facebook Twitter Google+ はてなブログ feedly

サイト内を検索できます

0の0乗の正解がネット検索しても見つからないので作成した。

0の0乗はいくらでしょうか?

0の0乗はいくらですか?
正しい解答を答えられますか?

事の発端は、昨年2月の読売新聞に「0に0をかけると0だが、0を0乗すると1になる」と書き始め、学力低下について批評した記事が出回ったところから始まります。これについて、「バカなことを言うな」「間違っていますよ」「最近はそう教えているの?」・・・などとネット上で論争が爆発しました。

[続きを読む]

子どもが進んで宿題を終わらせるために有効な方法!

宿題をする小学生

「うちの子宿題もせず、遊んでばっかりで困っちゃう」という親御さん多くいるのではないでしょうか。やるべきことをやってほしいという気持ちの表れですが、親の心子知らずとはよく言ったものです。では、どうすれば子ども自身が進んで宿題をやるようになるのでしょうか?

[続きを読む]

左利きの子は左利きのままでよし!

左利きの子ども

あなたのお子さんは右利きですか?それとも左利きですか?左利きの人は、全人口の10パーセントほどだと言われています。左利きの子どもは右利きに直されていた時代もありました。しかし今は少し考え方が変わっているようです。つまり、左利きなら左利きのままでよしと考えられるようになってきたのです。一体それはなぜなのでしょうか。

[続きを読む]

男の子に幸せな人生を送らせるには、まず親が趣味を持とう

趣味の野球を楽しむ男の子

どんな親であっても、自分の子どもには幸せな人生を送って欲しいと思うものでしょう。では、どういう人生を送ることができれば、「幸せな人生」だと言えるのでしょうか。

[続きを読む]

日本の親が子供の好き嫌いに悩まされる理由

子供の好き嫌い

あなたは食事中、お子さんにどのようなことに気をつけさせていますか?多くの親御さんが、「野菜も肉もバランスよく食べるように」とか「いろいろな栄養を偏りなくとるように」とかいうことに重点を置いているのではないでしょうか。

今の私たちにとってこれらはとても聞き慣れた文句ですが、昔の日本ではこのようなことを念頭において子どもを育ててはいませんでした。では昔は一体どうやっていたのでしょう。そしてそれが変わったことで日本の子どもたちはどのようになったのでしょうか。

[続きを読む]

いろいろなことを楽しめる女の子は学力も上がる?

お手伝いを楽しむ女の子

勉強というのは基本的に嫌なものですが、嫌嫌勉強をしてもあまり学力は伸びません。できれば子どもが勉強に楽しさを見いだせるようにした方がいいわけですが、それにはどうすればいいのでしょうか。

[続きを読む]

高血圧の子どもが増えている?

高血圧の子ども

最近、子どもの中から高血圧になっているケースがかなりの割合で見つかり始めています。子どもの間で高血圧が増えてきているのか、それともまた違った要因があるのか、少し見ていきましょう。

[続きを読む]

0歳から始める勉強習慣

子どもに勉強習慣を付けさせる

小さいお子さんにとって、毎日の生活は常に学習の場になっています。しかし、よく「自分の子どもは勉強ができない」「どうやったら勉強してくれるのかしら?」など親御さんの声を耳にする機会が多いと感じます。実際、子どもの学習習慣はどのように形成していけばいいのかご紹介していきたいと思います。

[続きを読む]

思いやり深く子どもを育てれば親の人生も豊かになる

募金

近ごろは、街頭で呼びかけが行われている有名な募金の他にも、スーパーマーケットやコンビニエンスストア、レストランや喫茶店などにもレジ脇に募金箱が置かれているのを見かけることが普通になってきたように思います。

そういった募金活動や募金箱といったものを目にすることで、子どもたちはともすれば見落としがちな社会的弱者がいるのだということを知ったり、わずかな金額であれ、そういった弱者に思いを馳せて募金をすることが非常に大切であるということを身をもって知る機会を得ることができます。そして子どもを思いやりある人物に育てることで、最終的に親の人生も豊かになります。どういうことなのか見ていきましょう。

[続きを読む]

保育料・教育費への支援制度

保育所

仕事を持つ母親にとっては保育園というのはなくてはならない存在です。一方で、払わねばならない保育料が高いなあと感じている方も多いのではないでしょうか。ここでは、保育料の決まり方や、子どもの教育にかかる費用に対する支援制度などについて見ていきたいと思います。

[続きを読む]

テレビと子どもの脳 ~ポケモンショックを振り返って~

テレビを見る子ども

現代の家庭にはほとんどの場合テレビがあり、赤ちゃんや子どもをテレビの影響を受けずに育てることはほとんど不可能になってきています。では、テレビが子どもの脳に危険を及ぼすことはないのでしょうか。

[続きを読む]

女の子は憧れから能力を磨くことができる

憧れ

幼い子どもはなにかの物まねをよくします。これは男子・女子に関係ありません。男子であればヒーローものや戦隊もの、女子であれば可愛らしいアニメのヒロインといったように物まねの対象には差はあるかもしれませんが、まだ舌足らずなうちから変身ポーズや決めぜりふといったことをまねしたりして、周りで見ている大人たちを楽しませてくれます。こうした物まねのいい点、悪い点についてチェックしてみたいと思います。

[続きを読む]

子どもを叱るときにやっていいこと悪いこと

子どもを叱る

毎日子どもと接する中で、母親が子どもを褒める回数と、叱る回数とではどちらがより多いでしょうか。多くの家庭では叱る回数の方が多いのではないかと思います。どんなふうに子どもを叱ると効果が上がるのかについて少し見ていきましょう。

[続きを読む]

お父さんに使って欲しい子どもへの言葉

子どもに好かれるお父さん

毎日忙しく子どもと一緒の時間をなかなか持てないと悩んでいるお父さんたちにとっては、わずか数分であっても子どもとやりとりできる時間は貴重なものです。そして、毎日ほんの数分間しか時間が取れなくても、それで自分の思いを子どもに伝えられたらどんなにいいでしょうか。ここでは、そういった場面で使えそうなさまざまな表現について見ていきたいと思います。

[続きを読む]

子どもが楽しんで打ち込めるものを探そう

虫取り

何か好きなことを見つけ、趣味や仕事などでそれに従事できれば日々を楽しんで幸福に過ごすことができます。特に子どもの場合、その子どもが好きになれることを見つけ、打ち込むことができるように配慮してあげることが教育上も大事になってきます。そのために親が気をつけるべき点について見ていきましょう。

[続きを読む]

子どもには嘘を見抜く力をつけさせよう!

嘘を見抜く

多くの子どもは、幼いころから嘘はよくないと教わって大きくなってきています。しかし、それだけを教えていると、子どもは嘘を見抜く力を磨けずに大きくなってしまいます。そうならないようにするためにどうすればいいのか見ていきましょう。

[続きを読む]

子どもの行動に理由あり!知れば子どもの食事の悩みはなくなる

子供の食事

子どもができると、お母さんたちはいろいろと悩みます。「食が細くてあまり食べてくれない」「動くのが大好きでちっともじっとしていてくれない」等々…。初めての子どもであればなおのこと、「いったいどうすればいいのだろう。子育ては難しすぎる…」と感じてしまうものです。育て方について、いろいろな育児書を読むのも悪くはありません。しかし、解決するためのヒントは、目の前にいるご自分のお子さんが持っているのです。子どもについて知るほどに、そのことが分かってくることでしょう。

[続きを読む]

授業中にトイレに行きたくなる子をどうするか

授業中にトイレ

小学校の中でも学年が低いほど、授業中にトイレに行きたくなってしまう子どもがいるものです。担任の先生は、この問題についてどう対応することにするか、きちんと決めておかなければなりません。また、保護者の方々との連携も必要です。授業中にトイレに行きたくなる子にどう対応したらよいか、考えてみましょう。

[続きを読む]

携帯電話の影響を受ける子どもたち

スマホ

最近になって爆発的に普及した携帯電話(スマホ)は、今や子どもたちの間では必須のアイテムになってきています。携帯電話は電話やメール以外にもさまざまな機能を有しており、中でもインターネットに自由に接続できることが子どもたちに与えている影響は大きなものがあります。

[続きを読む]

お中元やお歳暮、お年玉のやりとりのマナー

お歳暮

子どもが生まれて親戚づきあいや家族づきあいが増えてくると悩みの種になってくるのがお中元やお歳暮、そしてお年玉のやりとりです。こうした贈答品は金額が多すぎても少なすぎても失礼になってしまうので悩むことになるわけですが、どれぐらいの額にするかなどマナーについて見ていきましょう。

[続きを読む]

男の子のくだらない行動はじっと見守って

くだらない行動

女の子と比べると男の子はいつもちょろちょろしていて、何にでも興味を示してはどこから思いついたのか、というようなどうでもいいことを熱心にやっているような傾向があります。こうした「性質」は親にとっては時に悩みのためになりますが、伸ばしていくことによって将来的に長所に変わると言います。どういうことなのか詳しくチェックしてみたいと思います。

[続きを読む]

幼い子どもに好かれる女の子は人間力が高くなる

幼い子どもに好かれる女の子

最近はコミュニケーション能力が低いまま社会人になったような人が増えてきており、高いコミュニケーション能力を持った人材があちこちで求められるようになってきています。自分の子どもがそんな人材に育ってくれるようにするにはどうすればいいのでしょうか。

[続きを読む]

実はまだまだ怖い結核

結核

結核というとすでに克服された過去の疾病、という印象がありますが、実はそうではありません。実際には毎年3万人近くが罹患し、2千人以上が死亡しているというまだまだ怖い病気なのです。乳幼児は結核に感染すると時をおかず発症し、症状も重くなる傾向がありますから注意が必要です

[続きを読む]

とどのつまり納得しないと身につかない!

納得

親になると、子どもに教えたいことが山ほどあります。ですが、それを一つ一つしっかりと身につけさせるのは、なかなか大変なこと。何度言っても片づけない、何度言ってもハンカチを持っていくのを忘れる…。そんな風に行き詰まってしまった時は、ちょっと振り返ってみてください。あなたが身につけさせたいそのことを、お子さん自身は納得して取り組んでいますか?なぜやらなければならないのか、子ども自身が心から納得すれば、すんなり身に付くこともよくあるのですよ。

[続きを読む]

赤ちゃんのお祝い事でお祝いをもらったら?

お宮参り

赤ちゃんが生まれて1年ぐらいの間は、さまざまなお祝い事をする機会があるものです。そしてそういったお祝い事では、さまざまな方からお祝いをいただくことになります。そうした場合にどう対応すればいいのかについて考えてみましょう。

[続きを読む]

くだらない話でもつきあえば子どもの表現力は伸びる

子どもの話を聞く

子育てをするときに大事なことは何か、と言うといろいろな答えが帰ってきそうですが、その中の1つに「子どもの話をちゃんと聞く」というものも入っているかと思います。しかしながら、子どもがする「くだらない話」をもきちんと聞いてあげているという人は少ないのではないでしょうか。

[続きを読む]

子供の靴の正しい選び方

子供の靴

子どもの靴、あなたはどう選んでいますか?「どうせすぐ大きくなるのだから大きめのものを…」「気に入ったキャラクターのものがいいというからそれで…」これらは正しい靴の選び方とは言えません。サイズが合っていない靴は、足を疲れさせたり痛みを生じさせたりします。また、いろいろな健康被害をもたらすことすらあるのです。子どもの靴の選び方をきちんと理解していないと子どもに思わぬ悪影響が出てくる可能性があるのです。

[続きを読む]

子どもの心を安定させるために夫婦で取り組みたいこと

夫婦円満

夫婦が信頼しあっている健全な家庭に育った子どもは精神的に安定し、自分の周囲の人と上手にコミュニケーションできるように育ちます。子どもをそのように育てるには、どんな家庭を築いていけば良いのでしょうか。

[続きを読む]

楽器を習うと子どもの忍耐力は鍛えられる!

ピアノを弾く子ども

誰かの演奏を見た子どもが、自分も楽器を習ってみたいと言い出すことがあります。そして子どもがそう言った時こそ、子どもに忍耐力をつけさせるための絶好のチャンス。楽器を習うことでどうして忍耐力がつくのか見てみましょう。

[続きを読む]

子どもの困った行動をズバリ読み解く!

子どもの喧嘩

子どもは親の思い通りには動きません。それどころか「なんでこんなことするの!?」と思うようなことをたくさんやってくれるものです。そんな子どもの行動に困っている親御さんたちは多いことでしょう。でも、子どもの困った行動には、ちゃんと意味があるものなのです。その意味を知れば、きっと新たな目で子どもに対応することができるはずですよ。

[続きを読む]

便秘を甘く見てはいけない!子どもの排便リズムを整えよう

便秘

子どもが学校で腹痛を起こす原因のトップには、家で排便がなかったことが挙げられます。便意による腹痛が起こった時には、授業中であっても担任の先生に断って、トイレに行かなければなりません。トイレにこもる時間も長くなりがちですから、その間の授業の内容が分からなくなってしまったりしてしまいます。たかが便の事と思わず、子どもの便秘について見ていきましょう。

[続きを読む]

子どもに外国語を学ばせる時のポイント

子どもに外国語を学ばせる

最近、日本では英語を早くから子どもに学ばせることが「当たり前」のようになりつつあります。これは英語を習得するには適応力の高い乳幼児期からにしたほうがいいという考え方によるものですが、実際のところはどうなのでしょうか。

[続きを読む]

妊娠・出産に健康保険がきくケースとは?

健康保険

妊娠・出産は病気ではありませんので、基本的には健康保険を使うことができません。しかし、妊娠中の体調不良や、出産時の問題、あるいは生まれた後の子どもの病気などがおきてしまったときには健康保険が適用される場合もあります。どんな場合に保険がきくのかについて前もって知っておくことは非常に重要です。

[続きを読む]

小さいころからの暗記学習は子どもの好奇心をダメにする?

暗記学習

最近では中学校や小学校で受験するという子どもが増え、子どもがまだ幼いころからいろいろな勉強や習いごとをさせている家庭も多いといいます。そんなふうに幼いころから勉強をさせることには何か問題はないのでしょうか。

[続きを読む]

子どもが朝起きれず心配な場合は・・・

朝寝坊

子どもの生活リズムが夜側にずれ込み、そのせいで朝起きれなくなってしまって困っている、というご家庭もあるかと思います。そんな場合にどのような対処をしたらいいかについて見ていきましょう。

[続きを読む]

こんな言葉が子どもを傷つける

子どもを傷つける言葉

親子の間であっても、言葉でコミュニケーションを取る限りは思い違いや誤解といったことが必ず生じます。もしかすると、それによって子どもがひどく傷ついているかもしれません。親としては気軽に使いがちなのに、子どもを傷つけてしまう言葉にはどんなものがあるのかについて見ていきましょう。

[続きを読む]

ベビーサイン――まだ話せない赤ちゃんと「お話し」する方法!

ベビーサイン

最近日本でも「ベビーサイン」という育児法が注目されるようになってきています。この育児法はもとはアメリカで始まったものですが、いったいどういう育児法で、どんなメリットがあるのでしょうか。

[続きを読む]

女の子には受験勉強期にも習いごとは続けさせましょう

ピアノ

子どもの勉強について話を聞くと、いい学校に進学したければ脇目も振らず勉強し、それ以外のことは進学してからすればいいという意見を述べる親は結構います。そうした親は受験が近づくと子どもの習いごとなどをやめさせてしまいますが、それは果たしていいことなのでしょうか。

[続きを読む]

自分らしく、人間らしく生きるために勉強しよう!

自由に勉強

学校での勉強をしていると「今学んでいることは、大人になって何の役に立つのだろう。生活していく上で必要なことなのだろうか」と思うことがあるはずです。確かに、大人になった時の自分の生活に、直接的に結びつかないことも多いでしょう。ですが、より自分らしく生きたい、人間らしく生きたいと考えるのであれば、やはり勉強しなければならないのです。

[続きを読む]

出産祝いに関するマナーあれこれ

出産祝い

赤ちゃんが生まれ新しい家族が増えると、いろんなお祝い事をすることになったりして周囲の人たちとのおつきあいをする機会が増えるものです。その中でも出産祝いは一番最初のケースになること。なにごともはじめが肝心ですので、いただいた方に失礼がないようにするにはどうしたらいいのか、あるいは身近な人にお祝いをあげるときにはどうしたらいいのか、しっかりとチェックしていきましょう。

[続きを読む]

上手な記名の仕方にはたくさんのメリットがある

記名

小学校のクラスの問題として、小さいかもしれないけれど担任の先生の頭を悩ませることが多いもの…それは、落し物の問題かもしれません。記名があればすぐに持ち主が見つかるので問題ないのですが、記名がない落し物が多いからこそ、厄介なのです。もしもこれらの落とし物に名前がきちんと書かれてあったなら…。子どもの教育の中ではあまり特筆されることのない、この「記名」という作業について、少し注目してみましょう。

[続きを読む]

子どもが起こす身近な事故を防止しよう

子どもの事故

子どもはいろいろなことに好奇心を持ち、大人が思ってみないような行動を取ります。そしてまだ何が危険なのかをよく知らないため、家の中などで深刻な事故を引き起こすこともよくあります。子どもにそうしたことを起こさせないためにはどうすればいいのかを考えていきましょう。

[続きを読む]

子どもに健やかに育って欲しいならここに注意!

健やかに育った子ども

親であれば誰しも、自分の子どもが健康でまっすぐに育って欲しいと思っていると思います。そして子どもが健やかに育つには気をつけておいた方がいいことがいくつか存在します。ここではそういった注意点について、いくつか例をあげてみてみたいと思います。

[続きを読む]

間違ったことをした時に素直に謝れる子どもに育てるために

謝る子ども

間違ったことをしてしまったらきちんと謝罪する、というのは人間関係の基本です。にもかかわらず、昨今のニュースなどを見ているとこの基本的なところができていない人の姿をよく見かけます。明らかに悪事を働いたにも関わらず言い逃れをし、謝罪しない大人が増えているのです。自分の子どもがそんなふうに居直る人間にならないようにするにはどうすればいいのでしょうか。

[続きを読む]

ちょっとした工夫で子どもの成績は上がる!

工夫

楽して成績を上げることなどできない。それは当然のことですが、ほんのちょっとしたひと手間を知らないがために、成績が伸び悩んでいることもあるのです。一生懸命勉強しているにもかかわらず、なかなか成績が上がらないのであれば、そのひと手間とは何かを知るとよいかもしれませんよ。

[続きを読む]

児童手当は早めに申請を!

児童手当

子どもの健全な育成に役立てるという目的のため、子どもがいるために発生する育児費用や生活費といったものをサポートする目的で設けられたのが児童手当です。児童手当を子どもの未来に資するようにきちんと活用するため、制度の内容や申請方法などについてみていきましょう。

[続きを読む]

叱らない子育てをするために必要な考え方とは

叱る親

子どもを叱り続けることに喜びを感じる親などいるでしょうか。もちろんそんな親などいないはずです。それどころか、叱ってばかりいることに疲れ、場合によっては自分を責めてしまい、何とか叱らずに済む方法はないかと思っている方が多いはずです。そんな親御さんたちに、ぜひお伝えしたいことがあります。叱るということのリスクについて、なぜ叱ってしまうのかということ、そして、叱らないための工夫についてです。叱らない子育てについて、ご一緒に考えてみませんか?

[続きを読む]

子どもが集団で遊ばないので不安に感じる時は・・・

一人遊び

子どもによっては、他の子どもが一緒にいてもあまり関心を示さず、一人で遊んでばかりということもあります。そうなるとお母さんとしては、近い将来保育園や幼稚園に行くようになってからのことを考えて心配になりますが、そういった場合の対処法を見ていきましょう。

[続きを読む]

子どもの頭をよくするには読書が重要

読書

昔から、読書は勉強の基本であると言われています。これは洋の東西を問わずどこでも言われていることのようです。実際、読書をたくさんすることでさまざまな知識が手に入り、子どもの知能も向上していきます。子どもを読書好きに育てるためのやり方を見ていきましょう。

[続きを読む]

子どもがまずい癖を持っている場合はこう対処しよう

わがまま

一口に子どもと言ってもそれぞれ千差万別であり、肉体面でも精神面でもいろいろな特徴を持った子がいます。しかし中には少々困った特徴を身につけてしまう子どもも存在します。自分の子どもがそういった「困った子」にならないように注意したい点をいくつかピックアップしてみました。

[続きを読む]

勉強することそのものに意味を見いだせれば、勉強が好きになる!

知は力

多くの子どもが抱く疑問、「どうして勉強しなくちゃいけないの?」。でも、そもそも勉強というのは、すればするほど夢中になり、やめられなくなってしまうものなのです。どうすればそのように勉強に取り組めるようになるのか。それは、勉強することそのものに意味があるのだということに気づけばいいのです。

[続きを読む]

未熟児養育医療制度ってどんなもの?

未熟児

未熟児養育医療制度とは、未熟児で医師が入院療養の必要があると判断した場合に、指定養育医療機関で入院療養を行い発生した医療費の一部を助成する制度です。どんな場合に助成を受けられるのかなどをチェックしてみましょう。

[続きを読む]

この考え方で、もう子育てにイライラしない!焦らない!

イライラ

子どもをどんなに愛しているお父さん、お母さんでも、子育てをしている間一度もイライラしなかった、焦りを覚えることはなかったという方はいないでしょう。親がこのような気持ちになるにはちゃんと理由がありますし、そんな親の事を一方的に責めることはできません。

でも、親がイライラしたり焦ってばかりいたりすると、親にとっても子どもにとってもあまりいいことはありません。少しでもイライラや焦りの気持ちが減るなら、それに越したことはないはず。そうなるための考え方をいくつか紹介したいと思います。

[続きを読む]

美しさへの感性を持つ子どもは絶望しにくい

夕焼けを見る子ども

人間生きていく上ではいろんな障害に突き当たるものです。仕事で失敗した、病気にかかった、家庭内で問題が持ち上がった、など、今まさにこの時にもそうした障害に直面していたり、悩みを抱えているような人もあるのではないでしょうか。程度の差こそあれ、子どももこうした悩みを持つものです。大人の目から見ると些細にうつるようなものごとに関する悩みかもしれませんが、子どもにとっては大きな悩みです。そういった時に子どもが自分やその人生に絶望してしまったりしないようにするためにはどうすればいいのでしょうか。

[続きを読む]

やるべきことを自らすすんでやる子になるためのアイデア

自主的行動

子どもが小さい頃は、親が何でもやってあげなければなりませんから、親は大変です。そのくらいの時は、「小学生になれば、自分の事は自分でやってくれるだろうから、きっと楽になるだろう」と思っているものですが、実際にそのような年頃になっても、ちっとも楽にならないと感じている方も多いのです。それは、自分でやってほしいことを、子どもはなかなかやろうとしないからです。そこで子どもが自ら行動するようになるアイデアをいくつか紹介したいと思います。

[続きを読む]

上の子が赤ちゃん返りしてしまったら

赤ちゃん返り

下に弟や妹が産まれると、上の子がいわゆる「赤ちゃん返り」を起こしてしまうのは避けられないことでもあります。そんなとき上の子とどんなふうにつきあっていくべきかについて見ていきましょう。

[続きを読む]

家庭的に育った女の子は頭も良くなる?

家庭的な女の子

世間の男性が結婚相手に望むタイプとしてよく挙がるのが「家庭的な女性」ですが、そういう面以外にも女の子を家庭的な女性に育てることには大きな意味があります。というのも、家庭的に育った女の子は頭が良くなるという考えがあります。いったいどういうことなのか少し見ていきましょう。

[続きを読む]

ものの形はいつ頃から分かるようになる?

形を認識する赤ちゃん

赤ちゃんについての研究は1960年代ぐらいに始まり、いままでさまざまな研究結果が発表されて進歩を遂げてきました。ここでは、赤ちゃんがものの形を認識できるようになるのはいつごろなのかということについて見てみたいと思います。

[続きを読む]

ウォルデンファームスの種類,成分,口コミ等解説

ウォルデンファームス

ストレスなく産後ダイエットしたい、糖質制限中などで糖質やカロリーが気になる、自分自身や家族の健康や体重の維持に気を配っている、そんな方にぴったりな低カロリー、低糖質、低脂肪、低炭水化物、コレステロール0のウォルデンファームスのドレッシングやシロップを今回はチェックしていきたいと思います。

[続きを読む]

育児休業給付金は育児休業期間の強い味方!

育休

育児休業を取得すると、たいていの場合は給料が出ないことになります。このため、その期間の生活を支援する目的で「育児休業給付金」という制度が設けられています。どんなふうに手続きすればいいのか、どれぐらいの支援を受けられるのかなどについて見てみましょう。

[続きを読む]

魔女っ粉(加齢臭対策洗剤)の使い方,口コミ,成分等解説

魔女っ粉

若い頃は臭わなかったご主人のシャツや、下着、寝具に染みついた加齢臭にお悩みではありませんか?香りの強い洗剤や柔軟剤を使っても効果が出ないと、お困りの方も多いと思います。今回はエコで高機能な加齢臭対策洗剤「魔女っ粉」をチェックしていきたいと思います。

[続きを読む]

脳の仕組みと働かせ方を知って成績をアップ!

脳を働かす

子どもの成績をアップさせるためには、まずは下地作りが大事です。親が子どもを丸ごと認め、愛情を注ぐこと。子どものやる気を引き出し、育てること。親自身が学ぶ姿勢を忘れず、自分自身の価値観をしっかりと持つこと。つまり、子どもが勉強する上での下地作りは、親にかかっていると言えるのです。これをしっかり理解し、子どもに向き合っていきましょう。下地作りができたら、次は具体的な方策です。実は、脳の仕組みを知り、上手に働かせていれば、子どもの成績は必ずアップしていくものなのです。ご一緒に考えていきましょう。

[続きを読む]

テレビが子どもに与える悪影響

テレビ

子どものテレビ視聴に対しては、ゲームに比べたら危機感を感じていないご家庭が多いようです。しかし、ゲーム同様、テレビが子どもに及ぼす悪影響についてもしっかりと知っておかなければなりません。親御さんが思っているよりも、テレビが子どもに与える影響は深刻です。テレビは子どもにどんな悪影響を及ぼすのか、テレビとの上手な付き合い方はどんなものなのかを一緒に考えていきましょう。

[続きを読む]

優光泉の酵素ダイエット,効果,飲み方,カロリー,口コミ等解説

優光泉

健康的に痩せたい、疲れやすい・風邪をひきやすいといった体質を改善したい、妊娠や授乳を機に無添加で良質な栄養のとれる食品を探している、・・・  という方も多いのではないでしょうか?今回はダイエットや体質改善に効果があると評判の完全無添加の酵素ドリンク「優光泉」をチェックしていきたいと思います。

[続きを読む]

女の子を非行に走らせないために

援助交際

子どもを持つ親であれば、自分の子どもは非行になど走って欲しくないと誰しも思うものでしょう。子どもが将来非行に走らないように、どんなしつけをしておけばいいのかについて考えてみたいと思います。

[続きを読む]

好き嫌いが激しくて心配・・・

好き嫌い

子どもの好き嫌いに悩んでいる方も多いと思いますが、そもそも好き嫌いがあると成長にどんな悪影響が出てしまうのでしょうか。意外によく分かっていない子どもの好き嫌いの影響についてみてみましょう。

[続きを読む]

子どもに早寝早起きを習慣化させる方法!

寝坊

早寝早起きは、生活リズムを整えて、体や心をよりよく成長させていくために大切なことです。ところが、子どもが早く寝ない、朝は早く起きないということで悩んでいる親御さんが多いようです。早く寝かさなければ睡眠不足になるし、早く起きられなければ登校前にバタバタしますから、何とかしたい問題です。これを解決するには、まずなぜ早寝早起きができないのかを調べ、次にその原因となっていることを改善するための手立てを考えればよいのです。以下詳しくご説明しましょう。

[続きを読む]

子どもの言い分は100%信じず、100%否定せず!

子どもの発言に悩む

親は自分の子どもが言うことを信じるべきだとする意見があります。ぱっと聞くとなるほどその通りと思ってしまうかもしれませんが、必ずしもこれは正しくはありません。誰でも覚えはあると思いますが、人間は誰しも嘘をつくものだからです。何かあったときに子どもがどうも嘘をついているようだと感じた時にどのように対処すればいいのか見てみましょう。

[続きを読む]

子どもが世間を知るには友だちづきあいが重要

友だち

最近では一日中一人遊びをしているような子どもも増えてきていますが、なるべくなら子どもは友だちの輪の中で遊ぶようにさせたいものです。これは、友だちの輪の中で遊ぶことでしか得られないものがあるからなのですが、いったいどういったものを得ることができるのか少し見ていきましょう。

[続きを読む]

ベルタ妊娠線クリームの使い方,口コミ,成分等解説

ベルタ妊娠線クリーム

妊娠して元気な赤ちゃんが生まれることは何より嬉しいことです。その反面、妊娠すると母体には様々な変化が起こりますが、中でも悩ましいのが妊娠線ではないかと思います。今回は妊娠線の予防に効果があるとされている妊娠線クリームの中でも人気の高いベルタ妊娠線クリーム(ベルタマザークリーム)をチェックしていきたいと思います。

[続きを読む]

ベルタ葉酸サプリの成分,飲み方,口コミ,ドラッグストア購入等解説

ベルタ葉酸サプリ

婚活中、妊娠中のママさんに必須の葉酸サプリですが、種類が多くどれを選んで良いのか悩ましいところです。中でも人気の高いベルタ葉酸サプリは、品質の高さやしっかりしたサポートが特徴です。今回はベルタ葉酸サプリについてチェックしていきたいと思います。

[続きを読む]

国語力は親との会話から成長する

親子で会話

最近の入試や採用試験などの傾向を見ても分かるとおり、自分の言葉で自分の考えを表現することができる人物が求められています。子どもにそういった力をつけさせるため家庭でどんなことができるのかを見てみましょう。

[続きを読む]

わがままさは子どもの論理的思考力を奪う?

わがまま

子育ての現場で話を聞いてみると、子どもが少ないとその分子ども1人に手間やお金をかけることができていい、という声がよく聞かれます。この数年特に少子化による問題が叫ばれており、国や社会は少子化だと困るのかもしれませんが、家庭で子どもを育てるときにはむしろ子どもが少ない方がその子どもにとっていい環境を提供できるというのです。はたしてこれは本当なのでしょうか。

[続きを読む]

乳幼児医療費助成制度は忘れず手続きを

赤ちゃん診察

子どもが小さいころはたくさん病気にかかりがちですが、そんな時にかかった医療費負担を軽くできる制度が乳幼児医療費助成制度です。この制度は自治体が行っているもので、名称には「乳幼児」とありますが、対象となる子どもの年齢は自治体によってまちまちです。子どもが医療機関にかかった時に発生する費用が助成の対象となります。

[続きを読む]

頭が良い子どもの特徴とは

頭の良い子

成績優秀な子どもには、共通した特徴があります。その特徴には、あなたのお子さんの成績を上げるためのヒントが隠されているはず。ご一緒に考えていきましょう。

[続きを読む]

ゲームの決まりをきちんと決めていますか?

ゲームをする子ども

「一度ゲームをやり始めると、どれだけ言ってもなかなかやめない」「気が付くとゲームばかりしている」このような子どもの行動に悩んでいるご家庭は多いようです。子どもがゲーム漬けにならない方法は確かにあります。でも、時間もかからずすぐにできる方法とは言えないかもしれません。その代わり、確実に子どものゲームのやりすぎをストップさせる方法だと言えます。子どもにゲームを持たせるようになったら、ぜひこれから紹介する方法を実践してみてください。

[続きを読む]

子どもをまるごと受け容れる愛情で芯の強い人間を育もう

親子愛

自分の子どものすべてを無条件に受容するということは、その子どものありのままの姿を受け止め、そのままでかまわないのだというふうに認めるということです。そうすることにより、子どもが明るく芯の強い人間に育っていくための基礎が生まれてきます。具体的にどのようにすればいいのかについて見ていきましょう。

[続きを読む]

子どもが太りすぎと注意されたけどダイエットすればいい?

小児肥満

子どもを検診に連れて行ったところ太りすぎだと注意されたということを耳にすることがありますが、その場合どのように対処したらいいかよく分からないという声もよく耳にします。ここでは子どもの肥満対策についていくつか見ていきましょう。

[続きを読む]

子どもが学校に行きたくないと言い出したら・・・

登校

自分の子どもが登校したくないとごね始めると、「えっ登校拒否!」 ということで慌ててしまう親もいるかもしれません。そんなことが起こった時にどうすればいいのか見ていきましょう。

[続きを読む]

イメージ力で目標達成まで頑張れる!

イメージ力

目標に向かって頑張り続けることは、簡単なことではありません。高い目標であればあるほど、途中で挫折してしまうこともあるでしょう。しかし、目標達成まであきらめずに努力し続けることができ、しかも確実に思い描いていた自分になれる、素晴らしい方法があるのです。それは、「イメージすること」です。

[続きを読む]

玩具は頭を使うようなものを与えましょう

玩具

子どもを詰め込み学習の勉強詰めにすることは、あまりいい結果を招きません。子どもが小さいころにはむしろ遊ばせ、さまざまな体験をさせて幅広い経験を積ませる方が後に学力を向上させることにつながるとされています。そうした体験を積むには自然にふれあい体全体で遊ぶのが一番なのですが、毎日そんな遊びをするのは無理という家庭もあるでしょう。そういった場合にはどうすればいいのでしょうか。

[続きを読む]

子どもたちに伝えよう!これからの時代に必要な力

これからの時代に必要な力

時代とともに、必要とされる力は変わってきます。日本経済の成長が続いた時代と、それが終わった後の時代とでは、必要とされる力が違うのです。それをしっかり知っておかないと、新しい時代でうまく生きていくことはできませんし、未来を生きる子どもたちにその力をつけさせることもできないのです。

[続きを読む]

子供の意欲を引き出すテクニック

意欲

「どうやったら勉強やお手伝いを意欲的にやってくれるのかしら」「はじめはやる気満々なのに、その意欲がどうも続かない…。最初の意欲を保つ方法はないかしら」と思っている親御さんたちに、上手に子どもの意欲を引き出し、その意欲を維持させる方法を紹介しましょう。

[続きを読む]

出産育児一時金はどう受給するか

出産育児一時金

出産育児一時金は、健康保険に入っている場合に、子どもを産んだときに受け取ることのできるものです。健診費用、分娩費、産科への入院の費用など、出産に関わる費用の中で健康保険が使えないものを補助するために設けられています。どうやって受け取るのかなど、少し詳しく見ていきましょう。

[続きを読む]

TPOにあわせた振る舞いのできる子どもは頭が良くなる

礼儀作法

一口に子どもと言ってもいろんなタイプの子どもがいて、行儀良い振る舞いがきちんとできる子どもと、そうした振る舞いがまるでできない子どもとがいます。こうした差はどんなことに基づいて現れてくるのでしょうか。

[続きを読む]

子どもが飽きっぽくて落ち着きがない。これって病気?

落ち着きのない子供

3歳ぐらいの子どもを持つお母さんで、子どもが気が散りやすいとか、少しもじっとしていられないとかいうことで心配をされておられる方がけっこういらっしゃいます。中には何か病気があるのではないかとか、障がいがあるのではと心配される方も。このくらいの子どもはどれぐらい「落ち着いて」いるものなのでしょうか?

[続きを読む]

勉強ができる子になるための具体的な勉強法

勉強法

勉強ができるようになるには、勉強している内容が頭に入りやすい環境を整えるとか、勉強する習慣づけをするとか、いろんな工夫があると思います。でも、実際勉強している子どもにとって(またはその親にとって)より切実に知りたいのは、もっと具体的な勉強方法なのではないでしょうか。様々な悩みに対する具体的な解決法を、いくつかご紹介したいと思います。

[続きを読む]

これからの社会では自分の意見を言える女性が求められる

自己主張できる女性

現代社会は、男女を問わず自主性が求められる世の中になってきています。こうした自主性というものは大人になってから磨こうと思ってもなかなかできるものではなく、子どものころにどんなふうに育ったかによって大きな影響を受けます。自主性ある子どもを育てるためにはどうすればいいのでしょうか。

[続きを読む]

子どものおねしょが治らなくて不安・・・

おねしょ

子どもが3歳から4歳になったのにおねしょが治らないと気にしているお母さんはけっこういらっしゃいます。子どものおねしょは、どれぐらいまでにしなくなるものなのでしょうか。

[続きを読む]

子どもの「勉強しなければいけないのはなぜ?」の疑問に答える前に

疑問

たいていの子どもは一度くらい、「勉強しなくちゃいけないのはどうして?」というような疑問を親にぶつけてくるものです。そんな時、親はきっと、子どもが納得する答えを言わなくては、と思うことでしょう。でもちょっと待って。その前に少し考えてみましょう。親は子どもを納得させるような答えを、本当に出してあげなければいけないのでしょうか…?

[続きを読む]

家事手伝いをする男の子を育てる!

家事手伝い

昔とは違い、最近では男性でも家事能力を問われる世の中になってきています。自分の子どもを家事ができるようにしつけるのは簡単なことではありませんが、それでもさまざまなメリットを得ることができます。どんなふうに家事を手伝わせればいいかについて見ていきましょう。

[続きを読む]

子どもの忘れ物、叱る前に工夫をしよう

忘れ物

子どもの忘れ物の多さに悩んでいませんか?同じ悩みを持っている親御さんは少なくありません。「忘れ物をして『困った』という気持ちにならなければ治らないから、もうあきらめて子どもに任せる」という方も多いと思いますが、あきらめる前にこれから紹介する方法を試してみませんか?親がほんの少し工夫するだけで忘れ物がなくなることが多いのです。

[続きを読む]

言うことを聞かない男の子には少々冷たく

冷たい態度

毎日口を酸っぱくして言っているのに、子どもがなかなかいうことを聞かない……。これは世の親が共通して悩んでいることではないかと思います。特に男の子は理詰めで納得しないとなかなか聞き入れませんし、理屈っぽく話したからといって通じるとは限らないという面もあります。そんな時にどんなふうに対処すればいいのでしょうか。

[続きを読む]

子どものコミュニケーション能力を伸ばす方法!

コミュニケーション能力

「会話は言葉のキャッチボール」などと言うことがあります。相手が受けやすいようにボール(言葉)を投げれば、相手も同じように受けやすいように投げ返してくれるため、キャッチボール(会話)が長続きします。逆に、よくないボールを投げた場合、相手もそれに応じた反応をします。自分の子どもをコミュニケーション上手に育てるためにはどんなことが重要なのでしょうか。

[続きを読む]

勉強に取り掛かるのが苦ではなくなる方法!

勉強に取り掛かる

学校から帰ってくると、とりあえずベッドにゴロン。手元にあった漫画を読み始める。何とか机に向かってもどうにも集中できず、なかなか勉強が終わらない。子どもにはよくあることですが、もしそうなら、毎日のように「勉強しなさい!」「ちゃんとやってるの!?」という言葉を口にして、ほとほと疲れているのではないでしょうか。でも大丈夫!勉強に取り掛かるのが苦ではなくなる方法は存在します。子どもがスムーズに勉強し始めるようになる工夫をいくつか紹介したいと思います。

[続きを読む]

女の子には早めにいい習慣を身につけさせよう

作法

人間は長く続けているとものごとを習慣化する生き物ですが、男性よりも女性の方がそうした習慣化の傾向が強いと言われています。子どもがいい行動を習慣化できればいいのですが、逆に悪習を身につけてしまうとその後の人生で問題をおこしかねません。子どもにいい習慣を身につけさせるためにはどうすればいいのでしょうか。

[続きを読む]

子どもの能力を伸ばしたいなら、親は自分自身の人間性を高めよう

人間性

親は誰もが、我が子の力を引き出し、伸ばしたいと思うもの。そのために親は我が子を必死で見つめ続けているはずですが、実はそれと同じくらい大事なことが、自分自身を振り返ることです。親自身が人間性を高めないと、子どもはなかなか伸びません。様々な視点から、一人の人間として自信を持って、子どもに自分の姿を見せられるかを、確認してみましょう。

[続きを読む]

指しゃぶりばかりしているけど大丈夫?

指しゃぶり

子どもがいつまでも指しゃぶりをしているので心配、というお母さんもいらっしゃるかと思いますが、指しゃぶりはやめさせた方がいいのか、それともそのままにしていても大丈夫なのか気になりますよね。そんな指しゃぶりについて、子どもがなぜ指しゃぶりをするのか、そしてどう対処すべきか見ていきましょう。

[続きを読む]

忙しい父親にこそ可能な育児とは

忙しい父親

子どものことは可愛いと思っているし、可能ならもっと一緒に過ごしていたいと考えている父親は多いと思います。しかし、実際には毎日の仕事に追われ、思うように時間が確保できない、というのが正直なところではないでしょうか。ここではそんな忙しさの中にあっても家事や育児に取り組むための工夫について見ていきたいと思います。

[続きを読む]

困った教師にどう対処するか?

ダメ教師

民間の塾などにいわせると、教師の質が年を追うごとに下がってきているように感じられるといいます。学校で子どもを預かってもらっている側としてはどう対処すればいいか神経を使う問題ですが、そうしたケースへの適切な対処法を見ていきましょう。

[続きを読む]

このページの先頭へ