facebook Twitter Google+ はてなブログ feedly

「子育て」の記事一覧

ネット依存症の原因、問題点、心身への影響や症状

ネット依存症

インターネットはとても便利なものです。スマホが登場してからは特に、日常生活になくてはならない、身近なものになりました。SNSや動画、ゲームに限らず、ニュースも新聞よりもネットで見るという人が多くなりました。

けれども、その便利さ、楽しさに、いつの間にか身も心も絡めとられて抜け出せなくなってしまう人もいます。それが「ネット依存症」です。

[続きを読む]

思春期男子の子育てを楽しもう!

肩を組む思春期男子

今まで可愛い男の子だった息子が思春期を迎え、どんどん「男」になっていくのを見るのは、お母さんとしては頼もしくもあり、淋しくも感じるでしょう。その上、反抗期を目の当たりにして「どうしたらいいものか」と途方に暮れているお母さんもいるかも知れません。

しかし、長い目で見るとたったの数年間です。「耐える」のではなく、どうせならその思春期期間も子育てを楽しみましょう。半人前でも一人前の大人として「紳士」として扱えば、紳士らしくなってくるものです。心の中で「小さなジェントルマン」と思って、息子の成長を微笑ましく見守りましょう。

[続きを読む]

子供の成長に必要な遊び、おもちゃ

遊びに夢中な子供

昨今、人気のキャラクターに関連したおもちゃが子供たちの間で流行しています。仮面ライダー、ベイブレード、プリキュアに、ポケットモンスター、アンパンマンなど。また、ニンテンドースイッチやプレイステーションなどのゲーム機器に、子供同士で夢中になって遊んでいる姿もよく見かけるのではないでしょうか。

でも、「果たして子供の教育に良いのだろうか」「どのようなおもちゃや遊びが今後の成長に最適なのか」「何歳くらいから本格的に教育につながる遊びを教えたらいいのか」と悩んでおられる方もいらっしゃるかと思います。では、その不安を解消するためにも、いつからどのような遊びを子供と一緒に行っていけばいいのかを見ていきましょう。

[続きを読む]

一人っ子長男は社会に出ても活躍できる!

一人っ子長男

一人っ子長男というのは、「長男」であり、なおかつ「一人っ子」の人のことを言います。昨今、少子化により、きょうだいのいる家庭が減ったことで、一人っ子長男が増えてきています。

それにも関わらず、一人っ子長男にはマイナスなイメージがあるためか、一人っ子長男は企業によっては好まない所もあります。しかし、一人っ子長男だからこそ持つ資質の中には、非常に素晴らしく、仕事をする上で生きてくるものがあります。いったい一人っ子長男のどんなところが、仕事に向いているのでしょうか。一緒に見ていきましょう。

[続きを読む]

ネット依存が奪うもの

ネット依存

風邪はひき始めが肝心と言いますが、ネット依存にも同じことが言えます。まだ入り口にいるうちに、適切に対処していれば大事に至らずに済むものです。しかし、残念ながらネット依存の場合、そうかも知れないと思っても、そのせいで何を失うかがその時の本人や家族が分かっておらず、結果として対応するタイミングを逃してしまうことが多いのが実情です。

[続きを読む]

これでOK!思春期男子の取扱い方

思春期のカップル

思春期の男の子というのは、自立へ向けて色々な準備が精神的にも肉体的にも行われる時期です。単に一言「反抗期」と片付けてしまうのはあんまりです。息子さんも自分で自分に驚いてしまうような事が日々起こるのです。

そんな繊細で微妙な時期ですから、取扱い方を間違えると反抗期が長引いてしまったり、余計な火種を作ってしまったり、一向に反抗期が終息に向かいません。しっかりと思春期の取扱いを見ていきましょう。

[続きを読む]

毒親のしがらみを解いて、未来を歩むための行動や気持ちの切り替え方

毒親から解放され未来を歩む

毒親に苦しめられて育ってきた子供達は、このままずっと気持ちに整理をつけずに過ごし続けていて良いのでしょうか。心の中の絡まった糸をほどいて、未来を考えて歩むための行動や気持ちの切り替え方について、見ていきたいと思います。

[続きを読む]

これでバッチリ!思春期男子のあるある!

思春期の男子

思春期の息子を持つお母さんたちは、多かれ少なかれそれぞれ悩みを持っているものです。子育てに悩みは付きものですが、思春期男子たち特有の、思春期のこの時期だからこそという悩みもあります。

しかし、その悩みはどのお母さんも同じです。「思春期あるある」なんです。なかなか相談できる人、気軽に話を聞いてくれる人がいないというケースもあるかも知れませんが、一度話をして見るとみんな共感してくれるでしょう。

そんな「思春期あるある」にも対処法というのがあります。対処法を頭に入れて対応してみると、ちょっと今までとは違うリアクションが返ってくるかも知れません。

[続きを読む]

子供の貧困対策の主役は、官・民・学・NPOそしてあなた

子供の貧困対策で救われた子供

日本の子供の約6人に1人が貧困状態にあり、しかもその貧困は世代を超えて連鎖しています。子供の貧困問題対策は、大きな経済効果も見込まれることがようやく認知され、政府も対策に本腰を入れてきました。国や地方自治体、NPOなど、それぞれの立場で役割を果たし、総合力で子供の貧困と戦いはじめた我が国の取組みを見ていきましょう。

[続きを読む]

知らぬ間にネット依存になる子供たち

ネット依存

インターネットの登場で、人間社会は短期間に大きな変貌を遂げました。特に、通信速度の高速化とモバイル機器の進化の速さは、インターネットの普及に大きく貢献し、現代に生きる我々はその恩恵を最大限に受けています。しかし、急速な変化は往々にしてひずみを生みだすものです。「ネット依存」はそのひずみの1つと言えます。

「ネット依存」という言葉は、もはや我々の日常において珍しいものではなくなりつつあります。特に子供のネット依存は社会問題となって久しいです。一度陥ってしまうと、容易に抜け出せないこの「ひずみ」は、本人すら気付かぬうちに、子供たちを深い闇に取り込んでしまいます。いつ、どうやって、子供たちはネットの世界にはまり込んでいくのでしょう。

[続きを読む]
1 / 3112345...102030...最後 »

このページの先頭へ