facebook Twitter Google+ はてなブログ feedly

「妊娠初期」の記事一覧

妊娠中でも傷病手当金制度を利用できる?

妊娠中に怪我

妊娠して産休に入る前や後に病気をしたり怪我をしてしまい、連続して4日以上休職することになってしまった場合、その間の給与が出ない場合があります。傷病手当金はそういうケースにおいて元の給与の一部にあたる金額を支給してもらえる制度です。どんなふうに利用できるのか見ていきましょう。

[続きを読む]

葉酸サプリ、鉄、カルシウムが妊活・妊娠中には必須!

葉酸サプリ、鉄、カルシウム

葉酸サプリ、鉄、カルシウムは、妊活中、妊娠中に特に意識して摂取した方が良い代表的な栄養です。ここでは、摂取する際の注意点、ポイントなどについて見ていきたいと思います。

[続きを読む]

妊娠・出産に健康保険がきくケースとは?

健康保険

妊娠・出産は病気ではありませんので、基本的には健康保険を使うことができません。しかし、妊娠中の体調不良や、出産時の問題、あるいは生まれた後の子どもの病気などがおきてしまったときには健康保険が適用される場合もあります。どんな場合に保険がきくのかについて前もって知っておくことは非常に重要です。

[続きを読む]

出生前診断、着床前診断の最前線!新しい診断法で何が分かるのか?

遺伝子検査

最近、新聞やニュースなどで出生前診断や着床前診断という言葉を耳にすることが増えてきました。字面を見ると赤ちゃんが生まれてくる前に何らかの検査や診断をするのかな、という印象を受けますが、妊娠されている方であっても詳しいことがよく分からないという方は多いのではないでしょうか。ここでは、出生前診断や着床前診断とはどういうものなのかについて説明していきたいと思います。

[続きを読む]

約80%の妊婦さんが間違っていた妊娠と葉酸サプリメントの知識

葉酸サプリメント

妊娠を計画している女性は、葉酸サプリメントを妊娠前から摂取することで、神経管閉鎖障害(新生児障害)のリスクを下げることができるのが分かっており、厚生労働省などからも積極的にアナウンスされています。しかしながら、葉酸サプリメントの正しい摂取方法ができていた妊婦さんは約20%という調査結果も出ており、ほとんどの方が摂取方法を間違っています。

そこで今回は、葉酸サプリメントの正しい摂取方法、葉酸サプリメントを摂らないと赤ちゃんは病気になるのか、どんな病気なのか、葉酸サプリメントの正しい選び方などについて詳しく解説していきます。

[続きを読む]

妊娠初期のマタニティライフを楽しもう!

マタニティライフ

初めての妊娠であれば、不安になったり、まだ実感もわかないかもしれません。でも、小さな命は毎日大きくなっています。気持ちが下向きになっていては良い影響はありません。無理しない範囲で楽しみを見つけたり、必要な作業を実施して気分を高めるなどしていきましょう。

[続きを読む]

あなたは出生前診断を安易に受けようとしていませんか?

染色体

赤ちゃんの染色体を調べることで異常を出生前に知ることができます。しかしながら、メリット、デメリットがあり、安易に判断するのではなく、する方が良いのか/しない方が良いのか良く検討する必要があります。ここではその判断のためにも出生前診断について詳しく説明していきます。

[続きを読む]

今こそ妊娠・出産のお金のイン/アウトについて知っておこう!

お金

妊娠出産にはどのくらいのお金がかかるのでしょうか?また、もらえるお金はあるのでしょうか?損をしないためにも予め知っておききちんと計画を立てておきましょう。

[続きを読む]

35歳以上の方必見!高齢出産に関する基礎中の基礎知識

高齢出産

高齢出産というと何かと心配がよぎるものですが、先入観や思い込みではなく適正な知識を習得しておくことが重要です。高齢出産についての基礎中の基礎についてみていきましょう。

[続きを読む]

今こそ、妊娠時の注意すべき感染症を基礎から学ぶ

感染症

感染症に特に注意したいのは妊娠初期です。お腹の赤ちゃんにうつらないかなど心配ですよね。感染症とそのリスクについて詳しく説明していきます。

[続きを読む]

発表します。腹部が張る時に注意すべき張りとそうでない張り

お腹の張り

妊娠中によく起きるおなかの「張り」。自覚症状としては、腹部がかたく盛り上がったように感じたり、突っ張るような感じを受けたり、重苦しい感じを受けたりすることがあります。これについて詳しくみていきましょう。

[続きを読む]

体重マネジメント!つわりが終わっても食べ過ぎはNGです。

体重管理はごはんから

妊娠12週から15週頃になるとたいていの場合つわりがおさまってきます。つわりがおさまってくると以前のように通常通り食事ができるようになりますが、太りすぎてしまうほど食べてしまうようではよくありません。詳しく説明していきます。

[続きを読む]

妊婦必見!流産にならないために知っておくべきこと

流産ショック

できれば流産にはなって欲しくないもの。しかし、流産はまれなものではなく結構な確率で起こりえます。ここでは流産についての基本的な知識、予防法など説明していきます。

[続きを読む]

母体に悪影響の出る異常妊娠!誤診の報告もあるので要注意!

異常妊娠

受精卵の着床や胎児の数、胎児の発育に異常のある妊娠のことを異常妊娠と呼びます。このうち代表的な「子宮外妊娠」と「胞状奇胎」についてチェックしましょう。

[続きを読む]

持病があると妊娠NG?持病と妊娠、出産のリスク

持病リスク

妊娠や出産をしたいという人の中には、妊娠する前から病気を患っているような方がいます。そうした病気の中には妊娠や出産に危険を伴ってくるようなものも存在しています。ここでは、持病と妊娠について見ていきたいと思います。

[続きを読む]

これって大丈夫?予め知っておく妊娠初期の不安あれこれ

妊娠初期の不安

妊娠すると体のほうぼうにさまざまな不快症状がでますが、これは体が赤ちゃんを育てるための準備を急いで進めることが原因です。症状の中には出産するまで継続するようなものもありますので、上手に折り合いを付けていくことが大事になってきます。

[続きを読む]

【要確認】妊娠中に避けるべきこと!

妊娠中NG行為

妊娠中は、妊婦さんは体内の赤ちゃんに悪い影響を及ぼしそうなことをできるだけしないようにすべきです。特に妊娠の初期は流産を起こしやすい時期でもあります。妊娠中に避けることを説明していきます。

[続きを読む]

つらい“つわり”の原因は実は不明だった?適切な対処法を伝授!

つわり

妊娠したことが分かるのはだいたい2ヶ月から3ヶ月目になることが多いものですが、そのころはちょうどつわりが最もひどい時期と一致します。中にはつわりが起こったことで妊娠に気づく方もいるほどです。

[続きを読む]

悩む前に知る!ワーキングマザーが妊娠したときの権利

ワーキングマザー

最近では、妊娠していても出産した後も仕事に取り組んでいきたいと考える方が多くなってきています。もしそんなふうに考えているのであれば、会社に相談してそのあたりをきちんと伝え、理解をしてもらった上で妊娠中の仕事や産休などをとるようにしたいものです。

[続きを読む]

意外に奥が深い母子健康手帳!侮るなかれ

母子手帳

妊娠していることが判明したら、すみやかに役場や保健所に妊娠届を出しましょう。この妊娠届を出すと、その場で母子健康手帳という手帳が発行されます。この手帳は出産前にも後にも利用することになるものですので、遅くとも妊娠12週目ぐらいまでには入手しておきたいものです。

[続きを読む]

簡単かつ確実な出産予定日の計算法!計算が苦手でもできる!

妊娠や出産に関して経過した週の数や月の数を数えるやり方には独特のものがあります。妊娠や出産に関して自分の体に起こってくる変化や発生するトラブルに対処できるようになるために、こうした数え方についてあらかじめ把握しておきましょう。

[続きを読む]

みんな納得☆赤ちゃんとママのための定期健診

初診で妊娠が分かったら定期検診に進みます。定期検診ではどのようなことをするのでしょうか?予め知っておくことで不安を解消しましょう♪

[続きを読む]

不安解消!妊娠してはじめての診察は・・・

言うまでもないですが、妊娠したと思ったら、すみやかに産婦人科などの医療機関で診察を受けるようにしましょう。妊娠しているかどうかを判定することもふくめ、この一番最初の診察を初診と呼びます。妊娠して慌てないために、初診の内容を予め知っておくことが重要になります。

[続きを読む]

トラブル続出!近いだけの理由で産婦人科を選んでませんか?

その産婦人科を選んだ理由を尋ねると、60~70%は「近い」と返ってきます。定番の選び方になってはいますが、安易に選んでトラブルが起こるケースも近年出てきています。

[続きを読む]

未来予想図Ⅲ ニ・ン・シ・ンのサイン

夢や直感で赤ちゃんが来てくれたというのが分かることもあります。それはそれでロマンチックですね♪でも、そういうパターンは珍しいので、ここでは妊娠の兆候、どう対処するかなどを説明していきたと思います。

[続きを読む]

妊娠したい人は、まずこれを知らなきゃ始まらない!

妊娠したいと思ったらまず何が必要でしょうか?答えは基礎知識です。妊娠に限らずですが、噂や思い込みを信じていては空回りするだけ。確実に結果につなげるためにも、やっぱり「知は力なり」です。

[続きを読む]

このページの先頭へ