facebook Twitter Google+ はてなブログ feedly

「育児」の記事一覧(2 / 15ページ)

反抗期は子供の自発性を育てる

反抗期の子供

もっと小さい頃は素直だったのに、最近は何でも反抗して困ってしまう…そのように嘆く親御さんは少なくありません。しかし、反抗期は子供の自発性を育てる大切な時期なのです。詳しく見ていきましょう。

[続きを読む]

子供にどう教える?絵の具の正しい使い方

絵の具で色塗りする子供

塗り絵やお絵描きの楽しさを知った子供には、クレヨンや色鉛筆だけでなく絵の具も使わせてみたいですね。しかし、絵の具はクレヨンや色鉛筆よりも使い方が難しいものです。与え方を間違えると子供はうまく使うことができず、絵の具で絵を描くことが嫌いになってしまうかもしれません。絵の具の正しい使い方を子供にどう教えるか、それがとても大切です。

[続きを読む]

塗り絵やお絵かきに進んで取り組むようにするには?

塗り絵をする親子

幼児の遊びの一つである「塗り絵」。塗り絵遊びは、絵を描くことにもつながりますので、どんどんやらせたい遊びの一つです。いかにも子供が喜びそうな遊びなのですが、働きかけを間違えると子供は塗り絵やお絵かきが嫌いになってしまいます。どうしたら興味をもって塗り絵遊びやお絵かきをするようになるのでしょうか。

[続きを読む]

子供が泣き虫でも大丈夫!こんな対処法を

泣き虫

子供が泣き始めると、正直大人は困ってしまうものです。だからつい「泣かないの!」などと親は言ってしまうのでしょう。しかしそんなことを言われても涙は止まるものではありません。大人ですら、涙もろい人は泣くのをこらえるのは難しいのですから、気持ちのコントロールができない子供にとっては、なおさら難しいことでしょう。

[続きを読む]

我慢する心は幼いうちから育てるのがベスト!

我慢できず泣きじゃくる子供

学校にもまだ行っていない幼い子供には、それほど何かを身に付けることはできないと思っていませんか?そんなことはありません。就学前の幼い子供のうちにやらせておかないと、後になってから身に付けさせるのは難しいことはいろいろとあります。我慢する心もそのうちの一つです。

[続きを読む]

塗り絵が上手になるヒント

塗り絵をする子供

塗り絵は誰しも幼い頃にやったことがある遊びの一つではないでしょうか。ありふれた遊びではありますが、上手に色を塗ろうとすると、子供にとっては意外と難しいものです。はみ出さず、塗り残りなく上手に塗り絵を完成させるには、どうしたらよいのでしょうか。

[続きを読む]

頑固な子供にどう対応するか?

頑固な子供

子供には、きちんと自分の考えをもってほしいですし、それを周囲の人にちゃんと伝えられるようになってほしいものですね。しかし、我が強すぎるあまりに自分の考えに固執し、他の人の話に聞く耳をもたなかったり、思い通りにならないと機嫌を悪くしたりするのも困りものです。

子供が周りの人とうまくやっていけるようになるために、時と場合に応じて自分の意見を主張したり、自分を抑えたりできるように、育てていきましょう。

[続きを読む]

子供とのスキンシップの大切さ

スキンシップをする親子

子育てにはスキンシップが欠かせないということは、もう周知の事実でしょう。しかし、その重要さをきちんと知らない人が少なくないこともまた事実です。スキンシップがどれほど大切なことなのか見ていきましょう。

[続きを読む]

赤ちゃんが言葉の意味を理解するまで

ボールを理解する赤ちゃん

赤ちゃんは身体の成長に伴って生後3ヶ月目ぐらいから笑い声を上げはじめ、それを通してさまざまな音を出すためのトレーニングを積み始めます。そして生後12ヶ月前後ぐらいから、それまでに周囲から耳にして覚えた言葉を自分から話してみようとし始めます。

しかし、話し始めた直後の赤ちゃんはまだ自分が口にしている言葉の意味を理解するところまでいっていません。では、赤ちゃんはどうやって言葉の意味を理解するようになるのでしょうか?

[続きを読む]

買い物や外食の時、こうすれば子供は騒がない!

店では静かに

買い物の時と外食をする時、子供が騒がしくして困ったという経験はありませんか?スーパーなどでは、欲しいものをねだって泣いたり暴れたり。レストランでは走り回ったり大きな声を出したり。親としては、周りの目も気になるし、何より公共の場では騒ぎすぎないよう教えなければならないし…でも一体どうしたらいいかわからない…そのような悩みの解決策を見ていきましょう。

[続きを読む]
2 / 1512345...10...最後 »

このページの先頭へ