「出産」の記事一覧(2 / 3ページ)

ないとは言い切れない!帝王切開について予め知っておこう

帝王切開

赤ちゃんを産む方法として経膣分娩による方法と、帝王切開で産む方法とがあります。経膣分娩とは、陣痛といきみにより膣口から赤ちゃんを生み出す方法であり、帝王切開は、お腹を切って赤ちゃんをとりだす手術になります。

[続きを読む]

できれば避けたい会陰切開!

会陰切開

赤ちゃんが頭を出そうとするとき、母体の会陰部が伸びて薄くなります。でも、会陰部の伸び方は、人によって柔軟に伸びたり、固くて伸びにくかったりといろいろです。ですから、赤ちゃんが頭を出す際に会陰が裂けてしまうことがあるのです。

[続きを読む]

出産が終わって安心するなかれ!まだ痛みは続きます。

赤ちゃんを生み出すために必要な、陣痛。ですが、赤ちゃんが生まれたと同時に陣痛も終わりかというと、実はそうではありません。

[続きを読む]

陣痛を意図的に起こさせる薬がある?

出産を控えた妊婦さんは、陣痛促進剤という言葉を聞いたことがあるかもしれません。陣痛促進剤とはどんなものなのか、どのような時に使うのか、ご存知でしょうか?

[続きを読む]

痛くない出産方法!

無痛分娩をご存知ですか?お産に痛みはつきものなのです。ですが、やはり痛いというのは辛いですし、できれば避けたいと思いますよね。

[続きを読む]

いきみ力

陣痛が始まり、子宮口が十分に柔らかく、また、十分に開いたら、いよいよいきみ始めます。でも、初めての妊娠では、この「いきみ」というものが何なのか、どのようにしたらよいのかが分かりにくいことでしょう。ここでは、いきみ方のコツをお伝えしたいと思います。

[続きを読む]

陣痛の6STEP!ドラマのような生まれ方はあり得ません

陣痛は、赤ちゃんが出てくる前に子宮が収縮を繰り返すことによって起こる痛みです。よくドラマにあるように、痛みが急に襲ってきて、すぐに赤ちゃんが生まれる、というようなことは、一般的にはありません。

[続きを読む]

入院→分娩台ではなかった。陣痛室という秘密の部屋!

陣痛が10分間隔になったため、病院に向かうと、内診により子宮口が開いてきているかどうか、そして柔らかくなってきているかどうかを診断されます。そのような状態になっていたら、入院ということになります。

[続きを読む]

鉄板の流れ!規則的な陣痛~入院まで

陣痛は、始めは不規則に痛みが起こりますが、だんだんと規則的になり、そして痛みと痛みの間の時間が、次第に短くなっていきます。ではいつ病院に向かえばよいのか、入院までには何をするのかなど見ていきたいと思います。

[続きを読む]

出産入院の準備はいつするの?今でしょ!

赤ちゃんが生まれるまで、あともうほんの少しですよ、という知らせが、陣痛です。いつもと違うお腹の張りと痛みで、初めての妊娠の方は特に、驚いたり、慌てたりするかもしれません。いざという時に落ち着いて対処できるよう、陣痛の始まりから入院までの流れを、頭に入れておきましょう。

[続きを読む]
2 / 3123

このページの先頭へ