作る作業で指先を鍛えよう

工作で指先を使う

折ったり切ったり、組み合わせたり貼ったり。何かを「作る」ということは、指先を鍛えるとてもよい作業です。子供に「作る」作業をさせる時、ちょっとした注意点をおさえれば指先が器用になります。その注意点とはどんなものか見ていきましょう。

[続きを読む]

いじめに負けない子供に育てよう!

子供のいじめ

「我が子が、もしもいじめられたら…」と考えると、どんな親御さんでも不安になるはずです。現に今、子供がいじめられていると悩んでいる人もいることでしょう。誰でもいじめの対象になる可能性があります。いじめに負けない強い子供にするにはどうしたらよいのか、ご一緒に考えていきましょう。

[続きを読む]

子育てを「先生」に任せていませんか?行き過ぎるとモンスターペアレントになることも・・・

子育てを先生に任せるモンスターペアレント

あなたのお子さんは習い事をしていますか?一つの事を極めるには、専門家に指導を仰ぐのが一番でしょう。専門家に教えてもらうという意味では幼稚園や保育園、学校もそうかもしれませんね。しかしだからといって、その道の「先生」と呼ばれている人を信頼しきって、その時間は子育ての全てを任せっきりにしていないでしょうか?親は何もすることはないと思ったら大間違いですよ!

[続きを読む]

子供を犯罪から守るために親がすべきこと

子供に降りかかる犯罪

子供をターゲットにした犯罪が増えてきています。親であれば誰もが、子供がそんな犯罪に巻き込まれてほしくないと考えるはずです。子供を犯罪から守るには、家庭でどのようなことをしたらよいのかを考えてみましょう。

[続きを読む]

子供の心を豊かに育てるためには?

子供の心

子供は日々、成長していきます。体はどんどん大きくなり、知能も発達していきます。それに伴って、心もバランスよく育っていかなければなりません。この心の育て方が、親御さんにとって一番、悩みどころなのではないでしょうか。どうすれば子供の心を豊かに育てていけるのか考えていきましょう。

[続きを読む]

自分で考える力や判断する力を育てるには

考える力を付けるために一人でおつかいをする子供

あなたのお子さんは、自分で考える力をもっていますか?子供はいずれ親の元を離れ、社会の中で生きていかなければなりません。その時に、自分で考える力や判断力がなければ、やっていけないでしょう。まだ先のこと、と思ってはいけません。子供のうちからその力を育ててやらなければならないのです。

[続きを読む]

食の欧米化によって脅かされる安全性

欧米化した食事には食品添加物がいっぱい

食の安全性について関心のない人はいないでしょう。それを表すかのごとく、食料品を扱う店に行けば、「無農薬野菜」とか「無添加」などの表示がされたパッケージの商品をよく見かけます。しかし、それらの表示は逆に、化学物質を使った食品がいかに多く流通しているかということを表しているとも言えます。

どうして私たちの食卓の安全性は、これほどまでに脅かされるようになったのでしょうか。その理由とともに、私たちはどうしたら安心した食生活を送れるようになるのかを、考えていきましょう。

[続きを読む]

自分勝手な会話をやめ、子供の気持ちを考えた会話をしよう!

自分勝手な会話ではなく、子供の気持ちを考えた会話をする親

親子であっても、子供の気持ちがよく分からない、という悩みはよくあることです。また、親は分かっているつもりでも、実はそうではないことも多いものです。親子の会話の持ち方を見直してみると、子供の気持ちが分かるようになってきますよ。あなたはお子さんの気持ち、本当にわかっていますか?

[続きを読む]

日常生活で子供に手先を使わせる工夫

ガラガラで赤ちゃんの手先を使わせる親

手先を上手に使えるということは、脳を活発に働かせることができるということです。子供にはぜひ、手先を器用に動かせるようになってほしいものですね。そのためにはどのようなことをすればよいのか、具体的にお話していきましょう。

[続きを読む]

極端なベジタリアン思想は危ない!

ベジタリアン

ベジタリアンという言葉は、もはや一般的に使われるようになりました。彼らは主に植物性の食物を食べて生活します。動物性の食物を食べないということは、身体に良いのでしょうか?

[続きを読む]
1 / 5112345...102030...最後 »

このページの先頭へ