facebook Twitter はてなブログ feedly

サイト内を検索できます

日本における子供の貧困の現状

母子家庭

昨今、日本で子供の貧困問題がクローズアップされているのをご存知でしょうか。その割合は6人に1人と高いものですが、身近な問題として実感している人はそう多くないのも事実です。

ですが、子供の貧困は世代を超えて繰り返し、抜け出すのは困難であり、しかも貧困に苦しむ人の数は拡大傾向を示しています。このことは将来の国内市場の縮小を招き、政府の財政にも影響を与える大きな問題であるとも言えます。日本の子供の貧困問題は決して人ごととして見過ごすわけにはいかないのです。

[続きを読む]

子供に対する正しい愛情のかけ方

子供への愛情

親であればだれでも、我が子に対して愛情を持っているはずです。しかし、その愛情のかけ方が間違っている場合も多々あります。あなたは大丈夫ですか?

[続きを読む]

目と手の協応を養うのに特別な教具はいらない!

トングでサラダを取り分け

「目と手の協応」という言葉を聞いたことがありますか?あるものを目で見るとその情報が脳に伝達されます。そしてそのあるものに作用するためにはどう手を動かすかという指令が、脳から手に出されることによって、上手に作用できる仕組みを指します。その力を養うには特別な教具は必要ありません。日常生活の中で身につけさせることができるのです。

[続きを読む]

炭酸飲料は太るのか?炭酸飲料と健康を考える

炭酸飲料

炭酸飲料は好きですか?暑い時に飲む炭酸飲料はやめられないという人もいるでしょう。しかしその一方で、炭酸飲料はあまり健康によくないというイメージもあるのではないでしょうか。実は、炭酸飲料にはいろいろな誤解があるのです。詳しく見ていきましょう。

[続きを読む]

一人っ子長男は、どんな特徴を持った子供なのか?

一人っ子長男

「一人っ子長男」と聞いて、あなたはどんなイメージを持ちますか?わがまま・マイペース・協調性がない…などマイナスなイメージが多いのではありませんか?

でも、実際はそんなことはないはずです。周りの男性を見回してみてください。一人っ子長男が、本当はとっても魅力的な人だということに気付くのではないでしょうか。一人っ子長男にはどんな特徴があるのか見ていきましょう。

[続きを読む]

子供をストレスから守るために親がすべきこと

ストレスをかかえる子供

現代はストレス社会だと言われていますが、これは大人にだけ言えることではありません。子供であっても、ストレスによって心や体の健康を損ねてしまうことが少なくないのです。大きなストレスは、時に子供の命を奪ってしまうこともあります。親は子供をストレスからどう守ってやればよいのか、ご一緒に考えていきましょう。

[続きを読む]

失敗経験から成長していける子に育てる

テストで0点

人間は誰でも失敗をするものですし、失敗すれば誰でもくやしいものです。ですから、我が子が失敗しないようにと願ってしまうのも自然なことでしょう。しかし、失敗は子供が成長するチャンスです。失敗の経験から子供が成長していけるようにするために、親はどのように関わっていけばよいのか見ていきましょう。

[続きを読む]

プラスチックの食器をやめれば子供は学ぶことができる

陶器の食器

あなたはお子さんにどのような食器を使わせていますか?プラスチックですか?それとも大人と同じ材質の食器ですか?「食器なんてどんなものでも同じではないの?」と思うかもしれませんが、そうではありません。食器選びになぜこだわるのか見ていきましょう。

[続きを読む]

幼児のそばにいつも親がいれば、自立の土台を築ける

幼児と親

子育てのゴールは、子供を自立した大人に育てることです。そのための親の仕事は、生まれてすぐに始まります。まだ何も分からない小さな子供であっても、この時期に絶対にやっておかなければならないことがあります。それは、親がとにかくいつも子供のそばにいることです。それがどのような意味を持つのか見ていきましょう。

[続きを読む]

コラーゲンを摂っても肌はきれいにならない?!

肌トラブル

一時期コラーゲンブームがあったこともあり、お肌のためにコラーゲンドリンクを飲んでいるという女性は少なくありません。ところで、本当にコラーゲンは肌をきれいにしてくれるのでしょうか?

[続きを読む]

おいしいジュースで楽しく「量」の概念を身に付けよう

オレンジジュース

算数というととかく「数」に目が向きがちですが、算数には「量」という分野もあります。幼児には数だけでなく量の概念も身に付けさせたいものです。これは教え込むより日常生活の中で楽しく自然と身に付けさせるのが良い方法です。具体的に見ていきましょう。

[続きを読む]

長期休暇こそ脳を育てる最高のチャンス!

夏休みに親子で大自然へ出かける

子供にとっては楽しい夏休みや冬休みなどの長期休暇。でも親御さんにとってはちょっと苦痛…ということはよくあることですよね。でも、夏休みなどの長期休暇は、過ごし方によってはとても子供の脳を発達させてくれるものなのです。せっかくの長いお休み、子供の脳を大いに刺激してあげませんか?

[続きを読む]

朝食をきちんと食べて健康的にダイエット!

朝食

ダイエットのために朝食を抜いているという人はいませんか?1食抜けば確かに1日の総摂取カロリーは減るかもしれません。しかし、この方法は健康によくないばかりか、逆に太ってしまう可能性が高いのです。

[続きを読む]

小学生は親の導きが必要な時代

小学生の男の子と女の子

幼児の時はいつも親と一緒にいた子供も、小学生になるとガラリと環境が変わり、親子関係も幼児の時と同じではいられなくなります。小学生になったら、親はどのように子供に関わっていったらよいのか見ていきましょう。

[続きを読む]

きれいな字が書けるようになるための就学前の正しい準備

字の練習をする子供

まだ小学校に入っていないうちから、ひらがなを書くことができる子供が増えてきています。最初から形を整えてきれいな字を書くことは、当然ながら無理なことですが、小学校に上がるまでにきれいな字を書けるようになっておくべきなのでしょうか?また、きれいな字を書くために、就学前からやっておけることはあるのでしょうか?

[続きを読む]

集中力だけではダメ!同時進行できる力もつけさせて

集中して勉強する子供

子供に集中力をつけさせようとしている親御さんはたくさんいるでしょう。しかし残念ながらこれからの時代に生きるには、1つの事に集中できる力だけでは足りません。それに加えて複数の事を同時にこなす力が必要なのです。

[続きを読む]

乳幼児期は親ができるだけ関わる

乳幼児と遊ぶ母親

就学前までの子供、つまり乳幼児と呼ばれる子供には、親はどのように関わるべきなのでしょう。まだ何もわからない年頃なのだから、関わり方なんてそんなに重要じゃないのでは?と思う人もいるかもしれません。しかし、それは大きな間違いです。幼いからこそ、やっておかなければいけない関わりがあります。

[続きを読む]

日常生活の中で分数の感覚をつかむ体験をさせよう

ケーキを切り分ける

あなたは小学生の頃、算数が好きでしたか?苦手だったという方もいらっしゃることでしょう。お子さんが算数で苦労しないようにするには、生活の中で算数を使う場面を大事にすることです。小学生がつまずきやすい分数を例にとって、具体的に見ていきましょう。

[続きを読む]

卒乳 ~母乳はいつやめればいいのか?~

授乳

赤ちゃんが1歳ぐらいになると、そろそろ母乳を与えるのをやめるべきかどうかと悩むお母さんが増えてきます。母乳をやめるのはいつごろにすればいいのでしょうか。

[続きを読む]

頑張り続けることだけが良いわけではない

頑張る女の子

子供には頑張る力を持たせたいものですね。やる気がない子供を見ると「どうしてもっと頑張れないのかしら」などと思ってしまうものです。しかし、頑張り続けさせることだけを子供に求めてはいけません。そうしていると、子供は逆に頑張る力を失ってしまうかもしれません。

[続きを読む]

このページの先頭へ