facebook Twitter Google+ はてなブログ feedly

利用規約

子育ての達人をご利用いただくすべてのユーザーの皆様に、子育ての役立つ情報を得たり、サービスを楽しんでいただきたいとの考えから当利用規約を定めています。子育ての達人のご利用に際しては、この利用規約が適用されます。ユーザーの皆様は、必ずこの利用規約をお読みいただき、その内容をご了承の上、本サービスをご利用下さい。

 

第1条 利用規約の適用

  1. この利用規約(以下「本利用規約」という)は、本サイト運営責任者であるNPO法人イー・プロフェス(以下「当法人」という)が本サイト上で提供するサービスを、ユーザーが利用する際の一切の行為に適用されます。
  2. 本利用規約は、本サービスの利用条件を定めるものです。ユーザーは、本利用規約に従い本サービスを利用するものとします。
  3. 本利用規約の規定とその他の利用規約などの規定が異なる場合は、当該その他の利用規約などの規定が優先して適用されます。
  4. ユーザーは、本サービスを利用することにより、本利用規約の全ての記載内容について同意したものとみなされます。

 

第2条 本利用規約の変更

  1. 当法人は本利用規約を必要に応じて、利用者への予告なしに改訂できるものとします。
  2. 本規約の変更については、過去の規約に優先して適用されるものとし、本サイトに掲載をもって効力を生じるものとします。ユーザーの方へ変更の都度ご連絡はいたしかねますので、ご利用の際は本ページの最新の内容をご参照下さい。
  3. 本利用規約の変更の効力が生じた後に、本サービスを利用する場合には、ユーザーは変更後の本利用規約内容に同意したものと見なされます。
  4. この最新情報を参照しないことによってユーザーに生じた不利益に対し、当法人は一切の責任を負いません。

 

第3条 定義

本利用規約において使用する用語の意義は、次の各号に定めるとおりとします。 

  • 子育ての達人:
    当法人が当サイトおよびそれに付随するソーシャルメディアで提供する情報、サービス事業の名称をいう。
  • 本サイト:
    当法人が運営する「子育ての達人」と称するウェブサイト(http://kosotatu.jp/)をいう。
  • 本サービス:
    本サイト上で提供される全てのサービスをいう。
  • その他の利用規約等:
    その他各サービスの利用規約等名称の如何に関わらず、本利用規約以外の規定であって、本サービスの利用条件を定めるものをいう。
  • ユーザー:
    本サイトを閲覧及び利用する者をいう。
  • コンテンツ:
    文章、音楽、画像、動画、プログラム、コードその他の情報のことをいう。

 

第4条 当法人の財産権

本サービスに含まれる一切のコンテンツおよび情報に関する財産権は当法人に帰属し、著作権法、商標法、意匠法等によって保護されています。

 

第5条 当法人に対する賠償・補償

ユーザーが法令または本規約に違反して本サービスを利用したことにより、当法人が直接的もしくは間接的に何らかの損害、損失または費用負担を被った場合、ユーザーは当法人の請求にしたがって直ちにこれを賠償または補償しなければなりません。

 

第6条 当法人の責任の免除

  1. 当法人は、本サービスの利用により発生した利用者の損害については、一切の賠償責任を負いません。
  2. 利用者が、本サービスを利用することにより、第三者に対し損害を与えた場合、利用者は自己の費用と責任においてこれを賠償するものとします。
  3. 当法人は本サービスに発生した不具合、エラー、障害等により本サービスが利用できないことによって引き起こされた損害について一切の賠償責任を負いません 。
  4. 本サービスならびに本サイト上のコンテンツおよび情報は、当法人がその時点で提供可能なものとします。当法人は提供する情報について、その完全性、正確性、適用性、有用性、利用可能性、安全性、確実性等につきいかなる保証もしません。
  5. 本サービスが何らかの外的要因により、データ破損等をした場合、当法人はその責任を負いません。

 

第7条 本サービスの一時的な中断

当法人はユーザーに事前の告知なく、以下の理由にて本サービスの提供を中断することがあります。また当法人は本サービスの停止によるユーザーまたは第三者の被った不利益・損害に関して、一切の責任を負わないものとします。

  • 本サービスのシステムの保守、点検、修理をする時
  • 本サービスの稼働のための設備の保守、点検をする時
  • 火災、停電などによるシステム機器のトラブルがあった時
  • 天変地異、戦争、動乱、労働争議などによるサービスの提供ができなくなった時
  • その他、運用上、技術上、当法人が本サービスの提供の中断を行う必要があると判断した場合

 

第8条 禁止事項

ユーザーは、本サービスの利用にあたり、次に掲げる行為を行ってはならないものとします。禁止事項に違反した場合には、法的措置をとることがあります。

  1. 法令、裁判所の判決、決定もしくは命令、または法令上拘束力のある行政措置に違反する行為。
  2. 公の秩序または善良の風俗を害するおそれのある行為(反社会的な内容を含み他人に不快感を与える表現を投稿、掲載、公開、送信する行為などを含みます。)。
  3. 当法人または第三者の権利(著作権、商標権、特許権等の知的財産権、名誉権、プライバシー権、その他法令上または契約上の権利を広く含みます。)を侵害する行為。
  4. 当法人または第三者になりすます行為または意図的に虚偽の情報を流布させる行為。
  5. 当法人の事前の同意を得ずに営利を目的として本サービスを利用する行為、その他本サービスが予定している利用目的と異なる目的で本サービスを利用する行為。
  6. 許諾なく第三者の個人情報、登録情報、利用履歴情報などを収集、開示または提供する行為。
  7. 当法人による本サービスの運営または他の利用者による本サービスの利用を妨害し、これらに支障を与える行為。
  8. その他、当法人が不適当と判断した行為。

 

第9条 準拠法、裁判管轄

本規約は日本法に準拠します。本サービスに起因または関連して利用者と当法人との間に生じた紛争については高松地方裁判所または高松簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

 

本規約は2014年12月1日より実施します。

このページの先頭へ