こる主なものを4つ見てみたいと思います。

[続きを読む]

簡単かつ確実な出産予定日の計算法!計算が苦手でもできる!

妊娠や出産に関して経過した週の数や月の数を数えるやり方には独特のものがあります。妊娠や出産に関して自分の体に起こってくる変化や発生するトラブルに対処できるようになるために、こうした数え方についてあらかじめ把握しておきましょう。

[続きを読む]

みんな納得☆赤ちゃんとママのための定期健診

初診で妊娠が分かったら定期検診に進みます。定期検診ではどのようなことをするのでしょうか?予め知っておくことで不安を解消しましょう♪

[続きを読む]

これだけは知っておこう!5,6か月の赤ちゃんの最低限の知識

生後5~6か月の赤ちゃんはどのような状態なのでしょうか?この時期の育児のポイントは?この時期の赤ちゃんに関して、よく聞かれる気になる疑問なども説明していきたいと思います。

[続きを読む]

入院→分娩台ではなかった。陣痛室という秘密の部屋!

陣痛が10分間隔になったため、病院に向かうと、内診により子宮口が開いてきているかどうか、そして柔らかくなってきているかどうかを診断されます。そのような状態になっていたら、入院ということになります。

[続きを読む]

鉄板の流れ!規則的な陣痛~入院まで

陣痛は、始めは不規則に痛みが起こりますが、だんだんと規則的になり、そして痛みと痛みの間の時間が、次第に短くなっていきます。ではいつ病院に向かえばよいのか、入院までには何をするのかなど見ていきたいと思います。

[続きを読む]

産後の身体は元に戻るのか?

産後に身体は元通りに戻ってくれるのか?どのくらいの時間がかかるのか?出産初めての女性にとっては、これはかなり気になるところだと思います。産後の身体の回復について詳しく説明していきます。

[続きを読む]

皆間違っていた!妊娠中の歯のケアは今までと同じではNG

妊娠中のデンタルケアを気にする妊婦さんは少ないのかもしれませんが、思わぬトラブルにつながります。妊娠中にお口の中がどうなるのか、どういうケアが必要か見ていきたいと思います。

[続きを読む]

産後は入院していただきます。悪しからずご了承を!

無事出産が終了すると、しばらくはお母さんも赤ちゃんも病院に入院することになります。期間にすると、5~7日間くらいになります。

[続きを読む]

不安解消!妊娠してはじめての診察は・・・

言うまでもないですが、妊娠したと思ったら、すみやかに産婦人科などの医療機関で診察を受けるようにしましょう。妊娠しているかどうかを判定することもふくめ、この一番最初の診察を初診と呼びます。妊娠して慌てないために、初診の内容を予め知っておくことが重要になります。

[続きを読む]

出産入院の準備はいつするの?今でしょ!

赤ちゃんが生まれるまで、あともうほんの少しですよ、という知らせが、陣痛です。いつもと違うお腹の張りと痛みで、初めての妊娠の方は特に、驚いたり、慌てたりするかもしれません。いざという時に落ち着いて対処できるよう、陣痛の始まりから入院までの流れを、頭に入れておきましょう。

[続きを読む]

今から知っておく!妊娠中のヘアケアの秘訣

妊娠したらヘアスタイルや髪のケアも変えていく必要があります。そうしないといろいろややこしいことが発生するのです。

[続きを読む]

トラブル続出!近いだけの理由で産婦人科を選んでませんか?

その産婦人科を選んだ理由を尋ねると、60~70%は「近い」と返ってきます。定番の選び方になってはいますが、安易に選んでトラブルが起こるケースも近年出てきています。

[続きを読む]

いきみ~赤ちゃんとのご対面までの感動ストーリー

赤ちゃん誕生の時までの感動の流れを見ていきましょう。

[続きを読む]

未来予想図Ⅲ ニ・ン・シ・ンのサイン

夢や直感で赤ちゃんが来てくれたというのが分かることもあります。それはそれでロマンチックですね♪でも、そういうパターンは珍しいので、ここでは妊娠の兆候、どう対処するかなどを説明していきたと思います。

[続きを読む]

妊娠中の肌荒れは避けて通れないのか?!

妊娠中は、肌荒れがひどくなる人がほとんどです。これは防げないのでしょうか?そんなことはありません。どういうメカニズム(理屈)で肌が荒れやすくなるかを知らずに間違ったスキンケアをしていることに問題があるのです。

[続きを読む]

知らないと損をする!?妊娠線を防ぐ簡単な方法!

妊娠しても嬉しいことばかりではありません。まず気になるのが妊娠線(>_<) 妊娠線ができる人は7割と言われています。逆に言えば3割はできないわけです。3割の人がやっていた対策を妊娠線の基本知識を踏まえて解説していきます。

[続きを読む]

できる妊婦は陣痛が来てから慌てない!

赤ちゃんを外に押し出すために、子宮が収縮する時に起こる痛みが、陣痛です。始めは不規則なリズムでやってくる痛みが、次第に規則的になってきます。そこがまず始めのポイントです。入院に備えて準備を始めましょう。

[続きを読む]

妊娠したい人は、まずこれを知らなきゃ始まらない!

妊娠したいと思ったらまず何が必要でしょうか?答えは基礎知識です。妊娠に限らずですが、噂や思い込みを信じていては空回りするだけ。確実に結果につなげるためにも、やっぱり「知は力なり」です。

[続きを読む]

陣痛の10分ルールとは?

陣痛が来ても慌てることのないように、最低限知っておくことがあります。ポイントは、10分ルールです。

[続きを読む]

2つのサインは、赤ちゃんが生まれるまであと少し

おしるし、破水をご存じでしょうか?出産の時が近づいてくると、お腹が下がったり、おりものが増えてきたりと、いろんな兆候が見られます。「おしるし」「破水」もその兆候の1つです。

[続きを読む]

出産初めての方は知っておくべき!出産の前触れとなる兆候

いよいよ赤ちゃんが生まれてくるという時。初めての時には特に、いつ生まれてくるのかわからず不安なことでしょう。その前には、いくつか前触れとなる兆候が見られます。そこで、出産の前触れとなる兆候について、ご説明します。

[続きを読む]
9 / 9« 先頭...56789

このページの先頭へ