facebook Twitter はてなブログ feedly

「育児」の記事一覧(5 / 8ページ)

生後3ヶ月までは、お父さんと入浴はNG?

パパとお風呂

最近は意欲的に育児に取り組むお父さんも増えてきていて、赤ちゃんのおふろは全部お父さんまかせというところが増えてきているといいます。お父さんが育児に熱心なこと自体は大変いいことですが、生後すぐの赤ちゃんのおふろはお父さんだけではなくお母さんにも担当してもらいたいところ。それはどうしてなのかを見ていきましょう。

[続きを読む]

赤ちゃんの体のお手入れ。汚れがたまりやすい場所は?

汚れ掃除

毎日沐浴していても、目や耳、おへそなど、細かい部分には汚れがたまりがち。それほど頻繁に行わなくても良いのですが、ちょっとした刺激でかぶれたり、すぐに汚れがたまったりするのが、赤ちゃんの肌ですので、気が付いたらお手入れをしてあげましょう。

[続きを読む]

赤ちゃんの指しゃぶりは、脳の発達に必要不可欠!指しゃぶりの原因・理由、デメリット、いつまでOK?、やめさせ方等

指しゃぶり

よく、赤ちゃんが指をしゃぶっているのは何か不安があったり、ストレスを感じているためだ、というようなことが言われます。そのため、赤ちゃんが指をしゃぶっているのを見ると心配になるお母さんもいると思いますが、むしろ成長のために必要な指しゃぶりもあります。赤ちゃんの指しゃぶりについて詳しく見ていきましょう。

[続きを読む]

赤ちゃんの運動の発達で不安になったら・・・

不安

最近赤ちゃんに関する育児情報などが増えてきていますが、そこにある情報と自分の子どもの状況が違うと不安になってしまうという方もいらっしゃるようです。特に赤ちゃんが寝返りをしたとかお座りができるようになったといった、運動の発達に関する部分では不安が大きくなりがち。そのあたりを少し見ていきましょう。

[続きを読む]

突然○○した!赤ちゃんの「突然」を紐解く

驚く

子どもを育てていると時々、赤ちゃんが突然成長を見せることがあり、びっくりするものですね。でもそれは大人サイドからの見方であって、赤ちゃんにとっては非常に自然なことなのです。

[続きを読む]

きほんのき!はじめての「おむつ交換」

おむつ交換

出産はじめての方向けに、おむつの基本知識とおむつ交換のやり方を簡単にまとめました。それほど難しくないと思われがちな「おむつ交換」ですが、外出先でスムーズにできるか?、赤ちゃんが大きくなって動きが激しくなったら?、赤ちゃんの機嫌を損なわずにできるか?、など突き詰めると奥が深いです。しかし、まずは基本をしっかりマスターすることが重要です。

[続きを読む]

原始反射を利用して脳トレをする方法

原始反射

赤ちゃんは原始反射と呼ばれる反射による行動を取ります。この原始反射のうちいくつかを利用して赤ちゃんに運動をさせ運動能力をつけることができるだけでなく、そうすることで赤ちゃんの脳の発達にもいい影響を与えることができます。

[続きを読む]

赤ちゃんがあまりしゃべらなくて不安になったら・・・

しゃべる赤ちゃん

お母さんは自分の子どもの成長がどうしても気になるもの。周りの子がもう話したというような話を聞いているのに自分の子どもがまだしゃべらない、となったら心配でたまりませんよね。ここではそんな、ちょっと言葉が遅いかもしれない・・・なんて思ったときに知っておきたいことについて見てみたいと思います。

[続きを読む]

警告!テレビやDVDでは脳をしっかりと育てることができない!

テレビ鑑賞

幼児番組や、幼児を対象としたDVD・ビデオ教材はたくさんあります。実際、子どもたちはこれらを見ると、目が釘づけになりますし、笑ったり、真似したり、しゃべったりと、様々な反応を見せることもあります。では、テレビやDVDなどがあれば、子どもの脳はきちんと育つのでしょうか?

[続きを読む]

沐浴はいつやるか?毎日でしょ!

沐浴

はじめての沐浴は誰しも完璧にできるものではないです。緊張してなかなかうまくできないと思いますが、数日経てば慣れてきます。はじめの不安を取り去るためにも、ポイントと方法を押させておきましょう。慣れてくると沐浴タイムが楽しくなってくるはずです。

[続きを読む]

母乳とミルク、脳の発達に良いのはどっち?

母乳と哺乳瓶

赤ちゃんが生まれてから最初に学ぶことは、お母さんのおっぱいをさがすことです。赤ちゃんがどんなふうにこの最初の学びを行っているのかについて見ていくとともに、母乳とミルクはどっちが良いのか考えていきたいと思います。

[続きを読む]

赤ちゃんの口の中がヘン・・・これは異常?

赤ちゃんの口

赤ちゃんの体には成長する過程でいろいろなことがおきますが、その中から口の中に注目して、心配しなくてもいいものと治療した方がいいものについて見ていきたいと思います。

[続きを読む]

朗読CDがあれば、それで読み聞かせはOKか?

ラジカセ

私たちは、子育てに関して「これが良い」という情報を聞くと、ついそこだけをとらえてのめり込んでしまいがちですね。良いというものを聞いたら、ぜひもう少し詳しく知ってみてください。早合点していることもあるかもしれませんよ。この点を読み聞かせについて見ていきましょう。

[続きを読む]

あまりに基本的な抱っこのポイントと方法

抱っこ

抱っこは、人間を含めた哺乳類にとってリラックスできるあまりに基本的な行動と言われています。野生の動物が赤ちゃんをくわえて歩いているのをテレビなどで見たことがあるかと思います。これ実は、抱っこなのです。この時、赤ちゃんはとてもリラックスしています。人間も哺乳類ですからこの本能がインプットされているわけです。赤ちゃんの気分を安定させる抱っこについて説明していきたいと思います。

[続きを読む]

お母さんのスキンシップは、安心感だけではなく脳も発達させる

スキンシップ

動物の赤ちゃんに比べて人間の赤ちゃんはだいぶ未成熟な状態でこの世に生を受けます。そんな人間の赤ちゃんが脳を発達させていくために必要となってくる最初期の刺激とはどういったものなのでしょうか。

[続きを読む]

赤ちゃんがアレルギーだと分かったら、どう対応するのが正解か?

三大アレルゲン

赤ちゃんがアレルギー持ちだということが分かると、お母さんにとっては心配の種が1つ増えてしまいますよね。赤ちゃんがアレルギー持ちだったときにどのように対応したらいいのかをチェックしてみましょう。

[続きを読む]

言語を身につけるには大事な時期を逃さないこと

喋る

何もしなくても赤ちゃんは次第に言葉を話すようになる。そう思っていませんか?実はそれは間違いです。人間が言葉を得るためには、それ相当の刺激を脳に与える必要があり、また、その時期も非常に重要になってくるのです。

[続きを読む]

読み聞かせは両親の脳にも良い影響を与える!

脳に良い影響

赤ちゃんは、読み聞かせをしてもらうことで、将来言語獲得をするための大事な下地ができます。しかし読み聞かせは、子どもにとって良いだけのものではありません。読み聞かせをしている親の脳の活動までも、活発にさせるのです。

[続きを読む]

いよいよ離乳食を食べてもらおう!

離乳食を食べる赤ちゃん

産まれてから5~6ヶ月ぐらいになったら、いよいよ離乳食にチャレンジするころです。離乳食をどんなふうに始めていけばいいのかチェックしてみましょう。

[続きを読む]

生後9か月の子どもに対する父親の関わりは、読み聞かせがおすすめ

読み聞かせ

生後9か月ころといえば、授乳の回数が減っていく時期と重なっています。ここからは、母親と子どもだけの世界に、父親が大いに入っていってほしい時期になります。しかし、母親と子どもの強いきずなの中に、どうやって父親が入っていけばよいのでしょう。それにはやはり、段階というものがあります。始めのステップは、「読み聞かせ」です。

[続きを読む]

このページの先頭へ