facebook Twitter Google+ はてなブログ feedly

浄水器で水道水をより美味しく飲もう!

Pocket
LINEで送る

浄水器

安全な食卓を実現させるために、安心できる調味料や食材を使用するという方は多いことでしょう。しかし、案外忘れがちなものに「水道水」があります。水道から出てくる水をそのまま料理に使うという方がほとんどではないでしょうか。もう一歩進んで、水道水にもこだわってみませんか?安全で美味しい水道水について考えてみましょう。

 

安全な水を得るために浄水器を使おう

日本の水道水は、直接飲んでも安全であると言われています。これは世界中でもまれなことです。しかし、それでも住んでいる地域によっては、カルキ臭が気になる方も多いようです。それを示すように、ミネラルウォーターの消費量が年々増えてきています。安全な水を手に入れる、一つの方法かもしれません。

 

生き物は太古の昔から、自然に湧き出る水を飲んで進化し続けてきました。自然の水から今の人間のかたちが出来上がったのです。人間の体は、自然の水に対応した働きができるようになっています。

 

そう考えると、人工的に水を加工することは、人間の自然な姿に合わないということにもなります。しかしながら、水道水の味や臭いが気になるぐらいなら、わざわざ加工した水を買ってくるのではなく、浄水器を利用することをおすすめします。

 

浄水器さえあれば、活性炭とろ過膜の働きによって、水道水に含まれているわずかな汚れや臭いをとり、美味しい水を使うことができます。

 

良い浄水器を選ぶポイント

浄水器をつければ、手軽においしく安全な水を手に入れられます。ですが、浄水器メーカーは多数あり、その上各社に何種類もの浄水器があるので、どれを選んだらよいのか迷いますよね。

 

浄水器には大きく分けて2種類あります。蛇口に直接機会を取り付けるタイプと、蛇口以外の場所に据え置くタイプです。前者は場所をとらず比較的お安いのが特徴です。ただ、容量は小さいので性能はそれ相応といった感じです。それに比べて後者は大容量ですから、性能も高いです。しかしやはり場所をとりますし、それなりにお値段も高くなります。

 

まずはこのことを頭に置いたうえで、浄水器を選ぶためのポイントを挙げてみましょう。

 

値段

高ければよいというものではありません。お求めやすい値段でも性能の良いものはあります。予算と相談しながら、性能について確かめて購入を決めましょう。

 

販売年数

浄水器を売る会社には、悪徳商法もありますからよく気をつけなければなりません。浄水器を使う時にはフィルターの交換が必要なのですが、本体を買ったとたんに会社がなくなってしまったなどという例もあります。

 

こうした危険性を避けるには、販売年数を参考にするとよいでしょう。長く続いている会社なら、それなりに信頼性が高いと考えられます。

 

購入後のサービス

先ほども述べましたが、浄水器にはフィルターやカートリッジの交換が必要になります。これは一定のスパンで行うのですが、信頼できる会社になると、交換時期には連絡をくれる場合があります。そういったところを選ぶと安心ですね。

Pocket
LINEで送る

このページの先頭へ