facebook Twitter Google+ はてなブログ feedly

「赤ちゃん」タグの記事一覧

赤ちゃんの顔はどうしてかわいいのか?

赤ちゃん

町で赤ちゃんを見かけるとかわいらしい姿に癒やされますよね。赤ちゃんといえばまるまるとした顔にムチムチの手足を想像します。しかし、生まれたばかりの赤ちゃんは脂肪が少なく、しわしわで、赤ちゃんの姿のイメージとはほど遠い姿をしています。

赤ちゃんの顔をかわいらしいと感じるのはどうしてなのでしょうか。そして、赤ちゃんの顔から受ける印象は、子育てにどのように関わってくるのでしょうか。赤ちゃんと大人の顔の違いなども踏まえながら見ていきましょう。

[続きを読む]

赤ちゃんが人の表情を識別するメカニズム

表情を識別している赤ちゃん

小さな赤ちゃんはとてもかわいく、見かけると「かわいいね」と顔を見たくなりますよね。しかし、赤ちゃんはある程度成長するに従って、見たことのない人の顔を見ると泣いてしまう「人見知り」をするようになります。

赤ちゃんはどうして人見知りをするのでしょうか。赤ちゃんの顔認識について調べた実験がありますので、その実験を踏まえながら一緒に見ていきましょう。

[続きを読む]

赤ちゃんに世界はどんな風に見えているのか?

赤ちゃん

赤ちゃんがニコニコと笑っていたり、私たち大人の表情を真似したりしているのを見ると、とてもかわいいと思いますよね。小さくてかわいい赤ちゃんは、いろいろな面で未発達のままこの世に誕生します。

それは視力も例外ではありません。見る力も未発達な赤ちゃんはどのくらい見えていて、どんな風に見えているのでしょうか。赤ちゃんを対象に行われたさまざまな実験を一緒に見てみましょう。

[続きを読む]

赤ちゃんは生まれてすぐから顔を見ている!?

新生児

生まれたばかりの赤ちゃんは小さくてかわいいですよね。一見眠っているばかりに見える赤ちゃんですが、毎日少しずつ、着実に成長しています。赤ちゃんを育てているお母さんは「この子は私の顔をいつから認識できるようになるのかしら?」と思ったこともあるのではないでしょうか。

発達心理などの側面から、赤ちゃんの見る力を調べた様々な実験があります。実験の内容に触れながら、赤ちゃんの顔を見る能力について見ていきたいと思います。

[続きを読む]

赤ちゃんは、どのように身体の使い方や人との関係を学んでいくのか

赤ちゃん

赤ちゃんと一緒にいると驚かされることがたくさんあります。赤ちゃんには、生まれる前から備わっていた能力もあれば、この世に生を受けた後に次々吸収することで身に着けていく能力もあります。赤ちゃんの成長と能力の関係に注目して見ていきましょう。

[続きを読む]

赤ちゃんは音をどう知覚しているのか?

音を知覚する赤ちゃん

生後まもなくの赤ちゃんは、お母さんや周囲の大人が話すことの意味が分かっていません。そのため、話し声を音楽を聞くように、メロディーとして聞いています。そして成長するにつれて、そこから単語を切り出し、文章としてつなげ、話し言葉として意味を理解するようになっていくわけですが、そうした過程で赤ちゃんが音というものをどんなふうに知覚しているのかについて見てみましょう。

[続きを読む]

赤ちゃんが言葉の意味を理解するまで

ボールを理解する赤ちゃん

赤ちゃんは身体の成長に伴って生後3ヶ月目ぐらいから笑い声を上げはじめ、それを通してさまざまな音を出すためのトレーニングを積み始めます。そして生後12ヶ月前後ぐらいから、それまでに周囲から耳にして覚えた言葉を自分から話してみようとし始めます。

しかし、話し始めた直後の赤ちゃんはまだ自分が口にしている言葉の意味を理解するところまでいっていません。では、赤ちゃんはどうやって言葉の意味を理解するようになるのでしょうか?

[続きを読む]

赤ちゃんの笑顔には戦略的な理由があった!

笑顔の赤ちゃん

赤ちゃんの無垢な笑顔は、大人を幸せな気分にさせてくれます。この赤ちゃんの笑顔を、発達心理学の面と、大脳生理学の面から考えてみると、とても興味深いことがわかってきます。

[続きを読む]

いきみ~赤ちゃんとのご対面までの感動ストーリー

赤ちゃん誕生の時までの感動の流れを見ていきましょう。

[続きを読む]

このページの先頭へ