facebook Twitter Google+ はてなブログ feedly

Pocket
LINEで送る

サイト内を検索できます

子供が自ら進んで受験勉強しなければ、受験には勝てない!

合格を目指す受験生

受験中の子供がいると、「子供がなかなか勉強しない」と悩みがちです。しかし、勉強しているように見えても心配な場合があります。それは、「やらされている」という気持ちで、子供が勉強している場合です。これでは子供は決して伸びません。「やらされている」ではどうしてダメなのか、進んで勉強するようになるにはどうしたらよいのか、見ていきましょう。

[続きを読む]

絵本は繰り返し読むのが良い!

絵本を読む子供

子供に読み聞かせをしてあげようとすると、毎回同じ絵本を持ってくることがあります。また、お話の中のあるページばかりを読もうとすることもあります。子供たちは、なぜこのような読み方をするのでしょう。実はここに絵本の親しませ方のコツがあるのです。

[続きを読む]

睡眠は量よりも質が大事!睡眠時間のベストは、6時間?7時間?8時間?

睡眠から起きる

睡眠は1日8時間以上、子供は10時間以上と昔は言われていました。健康のためには、睡眠はたっぷり取った方が良いのでしょうか?実はそうとも言えないのです。健康的な睡眠は、量さえ取っていれば良いのではなく質が重要です。詳しく見ていきましょう。

[続きを読む]

受験勉強をすることで、努力する力と効率よく進める力が身につく

受験勉強をする女子高生

「受験」と聞くと、どんなイメージを思い浮かべますか?「苦しい」「つらい」「不安」などなど、ネガティブな言葉がたくさん出てくるのではないでしょうか?確かに受験勉強は楽なものではありません。しかしその一方で、子供に素晴らしい力をつけさせてくれる体験でもあります。受験への考え方を変えれば、親子共々幸せな受験体験をすることができるでしょう。

[続きを読む]

運動好きの子供に育てよう!

サッカーをする子供

お子さんが体を動かすのが苦手で、あまり運動をしないようだと、親御さんとしては気になることでしょう。どうしたらそのような子供をうまく運動に導くことができるのでしょうか。

[続きを読む]

苦手を克服する工夫

苦手教科で0点

子供は、得意なことも苦手なこともそれぞれみんな違います。得意なことは、おそらくどんな親御さんでもどんどんやらせることでしょう。では、苦手なことについてはどうでしょうか。

苦手なのだから、やらせなくてもよい?それとも、苦手だからこそ何とかしなければならない?いろいろな考えがありますが、ここでは、苦手だからこそやっておくと、どんな良いことがあるのかを見ていきたいと思います。

[続きを読む]

安全食材や健康食材だけでアトピー性皮膚炎は治らない

アトピー性皮膚炎の子供

アトピー性皮膚炎の我が子のために、食べ物には気を遣っているという親御さんは多いものです。しかし、安全な食材や健康に良い食材を選べばアトピー性皮膚炎が治るかと言うと、実はそうとも言えないのです。それはなぜなのか、ご一緒に見ていきましょう。

[続きを読む]

子供の自己肯定感を高めよう!

自己肯定感の高い子供

日本は他の国に比べ、自己肯定感の低い子供が多いと言われています。「ありのままの自分でよいのだ」という気持ちが持てなければ、自分を大事にすることができず、目標に向かって頑張るエネルギーも持てません。子供の自己肯定感を高めるために、親は一体どのようなことができるのでしょうか。

[続きを読む]

笑いじわを考える!笑うとしわになる?美肌になる?

笑いじわ

しわが気になる年齢になると、「鏡を見たら笑いじわができていた!」とショックを受けることもあるかと思います。しかし、笑うとしわができると思って、笑うことをやめてしまうのは非常にもったいないことです。むしろ、美しい肌と健康を手に入れたいなら、進んでたくさん笑うことをおすすめします。

[続きを読む]

忘れ物が多い子供の対処法

忘れ物をチェックをする子供

お子さんが忘れ物をしてしまうことについて、あなたはどのようにお考えですか?「忘れ癖をなくしたいけれど、どうしたらよいのか分からない」という人も多いことでしょう。子供の忘れ物は、工夫次第でなくなっていきます!具体的なやり方を見ていきましょう。

[続きを読む]

このページの先頭へ